海外でも評価される光冷暖システム 博多が誇るグレートモーニングとは(後)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年04月21日 07:00

海外でも評価される光冷暖システム 博多が誇るグレートモーニングとは(後)

(有)チョコレートショップ 代表取締役 佐野  隆 氏
Anny Group KFT(株) 代表取締役社長 二枝 たかはる 氏
(株)力の源ホールディングス 代表取締役会長兼社長 河原 成美 氏

世代を超えて受け継がれる情熱を貫く信念

 ――それぞれにお聞きしますが、これまで壁にぶつかったときに、何を原動力にして乗り越えてこられましたか。

河原 成美 氏


 河原 商売する人も、スポーツ選手や音楽家などと同じでプロです。プロに徹するということには、一定の法則があります。まず、情熱をもち続けること。失敗しても何があってもめげずに続けること。それと執念深さ。負けず嫌いというよりも、自分に対しての執着心が強いことが重要です。佐野さんも二枝さんも、お父さんの代から続けてきて、これを残そうとしている。そういう“つなげていこう”“継続していこう”ということに対して、強い執着心をもっていると思います。

 佐野 私は父親の代からチョコレート屋さんだったのですが、40年ほど前は、まだお客さまになかなかこの場所まできていただけませんでした。とにかくお客さんがきたらパティシエが全員出て頭を下げたり、通る人に「おはようございます」「お疲れさまです」などと声をかけたりしました。自分たちの商品を「何とか売りたい」「知らせたい」という一心です。そして30年以上前に、パッケージに「博多」と入れました。周りからは「横文字のチョコレートに博多を入れるなんて、和菓子屋さんじゃないのに」などといわれることもありましたが、私には「博多のチョコレートをつくりたい」という情熱があり、それを貫いてきました。

佐野 隆 氏

 河原さんや二枝さんに共通し、そして私も目指しているテーマに、「キレイ」というものがあります。備品やデザインなどはもちろん、情熱や実行力も「キレイ」にし続けていること。それが、どの業界でも受け入れられている源になっていると思います。

 二枝 弊社は「世の中で今後変わるべく理想的生活スタイルを発見し、それを社員一丸となって提案していくことにより、世界中の人々へ喜びを感じていただこう」という理念の下、創業しました。いわゆる、無から有を生み出す新事業しかやらないと決めています。「石の癒」のときもそうでしたし、「アニーのお気に入り」でオリジナル商品を生み出すときもそうでした。弊社の経営理念の3番目には「必要だと思われることは、誰が何といっても遂行し、恩恵を与えるべき立場であり続けよう」と強烈な言葉があり、それを実行に移してきましたし、これからも続けていきます。光冷暖でもいろいろなことをいわれましたし、壁もありました。ですが、自分自身が手放せないと思うものは、世の中の人たちにも必ず受け入れられるという確信が、一番の支えでした。今後もお客さまや世の中に必要だと思ったときは、あきらめずに挑戦し続けたいと考えています。

(了)
【麓 由哉】

<プロフィール>
河原 成美(かわはら・しげみ)

1952年、福岡県生まれ。79年にレストランバー「AFTER THE RAIN」を開店。85年に「博多一風堂」をオープンし、翌86年に(株)力の源カンパニーを設立。2008年のニューヨーク進出を皮切りに、世界中にラーメンと日本食の魅力を伝えるグローバルリーダーとして活動している。現在、力の源カンパニーのファウンダー、(株)力の源ホールディングスの代表取締役会長兼社長を務める。

 

佐野 隆(さの・たかし)
1965年、福岡県生まれ。老舗洋菓子店「チョコレートショップ」のオーナ――。人気商品『博多の石畳』を始め、焼き菓子やケーキなど次々と新商品を開発し、一時代を築いた。現在160点以上の商品を約50人のパティシエとともに手づくりし、“博多カルチャー”“Made in HAKATA”を発信し続けている。

 

二枝 崇治(ふたえだ・たかはる)
1959年、福岡県生まれ。88年にライフショップ「Annyのお気に入り」、2003年にストーンスパ「石の癒」を開業。オリジナル商品を主軸とした雑貨業や独自開発のストーンスパ、エアコンいらずの“光冷暖システム”など、ユーザーの生活に寄り添った商品開発を実施している。現在、アニーグループのKFT(株)代表取締役を務める。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年05月30日 07:00

危機に直面し、自らをイエス・キリストにたとえる孫正義の自信と勝負魂(4)

 このインドネシア事業については、日本ではまったく報道されないが、他にもソフトバンクの進めるアジアビジネスは広範囲におよんでいる。とくに、「アジア電力網構想」は...

2020年05月30日 07:00

どうなるこれからの新幹線 計画から50年で開業は半分(中)

 自由民主党所属の参議院議員で、与党整備新幹線建設推進プロジェクトチームのメンバーでもある西田昌司氏は、新幹線整備の経緯について次のように分析する。

2020年05月30日 07:00

最先端技術による“まるごと未来都市” 内閣府の「スーパーシティ」構想とは(中)

 スーパーシティによく似た言葉として、「スマートシティ」というものがある。「スマートシティ」とは、IoT(モノのインターネット)などの先端技術を用いて、基礎インフラと...

2020年05月29日 17:27

【北九州市】週明けも学校の授業を午前中のみに~新型コロナウイルス感染者増大を受け(5月29日現在)

 北九州市では、5月23日から28日にかけ連続で感染者が発生し、28日は21名と大きく増えている...

2020年05月29日 16:18

国交省・民都再生事業に認定 「舞鶴オフィスプロジェクト」8月着工へ

 国土交通省は今年4月21日付で、「舞鶴オフィスプロジェクト」を民間都市再生整備事業として認定した...

2020年05月29日 16:00

国交省が中間とりまとめ ESGを踏まえた不動産特定共同事業の検討会

 ESG投資の拡大やブロックチェーン技術の台頭、クラウドファンディング市場の拡大など、不動産を取り巻く環境は近年大きく変わってきた。このような潮流を踏まえ、国土交通省...

2020年05月29日 15:53

どうなるこれからの新幹線 計画から50年で開業は半分(前)

 新幹線とは、「時速200km以上で走行できる幹線鉄道」を指す。1964年に開業した東海道新幹線(東京~新大阪)以来、75年には山陽新幹線(新大阪~博多)、91年に上...

2020年05月29日 15:41

ホテルオークラ福岡、レストラン店舗の営業再開を発表

 ホテルオークラ福岡は6月1日より、同ホテルのレストラン店舗の営業を再開すると発表した

2020年05月29日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」 4月30日発表 九州地区(福岡を除く)

 20年4月30日に公表(20年3月31日更新分)された福岡を除く九州地区分は下記の通り...

2020年05月29日 13:44

中国WeChat「ミニプログラム」の状況~ネット利用時間の3分の1はWeChatに

 中国において、インスタントメッセンジャーアプリ「WeChat(微信)」が生活上、仕事上において大きな存在となっていることはよく報じられている。WeChatなしでは人...

pagetop