• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年03月19日 09:46

創エネのまち糸島~小水力発電所の実績紹介

水彩風景が印象的なパンフレット

 糸島市・生活環境課は、「創エネルギーのまち・いとしま」を目指す同市の取り組みを、広く市内外の人に知ってもらうために、小水力発電所のパンフレット配布を開始した。

 パンフレットで紹介されているのは、糸島市が運営を手がける「白糸の滝小水力発電所」と「瑞梅寺ダム小水力発電所」の2つ。パンフレットは糸島市役所1F、生活環境課前のパンフレットラックで配布されている。

 白糸の滝小水力発電所は、糸島市と九州大学の連携事業として始まり、九州大学の卒業生を中心とするメンバーからなる(株)リバー・ヴィレッジ(本社:福岡市西区、村川友美代表)が発電所設置にともなう水利権(※)を始めとする法的手続きや関係各所との調整、事前調査・設計などを手がけた(詳細はコチラ)。

※水利権:特定の目的のために河川の流水を排他的・独占的に利用する権利。

【小水力発電事業概要・実績】
事業費:4,420万円(財源内訳:糸島市2,030万円/県補助金2,390万円)
    県再生可能エネルギー発電設備導入促進事業を活用
年間発電量(2016年度実績):82,597kWh(一般家庭の約23軒分)
電気の使用・売電による年間収入額(2016年度実績):231万8,617円

白糸の滝小水力発電所

 小水力発電所の設置は、若者の流出により過疎集落化が進む市町村にとっては、エネルギーの地産地消の実現や、地元で雇用を生み出すきっかけづくりになる。
 市町村による設置としては九州初となる「瑞梅寺ダム小水力発電所」と、糸島市と九州大学、そして九州大学卒業生たちの産官学の連携によって実現した「白糸の滝小水力発電所」。その詳細を知ることができるパンフレットに、あなたの故郷に新たな強みをもたらすヒントがあるかもしれない。

<お問い合わせ先>
糸島市・生活環境課
TEL:092-323-1111
FAX:092-321-1139

【代 源太朗】

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年07月21日 13:12

「小泉・竹中ろくでもない」、大コール響く山本太郎の演説NEW!

 「小泉・竹中ろくでもない、小泉・竹中ろくでもない」。街中に市民の大コールが響いた。れいわ新選組から比例代表で立候補している山本太郎氏(44)の演説中、山本氏に促され...

2019年07月21日 12:39

れいわ新選組が新宿を占拠、マスコミの黙殺はねのけNEW!

 参議院選挙最終日の20日夕、東京・JR新宿駅西口は「れいわ新選組」支持者で埋め尽くされた。前川喜平・前文科事務次官も応援に駆け付け、同党が安倍政権に引導を渡すことに...

2019年07月21日 07:00

【7/22~9/20】鉄道企画展「列車で行こう福岡の旅」開催

 鉄道企画展「列車で行こう福岡の旅」が22日(月)から福岡県庁11階「福岡よかもんひろば!」で開催される。

2019年07月21日 07:00

グループ再編進行中 セメント事業と教育が肝(前)

 飯塚市の密着企業と目される麻生グループだが、事業再編と広域化も着実に行っている。不採算事業は清算、規模を縮小するなどしているほか、単体で売上高が落ちているセメント事...

2019年07月20日 14:42

【参院選2019】秋田へのイージス・アショア配備が争点の秋田選挙区~参院選最終日に安倍首相と菅官房長官がそろって応援演説

 イージス・アショア配備が大きな争点となっている参院選秋田選挙区(改選1)で、安倍自民党が「最大限」とも言えるテコ入れをしている。選挙戦最終日の7月20日には、安倍首...

2019年07月20日 07:00

石炭からセメント、さらに医療へ 教育にも注力する飯塚の古豪(後)

 近年は上場企業の買収を積極的に進めている。情報・ソフト事業に属する(株)ぎょうせいは、1893年9月に創業した出版社。同社は裁判の判例集や地方自治関連の法律の逐条解...

2019年07月20日 07:00

朗報!貸会議室のTKPがJ1大分トリニータの筆頭株主に~九州男児、河野社長の起業家人生(後)

 05年に再び、転機が訪れた。学生時代の友だちの事故死に、人生一度切りだと改めて思い知らされ、自分がやりたいことを見つめ直した。そこで、自分がやりたかった起業を決意。...

2019年07月19日 17:44

ザ・ビッグ久留米すわの店オープン ドミナント強化へ

 マックスバリュ九州(株)(本社:福岡市博多区、佐々木勉社長)は19日、福岡県久留米市に「ザ・ビッグ久留米すわの店」をオープンした。

2019年07月19日 16:59

M&Aブームに陰り?世界的にM&Aによる減損が拡大

 世界的に活況を呈しているM&Aだが、中国においても例外ではない。2015年前後、中国当局は金融緩和、規制緩和を実施。その結果、M&Aブームが起こることとなった。

2019年07月19日 16:54

モデルハウスで民泊収入~モデルハウス民泊運用プロジェクト説明会&セミナー開催

 建築業界専門のホームページ制作などを手がける(株)D-gripシステム(東京都新宿区)を中心とした9社による「モデルハウス民泊運用プロジェクト」の説明会とセミナーが...

pagetop