HOME > 企業・経済
わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ

企業・経済

2020年01月13日 07:30

暮らしの基盤、社会インフラを支える高松産業グループ

  高松産業(株)は、北九州市を拠点に、九州圏内約3万軒のプロパンガス、そして約2,900軒の都市ガスユーザーを擁する地場老舗企業だ。1934年の創業以降、80年以上の長きにわたって、...

2020年01月13日 07:00

機動力生かしたアフターメンテでマンションの劣化を防ぐ

  ビルや工場、住宅などの建物において、「漏水」は最大の敵といっても過言ではない。漏水は屋内の快適性が損なわれるだけでなく、建物の寿命を縮める大きな要因にさえなり得るのである。それを防...

2020年01月13日 07:00

さまざまな要望に迅速に応える体制を整備 土木業界のコンビニとして地域発展に寄与

  当社では、土木建設工事に用いられる鋼材の販売やリース、コンクリート二次製品の販売を行っています。最近では有明海沿岸道路の工事用仮設桟橋および基礎部分に約1万tの矢板を太洋ヒロセ(株...

2020年01月12日 07:00

職場の合言葉は、仕事を通じて充実した人生を!遊び心も大切に

  代表取締役・中尾賢一郎氏は元電通の社員だ。今や伝説と化した長渕剛「桜島オールナイトコンサート」のスポンサードプロデュースなど、在籍時の経歴も華々しいが、会って話してみると世間一般の...

2020年01月12日 07:00

人と向き合い“人が集う”会社へ

  照栄建設(株)は、47年間地元・福岡のまちづくりに貢献し続け、県内地場ゼネコンのトップクラス企業としての存在感を日に日に増している。福岡都心部を中心にあらゆるジャンルの建築・構造物...

2020年01月12日 07:00

人材育成のカギは「風通しの良さ」右肩上がりの成長を続ける総合安全商社

  (株)グリーンクロスは1969年1月に「交通標識製作所」として創業され、71年7月に法人化した。工事現場の安全用品などの販売・レンタル、看板・サインメディアの製作・販売を柱に総合安...

2020年01月11日 09:00

中小企業が“主役”になれる時代がやってきた!(後)

  クラウドソーシング(不特定多数の人の寄与を募り、必要とするサービス、アイデア、またはコンテンツを取得するプロセス)の発達で、人事も経理も営業でさえ、必ずしも社内の人間でなければなら...

2020年01月11日 07:30

日本最大のミュージカル集団に育てた創業者 劇団四季に賭けた浅利慶太氏の人生(4)

  浅利さんが劇団四季を突然退社したのは2014年6月だった。週刊新潮(7月3日号)によれば、劇団員を前に浅利さんがこういい出したという。「今年は劇団創立60周年。僕も81歳になった。...

2020年01月11日 07:00

正直な企業として新しい住空間づくりに挑む

  (株)末永工務店は地場総合建設会社として、1957年4月の創業以来、半世紀を超えて多数の実績と信頼を積み上げている。現状に甘んじることなく、研鑽を重ねて、今日までにつくり上げたノウ...

2020年01月11日 07:00

信号機を通じて「交通の安全を守る」 やりがいと誇りをもてる職場がココに

  信号機の設置工事の分野において福岡県内で業界トップクラスの実績を誇る九信電設(株)は、1973年5月に九州設備機器として現在の代表取締役会長である黒木善弘氏が創業。80年7月には(...

2020年01月10日 14:00

唯一無二のコンセプトワークで、次なるレジャーの新境地へ(後)

  誠実な気持ちから、良いサービスが生まれるため、人間性が良いメンバーと働きたいと考えています。誠意は、お客さまを想う心をきちんと表現することです。おいしいものを提供することでも衛生面...

2020年01月10日 13:30

日本最大のミュージカル集団に育てた創業者 劇団四季に賭けた浅利慶太氏の人生(3)

  しばらくして、浅利さんから、「参宮橋を引き払って、あざみ野へ移る」と聞かされた。浅利さんや劇団員の汗と涙が染みついている稽古場を離れるのは辛い決断だったはずだ。あざみ野は、現在は閑...

2020年01月10日 11:30

中小企業が“主役”になれる時代がやってきた!(中)

  私もダボス会議で、世界のトップ経営者たちが東大寺の北河原公敬長老と対話する席にご一緒したことがあります。世界のトップリーダーたちが、日本型経営に通じる哲学を求め、真剣な眼差しで質問...

2020年01月10日 11:00

受講者を年々増やす 健康経営アドバイザー制度(後)

  2018年10月からは「健康経営エキスパートアドバイザー認定」もスタートさせた。健康経営アドバイザーは健康経営を語れる人材だが、健康経営エキスパートアドバイザーは企業への支援ができ...

2020年01月10日 09:50

最も神経を注いだ「過重労働対策」

  埼玉県和光市で乳酸菌生産物質の原料を製造する(株)光英科学研究所(村田公英社長)。従業員数は18名。平均年齢は43歳と比較的若い。働き盛りの社員の健康リテラシーを高める目的で、同社...

pagetop