• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年03月26日 13:57

生涯介護のいらない人生で最期まで親の尊厳を保つ~健康を保つには「程良いこと」が肝心

日中特殊鍼法研究会会長 長尾治療院院長 長尾 良一

世の中すべて表裏一体

長尾治療院 長尾 良一 院長

 世の中すべて表裏一体、良いことばかりでもなく悪いことばかりでもありません。それゆえ程良い生き方を選択することが大切です。今や社会は“楽に、便利に”と進み続けています。このような状態が進展を続けると、心身ともに軟弱で依存心が強い人たちが増えるでしょう。程が良いことが肝心なのだと思います。
 健康も同じ。程良いことが一番大切なのです。今こそ、不便を楽しむように身体を動かし鍛え、また、予測不可能な不慮の事態にも対応できるように頭(脳)と身体を鍛え、使い続けることが重要です。使わないと使えなくなります。“できるのにやらない”ことと、“やりたくてもできない”ことは違います。

健康のための「程良いこと」

(1)食べ物
 最近では、柔らかくて噛まなくても良いような食品づくりや、調理法により食べやすくなっている料理やスイーツも増えています。その反面、顎の骨や筋肉の弱い若者も増えており、その結果として顎の疾患が増え続けています。顎の問題は顎だけにとどまらず、肩こり・頭痛の原因になります。さらには耳鳴り・視力減退につながることもあり、時が経過すると脳梗塞、認知症にまで進むこともあります。

(2)薬
 薬といえば、「身体に良く健康にしてくれるもの」と誰もが思っているのではないでしょうか。薬は人工的につくられた機能性の高い化学合成物質です。身体のなかで化学反応を起こすことを薬効と言っています。漢方薬に使われる生薬(草根木皮)とは違い、薬という名の異物を体内に入れることで、肝臓(化学工場)は解毒作業で無理をしてオーバーヒートします(肝火上炎)。肝の気が頭に上り、イライラのぼせ・目の疲れ・視力減退・耳鳴り・寝付きが悪く眠りが浅い・ふらつくなどの症状が出ることがあり、さらにそれらの症状に対しさまざまな薬が処方されます。このような現象はいかがなものか?もちろん飲まなければならない場合もありますから、薬を飲む場合はよく医師と相談してください。
 食事や運動によりホメオスタシス(恒常性)が働き、健康になり睡眠の質も上がり精神も安定します。“薬漬け”の日本ですが、飲まないで済む場合も多くあると思っています。

(3)運動
 人間は動物ですから、動かないと真の健康は得られません。
 体力・健康状態に応じた運動でなければ、逆に身体を悪くすることも考えられます。使い過ぎは痛め、使わないと退化し弱体化してしまいます。己の能力を知り、焦らずに身体と相談しながら体を動かすことを頑張りましょう。
 運動をした後、「疲れる」とぼやき、「私には運動は向かない」という人がいます。使わないから能力が落ちているのであって、そのような人ほど運動を行うべきでしょう。運動しない人を待っているのは、“介護”と“惨めな老後”だと思います。

(4)衛生
 私は最近の殺菌・消毒・滅菌の行き過ぎに警鐘を鳴らしたいと思っています。今や日本は衛生状態も良くなり、世界でもトップクラスの清潔な国となりました。しかし、国民を脅かすように、培養した菌の映像などを見せ、不安をあおるようなテレビCMが多く、これに影響され過度の殺菌をすることで免疫力が落ち、逆に危険に晒されるようになる恐れがあります。
 海外で、同じ物を食べた時に日本人が一番お腹を壊すとも言われており、そのうち“絶滅危惧種”に認定されるようになるかもしれません!

(5)介護
 徹底した介護は依存を生み、ひいては生きる意欲すら奪ってしまうことにつながりかねません。本当に必要なことのみ介助し、常にどんな環境にも対応できる体力や能力を育て、そして維持できるように支援する。自力で行きたい所に行き、食べたい物を食べ、やりたいことができ、再び生きがいをもつことができるように!

■長尾治療院
代 表:長尾 良一
所在地:佐賀県唐津市西城内6-7
設 立:1980年
URL:http://nagao-chiryouin.jp/
E-mail:nagao@ia8.itkeeper.ne.jp

<プロフィール>
長尾 良一(ながお りょういち)

1949年福岡県生まれ。手技療法の大家であった父・松造氏の後を継ぎ、長尾流の手技と独自の鍼灸治療で現在に至る。日中特種鍼法研究会会長。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年06月17日 17:39

市立小学校増築工事の影響で住宅に亀裂、下水逆流~近隣住民と福岡市の間で深まる溝

 福岡市の外郭団体が発注した工事で受けた建物の損傷について「謝罪した」とする福岡市側と、「謝罪されたおぼえはない」とする被害者。もはや修復不可能に映るまでに広がった両...

2019年06月17日 17:23

「第4回 『サロン幸福亭ぐるり』講演会」(前)

 6月8日(土曜)、地域にある公民館の多目的ホールで、「第4回『サロン幸福亭ぐるり』講演会」を開催した。講師は桜井政成(立命館大学政策科学部教授)さん。専門は「組織社...

2019年06月17日 17:00

日建設計・JSCAの最凶タッグが耐震偽装を事実上認めた!(後)

 豊洲市場のような公共建築物の場合、民間の建築物における建築確認の代わりに計画通知という制度があり、特定行政庁(豊洲市場の事例では東京都)が計画を審査します。

2019年06月17日 16:48

Jリーグを九州から盛り上げろ!九州のクラブの経営力を診断(前)

 サッカーのJリーグ史上、稀にみる復活劇といえる。今季、6シーズンぶりにJ1に復帰した大分トリニータが躍進を続けている。J1の在籍歴がありながら、初めてJ3に降格した...

2019年06月17日 16:00

「(それは)立憲民主党です」、山本太郎氏が戦う姿勢見せない野党を名指しで批判~広島

 衆参両院で予算員会が開かれないまま通常国会の会期末が迫る中、新党「れいわ新選組」の山本太郎参院議員は16日、広島市内で開かれた街頭記者会見でこの状況をつくったのは戦...

2019年06月17日 14:59

【9/1】ホテルオークラ福岡開業20周年記念企画 京都・神戸・福岡の総料理長3人による「ホテルオークラ グランシェフの夕べ」を開催

 ホテルオークラ福岡は9月1日(日)、京都、神戸、福岡の総料理長3人による「ホテルオークラ グランシェフの夕べ」を開催する。

2019年06月17日 14:39

天然由来の粉末でグリストラップの悩みを解消 宝成産業

 「最大の悩みがグリストラップだった」と宝成産業(株)の代表・横尾睦氏は大手飲食チェーン勤務時代を振り返る。「グリストラップ」とは飲食店の厨房に設置が義務付けられてい...

2019年06月17日 14:00

日建設計・JSCAの最凶タッグが耐震偽装を事実上認めた!(中)

 公設市場にはシビアな建築コスト削減は求められていないと思います。建築コストを抑えることよりも、仮に大地震が発生した場合でも市場の機能を損なわず都民に食材を提供できる...

2019年06月17日 12:47

シェールガス革命による化学業界のパラダイムシフト(前)

 世界屈指の化学企業は、われ先にと米国南部のテキサスに化学原料の工場建設を進めている。日本の三菱ケミカル、シンテック、三井化学をはじめ、台湾のフォルモサ石油化学、フラ...

2019年06月17日 11:42

不動産景気の微妙な分岐点

 あるマンション販売会社での話。業界地場トップの社員が弊社にやってきて、「最近、来訪者の数が減ってきています。御社の実数の変化はありますか?」と聞かれたという。質問さ...

pagetop