• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年10月02日 11:44

『脊振の自然に魅せられて』「里山を彩る ヒガンバナ」彼岸花 ヒガンバナ科

雨上がりのヒガンバナ(福岡市早良区脇山)
雨上がりのヒガンバナ(福岡市早良区脇山)

 9月中旬から10月初めに田んぼや里山を歩いていると、赤い花が田んぼの土手に彩りを添えるように群生しています。皆さんご存知の彼岸花(曼珠沙華 マンジュシャゲ)です。

 有毒植物で、食べると食中毒を起こし、目眩や下痢を起こし、死に至ることもあるとされています。日本固有種ではなく、中国から食料用に持ち込まれ、飢饉の時、鱗茎をさらして食料にしていたそうです。

 なぜ田んぼで多く見かけるのかについては諸説あります。ネズミやモグラがミミズを求めて田んぼの土手に穴を掘ったため、田んぼの水が流れ落ちるのを防ぐために有毒の植物であるヒガンバナを土手に植えたともいわれています。

 ヒガンバナの仲間であるキツネノカミソリと同じく開花時期には葉がなく、茎から30〜50㎝伸びて花を咲かせています。開花時期に茎が土から伸びて花を一斉に咲かせている姿を想像してもらえたらと思います。

 脊振の写真を撮り始めたころ、夕日にシルエットが浮かぶヒガンバナをイメージして撮影を試みたことがあります。広い田んぼに夕日が沈み、ヒガンバナがシルエットに浮かぶまで待って撮影をしました。稲刈りのトラクターがヒガンバナ越しに動いている様子も撮影したことがあります。

 真っ赤なヒガンバナと垂れた青い稲穂とのコントラストも素敵です。

 私は雨上がりのヒガンバナに露が輝いている光景が大好きです。雨上がりのヒガンバナは生き生きとしており、植物本来の姿を見せてくれます。 

 交配種なのか、最近、場所によっては黄色や白のヒガンバナも見かけます。

 ヒガンバナには死人花(しにひと花)、仏花(ホトケ花)、地獄花(ジゴク花)などの異名があり、忌み嫌う地方もありますが、赤い花はめでたいとする地域もあるようです。

 私は幼い時、ヒガンバナをカンザシにして妹にあげた記憶があります。稲穂の実りの季節を知らせる植物でもあります。

里山のヒガンバナ(福岡市早良区脇山)
里山のヒガンバナ(福岡市早良区脇山)

2019年10月2日
脊振の自然を愛する会
代表 池田 友行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年01月23日 13:47

【福岡県政インサイダー】データ・マックスの目は節穴、高島市長の脳裏には知事の道はない

 22日、「福岡県政インサイダー」コーナーに「小川知事ついに辞意表明か 後任に高島福岡市長」という記事を掲載したところ、そのわずか30分後に自民党福岡市議団の有力市会...

2021年01月23日 07:00

【長期連載】ベスト電器消滅への道(4)

 1953年9月創業のベスト電器は、当時メーカー優位の家電販売業界にあって、創業者の北田光男氏が辛酸を舐めながらも"安売り"を前面に押し出した販売手法で日本一の会社に...

2021年01月23日 07:00

【年頭所感】コロナ禍の逆風のなかで新たな挑戦、太宰府市をより住みよいまちに〜楠田大蔵市長(前)

 太宰府市は19年に令和の発表で注目をいただいた分、20年にはコロナの影響を非常に強く受け、その落差は日本一大きかったかもしれません。観光客数は4〜5月が前年同期比9...

2021年01月22日 17:18

進展しない第一生命の金融詐欺事件

   下表は第一生命保険(株)が2020年12月22日に発表した「元社員による金銭の不正取得」事案に関する報告の表題である(一部加筆および修正)。 ~この表...

2021年01月22日 16:43

【基山町】トラスト不動産開発と「まちづくりに関する協定」を締結~地方創生の新モデルを

 佐賀県基山町は、25日、トラスト不動産開発(株)と「まちづくりに関する協定」を締結する。トラスト不動産が基山町において18年ぶりとなる分譲マンションを建築することに...

2021年01月22日 16:06

自動運転、事故の責任は誰が負う? メーカーか、運転手か、それともAIか

 自動運転は、4月に「レベル3(条件付き運転自動化)」が解禁され、ホンダが高速道路での自動運転機能を搭載した乗用車を近く発売する予定で、ついに実用化されることになった...

2021年01月22日 15:30

激化する新型コロナ・ワクチンの開発競争:副作用の急増で問われる安全性(後)

 歴史を紐解けば、人類は8000年もの昔から感染症と向き合ってきた。エジプトのミイラからも天然痘の痕跡が発見され、14世紀のペストの流行によってヨーロッパでは人口の3...

2021年01月22日 15:12

【告発/大和ハウス】バイオガスプラント事業でずさん工事 プラント正常化を「投げ出し」の卑劣(1)

 大和ハウスと、福岡県糸島市の養豚農家の間にトラブルが起きている。にわかには信じられないずさんな工事の背景には何があるのか...

2021年01月22日 14:30

政府は財政規律を凍結し積極財政を展開せよ(中)

 いずれにしても、菅総理が20年末に打ち出した大型経済対策の根幹にあるべき真水は、確定ベースで申し上げて、73兆円の4分の1程度に過ぎぬ19兆円という水準となる。筆者...

pagetop