• このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年04月20日 07:00

認知症徘徊時の事故の責任と差別意識(後)

大さんのシニアリポート第43回

サロン幸福亭ぐるり<

サロン幸福亭ぐるり

 近年、親を看ないのに遺産分与のときだけは取り分を主張し、裁判になるケースが増えていると聞く。「親を熱心に看れば看るだけ賠償責任が増す」というのでは確かに割に合わない。拙著『悪徳商法』(文春新書)に、詐欺師と知っていながら金を支払う高齢女性の話がある。理由は、「親切にしてくれたから。一度も顔を見せない子どもたちに、財産を残すつもりはない」といった。当然、それに気づいた子どもたちが母を責めるが、後の祭り。「親を看ない子どもたちへの意趣返し」というわけでもないのだろうが、取材したわたしには、彼女の気持ちが十分理解できた。

 「在宅での介護はできるだけ引き受けない」となると、当然介護施設が必要となる。国にその予算はない。介護職員不足も加わり、実現は限りなく遠い。厚労省は、「地域包括ケアシステム」(重度な要介護者を住み慣れた自宅や地域で看る。当然認知症者も含まれる)という方針にシフトした。在宅介護が主流とならざるを得ないとき、介護者自身に賠償責任が負荷されるという矛盾をどのように考えればいいのだろうか。

 スーパー大辞典には、“徘徊”を「目的もなく、うろうろと歩き回ること」とあるが、介護の現場では、「認知症の徘徊は、ある目的を持って歩く」と規定している。途中で目的や帰り道が分からなくなったりするだけなのだ。三十数年前、帰郷して母を老人病棟に入院させ、毎日、面会に通い続けたことがあった。その病院でも、痴呆症(当時)の高齢者が多く、その中のひとりの高齢女性がある日、施錠していない裏扉から病院の外に出てしまった。病院関係者が八方手を尽くして捜したものの、見つからない。翌朝、病院と隣接する民家の居間にある炬燵の中で発見された。彼女は「ふるさとに帰るつもりだった」と語ったという。「目的もなく徘徊することってないのよ」と担当の看護士が話してくれた。「徘徊」という言葉が適当ではないとして、近々呼び名の変更があると介護専門学校に通う妻が教えてくれた。

カラオケを楽しむ香川涼子さん<

カラオケを楽しむ香川涼子さん

 急に場所(環境)が変わると認知症は進むといわれている。運営する「サロン幸福亭ぐるり」の常連客で、認知症を公表した香川涼子さんを思い出すことがある。香川さんは昨年末に施設に入所された。「わたしは耐えることに慣れていますから」が口癖だった。突然の入所で、認知症が進んでいなければ、と思う。でも、不安を打ち消すことも大切だ。認知症をプラス面から捉えれば、決して悪いことばかりではない。

(了)

<プロフィール>
大山眞人(おおやま まひと)
1944年山形市生まれ。早大卒。出版社勤務ののち、ノンフィクション作家。主な著作に、『S病院老人病棟の仲間たち』『取締役宝くじ部長』(文藝春秋)『老いてこそ二人で生きたい』『夢のある「終の棲家」を作りたい』(大和書房)『退学者ゼロ高校 須郷昌徳の「これが教育たい!」』(河出書房新社)『克って勝つー田村亮子を育てた男』(自由現代社)『取締役総務部長 奈良坂龍平』(讀賣新聞社)『悪徳商法』(文春新書)『団地が死んでいく』(平凡社新書)『騙されたがる人たち』(近著・講談社)など。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年07月23日 11:41

【速報】WINカンパニーの川﨑大資容疑者らを起訴、他1名を逮捕~東京地検特捜部

 東京地検特捜部は23日、7月3日に詐欺容疑で逮捕していた川﨑大資容疑者(51)と一山賢介容疑者(35)、板倉真容疑者(38)を、私電磁的記録不正作出・同供用、詐欺の...

2019年07月23日 21:15

【ホークス速報】初回からお祭り騒ぎの3者連続ソロHR!乱打戦を制し、祭典初日を勝利~鷹の祭典2019inヤフオクドームNEW!

 福岡ソフトバンクホークスは23日、年に一度の「鷹の祭典inヤフオク!ドーム」(以下、鷹の祭典)初戦で千葉ロッテマリーンズに11-7で勝利した。

2019年07月23日 17:28

伝統の「対応力」で中核事業に~飯塚病院

 麻生グループは、地方財閥起源の企業としては稀有な存在だ。九州勧業・紙与産業は大家業に転じた。安川電機は株式上場して大企業となった。祖業に固執した貝島炭礦は消滅した。...

2019年07月23日 16:42

西部ガスグループが手がける初のホテルに宿泊してみた~アンドコンフィホテル熊本城ビュー

 7月1日オープンのホテル「アンドコンフィホテル熊本城ビュー」。8階建て98室の同ホテルは、西部ガスグループが手掛ける初のホテルとして注目を浴びている。今回は、一般客...

2019年07月23日 15:09

「平成挽歌―いち編集者の懺悔録」(12)

 汗が体中から噴き出してくる。冬近い晩秋の街を走るタクシーの中は涼しいはずなのに、私の頭も顔も背中も、汗水漬くである。おまけに、講談社が近付くにつれて動悸が激しくなる...

2019年07月23日 14:11

マザウェイズ・ジャパン(株)ほか2社(大阪)/子供服小売

 マザウェイズ・ジャパンは7月16日、大阪地裁から破産手続開始決定を受けた。

2019年07月23日 12:06

文学館からITエンジニアの交流拠点へ~8月に天神の赤煉瓦文化館に開設

 福岡市は8月21日にITエンジニアの交流拠点「エンジニアカフェ」をオープンする。同市による取り組み「エンジニアフレンドリーシティフクオカ」の一環によるもので、ITエ...

2019年07月23日 12:00

区画整理事業による新たな賑わい「伊都の杜」(後)

 伊都の杜と糸島高校前駅とが相乗効果を発揮することで、「糸島への移住」に対する抵抗感が和らいだ。また、18年9月の九州大学伊都キャンパスの完全移転・統合の完了により、...

ライオンズクラブを本来の姿に─337-A地区の今とこれから─(2)

 ライオンズクラブにおける年間活動のサイクルは、毎期7月1日から翌年6月30日までの1年間である。活動については、各地区がそれぞれ独自性を打ち出し、各リジョン(R)、...

2019年07月23日 11:03

【虎党記者の食べある記】7月27日閉店「中洲ちんや」~創業70余年、老舗の味を噛みしめる

 博多区中洲3丁目にある「中洲ちんや」は、九州産黒毛和牛のすき焼きやしゃぶしゃぶ、ステーキなどを堪能できる老舗名店。中でもすき焼きは、割烹着姿の仲居さん自らお客さんの...

pagetop