2024年05月27日( 月 )

地域社会と企業をつなぐ、マサトーのマンガサービス

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ

マンガ活用で親しみやすいリサイクル施設に

玄海アスコン

 大成ロテック(株)と三井住建道路(株)の2社共同により設立された「玄海アスコン」。福岡県糟屋郡新宮町で稼働中のこのリサイクル施設では、リサイクルしたアスファルト・コンクリート廃材からアスファルト合剤を製造・販売している。資源の再活用を通じて、まちづくりに寄与する同施設だが、施設周辺地域に環境事業への理解を一層深めてもらうためにはどうすればいいかと、関係者は頭を悩ませていた。

 その悩みへの解決策を提示したのが、(株)マサトーだった。同社が行ったのは「マンガ」活用による事業内容の“見える化”。福岡では珍しい「マンガによる企業のブランディング」を手がける同社ならではの提案だ。老若男女問わず、マンガであれば一見して内容が伝わる―何よりマンガが掲載してあれば、読もうという気を起こさせることができる。

 この「マンガ看板」の初お披露目となる除幕式で、大成ロテックの西田義則代表は「施設が完成してから10年が経過しました。周辺環境も当時とは大きく様変わりし、住宅街や小学校もできました。この場所で事業を継続していくためには、これまで以上に環境への配慮、そのための工夫・努力が必要不可欠です」と話し、今回のマンガとのコラボ企画に携わった関係各所への感謝とともに、これから展開していく地域社会との“新たな関わり方”に対する意欲をのぞかせた。

地元小学生たちの絵を掲載

 玄海アスコンの外壁には、マサトー制作によるマンガ看板のほか、同施設に近接する新宮町立新宮北小学校の生徒たちが描いたイラストも設置される。生徒たちにとっては、自分の絵が飾られる喜びを知るきっかけにもなる。

 また、今回の取り組みをきっかけに、同施設と新宮北小学校間では交流が始まった。同施設に小学生たちを招待する社会科見学。毎年外壁用にと小学生たちから同施設へ贈られる絵。そして、マサトーによるマンガを用いた親しみやすい事業内容の周知徹底支援。玄海アスコンの取り組みは、企業・地域が一体となって地元の産業を盛り上げていく、共存共栄のための第一歩なのだ。

【代 源太朗】

<INFORMATION>
玄海アスコン
所在地:福岡県糟屋郡新宮町上府1522-1
TEL:092-962-3623

<COMPANY INFORMATION>
(株)マサトー
代 表:谷口 昌秀
所在地:福岡県直方市上頓野2458-5
設 立:1982年2月
資本金:3,000万円
TEL:0949-26-2800
URL:http://masato-f.co.jp​

 

関連記事