• このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年08月19日 11:30

付加価値を提供する「エイリック」マンション(前) 福岡の未来を創る101社 

(株)アライアンス

注目集めた30棟記念マンション

 2016年2月9日に設立15周年を迎えた(株)アライアンス。福岡を中心に九州各地で「エイリック」シリーズのファミリーマンションを供給してきた。15年11月には、「エイリック」シリーズ30棟目となるメモリアルなマンション、「エイリックタウン 博多南ザ・テラス」が完成。
 24時間営業の大型スーパー・マックスバリュが併設され、入居者専用ゲートや屋根付アプローチが設けられているほか、買物カートを自宅まで利用可能。また、各フロアのエレベーターホールにカート置場が設置されるほか、スーパーの屋上は入居者専用の駐車場となっており、マンションの3階に直結するなど、入居者の利便性を高める工夫が随所に散りばめられている。

利益を最大化するアライアンスの工夫

クラブエイリック姪浜駅南パークレジデンシャル <

クラブエイリック姪浜駅南パークレジデンシャル

 自社の採算性を高めることは企業の至上命題だが、それとともに消費者=利用者の利益の最大化も求められる。同社の取り組みでわかりやすいものは、モデルルームの建設費用の圧縮だ。モデルルームは消費者にとっては、購入時の判断材料にはなるものの、購入後にはまったく関係がないもの。その反面で、販売者にとってはマンション販売に不可欠なツールでもある。
 モデルルームの建設費用で多くを占めるのは土地の取得費だ。モデルルーム用地は立地の良さが求められる。立地が良いということは、地価も高くなり、コストは嵩む。マンションの敷地が広く、敷地内にモデルルームを設けられるときを除けば、土地を購入ないし賃借しなければならない。同社では、このモデルルームにかかる費用を可能な限り削減すべく、近隣にマンションプロジェクトを複数抱えることで、それぞれの販売価格を抑える工夫がなされているのだ。

(つづく)

<COMPANY INFORMATION>

代 表:中垣 昌康
所在地:福岡市中央区舞鶴2-8-15 CLUB赤坂ビル
設 立:2001年2月
資本金:3,000万円
TEL:092-406-5544
URL:http://www.alliance-e.co.jp

<プロフィール>

20160819_001中垣 昌康

1966年、福岡県朝倉市生まれ。福岡大学法学部出身。マンションデベロッパーを経て2001年2月に同社を設立し、同時に代表取締役社長に就任。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

pagetop