HOME > 政治・社会

政治・社会

 福岡を中心に九州エリア全域の政治ニュース、行政ニュース、社会ニュースを配信。
2018年02月21日 14:25

【続報】障がい者虐待 関係機関が立ち入り調査 A型事業所「MAXY(マキシー)」に

   障がい者福祉事業を悪用した詐欺的行為にようやくメスが入った。きょう1時過ぎ、雇用する障がい者に対して虐待行為を行った疑いがあるとして、福岡中央労働基準監督署と太宰府市、大野城...

2018年02月21日 13:32

【現場から速報】障がい者虐待の疑い 労基署などが抜き打ち調査

   きょう午後1時過ぎ、雇用する障がい者に対して虐待行為を行った疑いがあるとして、福岡中央労働基準監督署と太宰府市、大野城市が合同で大野城市下大利の就労継続支援A型事業所「MAX...

NY株価調整後の経済金融変動のゆくえ

   NetIB-Newsでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介する。今回は、植草氏が運営するスリーネーションズリサーチ(株)が発行する会員制レポート「...

2018年02月20日 18:09

米F16燃料タンク投下事故、15キロ北には核廃棄物再処理施設

   今日午前8時40分ごろ、米空軍第35戦闘航空団所属機のエンジンが出火し、燃料タンクを湖に投下した。防衛省によると、F16戦闘機が米軍三沢基地を離陸した直後にエンジン部分から出火...

2018年02月20日 11:45

米軍戦闘機に火災トラブル、燃料タンクを湖に投棄

   2月20日、午前8時39分頃、離陸した米空軍三沢基地所属のF16戦闘機に離陸直後にエンジン火災のトラブルが生じ、三沢基地北の小川原湖に外装燃料タンク2本を投棄して引き返した。8...

2018年02月16日 07:02

楠田大蔵・太宰府新市長「融和を図り、不要な対立は求めない」(後)

   前市長に対する辞職勧告、不信任決議、議会の解散・選挙、市長失職と大混乱に陥った太宰府市政。1月28日執行の市長選挙では、太宰府市を含む福岡5区に地盤をもつ元衆議院議員・楠田...

2018年02月15日 16:04

寒波被害 川崎町幹部は県外で宴会

   福岡県田川郡川崎町で8日、寒波による水道管の漏水が発生し、川崎町はその対応のために9日に災害対策本部を設置し漏水箇所の確認などを行った。ところが、同日夜、対策本部の本部長を務...

2018年02月15日 11:48

森友学園・籠池前理事長の自宅、強制競売へ

   学校法人「森友学園」の前理事長である籠池泰典氏の自宅が、強制競売開始決定を受けたことがわかった。  民事再生中の同法人の管財人が、籠池前理事長の経営責任を問い賠償額の査定...

2018年02月15日 07:05

楠田大蔵・太宰府新市長「融和を図り、不要な対立は求めない」(前)

   前市長に対する辞職勧告、不信任決議、議会の解散・選挙、市長失職と大混乱に陥った太宰府市政。1月28日執行の市長選挙では、太宰府市を含む福岡5区に地盤をもつ元衆議院議員・楠...

究極の売国協定TPP&日欧EPA驚愕の断面

   NetIB-Newsでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介する。今回は、「アメリカ抜き」で進行しているTPPの現状と、それがもたらす惨禍について厳...

2018年02月13日 09:58

「基地隠し」で生まれた名護市・新市長~民意は反映されたのか(後)

   沖縄県名護市長選は、政府が実現を急ぐ米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設問題が大きな争点となり、全国的な注目を集めた。2月4日に行われた投開票では、基地容認派...

2018年02月09日 16:48

【速報】沖縄県うるま市伊計島に、オスプレイの部品落下か

  米軍普天間基地に駐機中のオスプレイ  今日午前9時ごろ、沖縄本島中部のうるま市伊計島の海岸で、米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22・オスプレイのものとみられる部品が見...

2018年02月09日 15:39

「口が滑った」太宰府市議会議長 市民からの厳しい追及受ける

  太宰府市議会議長 橋本 健 氏  舌禍の代償は、市民からの厳しい糾弾だった。  8日、太宰府市議会議長の橋本健氏(64)は市民説明会に出席した。先の太宰府市長選...

2018年02月09日 11:15

「基地隠し」で生まれた名護市・新市長~民意は反映されたのか(中)

   沖縄県名護市長選は、政府が実現を急ぐ米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設問題が大きな争点となり、全国的な注目を集めた。2月4日に行われた投開票では、基地容認派...

2018年02月08日 14:29

沖縄をめぐる虚報で、産経新聞が醜態~「HUNTER」などの追及を受け

  産経新聞2月1日付朝刊1面に掲載された、「おわびと削除」記事  産経新聞が記事内容の誤りを全面的に認め、謝罪に追い込まれた。今日の朝刊に掲載されたもの。  問題...

pagetop