• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年04月19日 11:46

「チャレンジャーではいられなかった」選挙を終え、「街づくり」議論へ意欲~調崇史市議

 自民党福岡市議団に所属し、今回の福岡市議会議員選挙では城南区で3選を果たした調崇史市議。選挙を終えた感想を求めたところ、「1度目は民主党で、2度目は無所属で、とやってきたので、選挙のたびにチャレンジャーという心境で臨んできました」と振り返る。もっとも、すぐに「……のですが」と苦笑い。「(これまでと)いろいろと勝手が違ったのは確か。選挙期間中は『今回はチャレンジャーではいられないんだ』と実感しました」と、保守分裂となった県知事選の影響など「外野」が慌ただしかったやりにくさも言外に込めた。

 高島市政をどう攻めるか、という問いには、「別に対立しようと思っているわけではありませんが」としながらも、高島市長が応援した無所属新人候補に言及。「(高島)市長は『福岡市政の真ん中に声を届けます』と演説する候補の方を応援していらっしゃった。その方の『真ん中』というのは市長のことだったようなんですが、それは違うと感じていた」と述べる。

 選挙後の報道には違和感を覚えたといい、選挙翌日に、親高島派が議会の3分の1を取り再議が通る状況になったという記事を読んだ調市議は、「そこに向けて選挙をしたわけではないのに」とやりきれなさを吐露する。「(政令市議選で)再議が話題になるのは福岡市政だけでは」と異常さを指摘した。

 これからの市議会では、都心部を含めたアクセス環境について議論を深めていきたいとし、子育て環境の整備についても言及。「保育所の新設が奨励されているが、現行の保育所の拡充も必要では」と自論を述べ、安易な増設策に慎重な見方も示した。

 選挙期間中は自転車で選挙区を駆け回り、すっかり日焼けしたという調市議。アクティブさと異論を恐れない実直さで3期目も活動する。

【小栁 耕】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年07月18日 07:00

なぜグランドメゾンは福岡で圧倒的ブランドなのか(後)NEW!

 グランドメゾンの特徴はその外構にあるといっても過言ではない。植栽などで深く覆われた外観は、歩行者からは一見してマンションに見えない場合もあるほどだ。たとえば百道浜O...

2019年07月17日 18:05

廃棄物のグレーゾーン「アミシタ」はどこに消えているのか

 「多くの中間処理施設では、どうしてもアミシタが発生するが、実際に管理型処分場にもち込む業者は少ない。一体どこに消えているのか」――そう話すのは、福岡県内の産廃処理業...

2019年07月17日 17:43

異色の芸術家・中島淳一氏の魅惑のアクセサリー ~エドマッチョ 福岡PARCO本店

 福岡を拠点に、絵画や演劇など幅広い芸術活動を行っている異色の芸術家・中島淳一氏。同氏が描いた本物の絵画を樹脂でとじ込めた魅惑のアクセサリー「La Monus」が、福...

2019年07月17日 16:11

IR環境アセスメントへの無知 実行計画は大幅な遅れの可能性あり

 前回、長崎ハウステンボス(HTB)へのIR Project=カジノを含む統合型リゾート施設誘致に関連して、過去の巨額な投資での開業から、現在に至る度重なる崩壊の歴史...

2019年07月17日 14:33

スマホオーダー「スマホdeくら」導入開始 福岡は8月下旬から

 回転すしチェーン「無添くら寿司」を全国に展開するくら寿司(株)(本社:大阪府堺市、田中邦彦社長)は16日、スマートフォンを活用した新サービス「スマホdeくら」を「新...

2019年07月17日 12:05

北九州の台所・旦過市場 再整備でどう生まれ変わる?(前)

 「安い、新鮮、うまい」を合言葉に、100年にわたって北九州地元住民とともに歩み続けてきた旦過市場。2020年度の再整備事業着手に向け、市場関係者などによる詰めの議論...

2019年07月17日 12:00

まもなく町制施行100周年 次なる100年に向けた“子安のまちづくり”

 来たる100周年の記念事業としては、記念式典の開催や町史の編纂などを予定しております。町史については、実は前回編纂したのが1975年で、すでに40年以上が経過してし...

2019年07月17日 11:55

アイランドシティ 開発の現状を探る(前)

 1994年の埋立て開始から25年、いまだ開発が進むアイランドシティ。国が704億円、福岡市が2,591億円、博多港開発(株)が645億円を支出する総事業費3,940...

2019年07月17日 11:35

アビスパ、FW石津大介が手術~6日のFC岐阜戦で負傷

 アビスパ福岡(株)は17日、6日のFC岐阜戦で石津大介選手が全治8カ月の負傷をし、手術を受けることを発表した。

2019年07月17日 11:20

京楽産業.、アニメの企画・プロデュース事業に本格参入

 パチンコメーカー大手、京楽産業.(株)は、KYORAKUグループ内において、アニメ作品の企画・プロデュースを手がける新事業部門「MAGNET」を起ち上げた。MAGN...

pagetop