• このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年02月10日 07:04

「世界一の塾」を目指して事業に邁進(後) 福岡の未来を創る101社 

(株)SCホールディングス

「信頼」と「権限移譲」で社員のボトムアップを図る

20160824_027 最近、テレビや新聞、雑誌などで、同社の事業展開が紹介されることが多くなってきている。どの紹介のなかでもよく聞かれる質問は、「躍進する理由は何か」だ。これに対し、吉田社長は、「良い人財にめぐり会えて、彼らが一生懸命に働いてくれていることです。私1人で事業を展開するのは到底不可能です。ですから、人事や財務などの優秀なスペシャリストに、企業の経営や運営に参画してもらうことが業績の伸びにつながっていると思います」と答える。

 まさに「企業は人なり」という言葉が当てはまる。しかし、同社の強みはこれだけではない。もう1つの大きな要因は、社員への「権限移譲」だろう。

 「『世界一の塾を目指す』などのビジョンを掲げたら、あとはその実現に向かって社員に任せる範囲をどんどん増やしていきます。必要なときにはミッションを増やしてプレッシャーもかけると同時に、権限移譲を進めていきます」(吉田社長)。

 多くの企業の経営者や幹部たちが、「部下が失敗したらどうしよう」「与えた権限を利用して暴走し過ぎたらどうしよう」など、二の足を踏んでしまいがちだが、吉田社長は社員に全幅の信頼を持って接している。

 続けて吉田社長は、「当然、明らかに信用できそうにない人には任せません。自分の場合、9割くらいは相手を信じていますが、1割くらいは『失敗しても仕方がない』という気持ちでいます。任せた結果、失敗に終わっても然るべき対応ができる準備がありますから問題ありません」と笑顔で語った。

 それぞれの事業のスペシャリストたちが活躍しやすい環境、また、社員一丸となって大きな目標に向かって事業を進めていくことの喜びを分かち合おうとする姿勢が、同社の躍進の原動力だろう。また、教育事業を通しての「人を褒めて伸ばしていく」という経験が、より良い社員教育、社風づくりに結びついているのだと感じられる。

 「今後は全世界を視野に入れた事業展開を進めていきます。アメリカ、中国、インドといった大国で事業計画を達成することが『世界一の塾を目指す』ための足がかりになるでしょう」と語る吉田社長。幅広い視野を持ち、常に進化し続ける同社。「グローバル企業」として福岡から世界へ羽ばたく今後に注目が集まる。

(了)
※記事内容は2016年5月31日発行時点のもの

<COMPANY INFORMATION>
代 表:吉田 知明
所在地:福岡市博多区店屋町8-17 MSTビル7F
設 立:2011年11月
資本金:1億円(資本準備金を含む)
T E L:092-283-1188
U R L:http://www.sc-holdings.co.jp/

<プロフィール>
20160824_026吉田 知明
1972年12月、鳥取県生まれ。岡山大学工学部卒。2001年、スタンダードカンパニー(現・(株)個別指導塾スタンダード)を創業し、家庭教師派遣事業を開始。11年に(株)SCホールディングスを設立し、代表取締役社長に就任。趣味はゴルフ。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

pagetop