わらび座ミュージカル「北斎マンガ」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年10月02日 11:44

『脊振の自然に魅せられて』「里山を彩る ヒガンバナ」彼岸花 ヒガンバナ科

雨上がりのヒガンバナ(福岡市早良区脇山)
雨上がりのヒガンバナ(福岡市早良区脇山)

 9月中旬から10月初めに田んぼや里山を歩いていると、赤い花が田んぼの土手に彩りを添えるように群生しています。皆さんご存知の彼岸花(曼珠沙華 マンジュシャゲ)です。

 有毒植物で、食べると食中毒を起こし、目眩や下痢を起こし、死に至ることもあるとされています。日本固有種ではなく、中国から食料用に持ち込まれ、飢饉の時、鱗茎をさらして食料にしていたそうです。

 なぜ田んぼで多く見かけるのかについては諸説あります。ネズミやモグラがミミズを求めて田んぼの土手に穴を掘ったため、田んぼの水が流れ落ちるのを防ぐために有毒の植物であるヒガンバナを土手に植えたともいわれています。

 ヒガンバナの仲間であるキツネノカミソリと同じく開花時期には葉がなく、茎から30〜50㎝伸びて花を咲かせています。開花時期に茎が土から伸びて花を一斉に咲かせている姿を想像してもらえたらと思います。

 脊振の写真を撮り始めたころ、夕日にシルエットが浮かぶヒガンバナをイメージして撮影を試みたことがあります。広い田んぼに夕日が沈み、ヒガンバナがシルエットに浮かぶまで待って撮影をしました。稲刈りのトラクターがヒガンバナ越しに動いている様子も撮影したことがあります。

 真っ赤なヒガンバナと垂れた青い稲穂とのコントラストも素敵です。

 私は雨上がりのヒガンバナに露が輝いている光景が大好きです。雨上がりのヒガンバナは生き生きとしており、植物本来の姿を見せてくれます。 

 交配種なのか、最近、場所によっては黄色や白のヒガンバナも見かけます。

 ヒガンバナには死人花(しにひと花)、仏花(ホトケ花)、地獄花(ジゴク花)などの異名があり、忌み嫌う地方もありますが、赤い花はめでたいとする地域もあるようです。

 私は幼い時、ヒガンバナをカンザシにして妹にあげた記憶があります。稲穂の実りの季節を知らせる植物でもあります。

里山のヒガンバナ(福岡市早良区脇山)
里山のヒガンバナ(福岡市早良区脇山)

2019年10月2日
脊振の自然を愛する会
代表 池田 友行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年05月16日 06:00

『日本弓道について』(1)NEW!

 今年5月に弓道の写真集を出版した。父を師として、42歳から弓を始め、弓歴は30年を過ぎた。弓を初めた頃から30年かけて撮影してきた、名人といわれる先生、弓道大会、弓...

2021年05月16日 06:00

「パークサンリヤン大橋」耐震強度問題、仲盛氏による弁護士懲戒請求を解説(後)NEW!

 訴外の仲盛氏としては、不当・違法な訴訟行為を故意に実行したことを懲戒請求手続きで問い、当該弁護士の懲戒手続きにおける弁明書などの証拠を残して、次に民事賠償責任を問う...

2021年05月15日 15:41

力の源 HD へ麻生が資本注入

 (株)力の源ホールディングス(東証一部)は 14 日、(株)麻生(飯塚市)へ第三者割当増資を行うことを発表した。調達額は約 16 億円。割当日は 31 日を予定している。

2021年05月15日 06:00

【5/30】国際政治経済学者・浜田和幸氏のZOOM 講演会「ポスト・コロナ時代をたくましく生き抜くヒント」

 メルマガ「浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャンス」「未来トレンド分析シリーズ」の連載でもお馴染みの国際政治経済学者・浜田和幸氏がZoomによる講演会を開催する...

2021年05月15日 06:00

「パークサンリヤン大橋」耐震強度問題、仲盛氏による弁護士懲戒請求を解説(中)

 被告の準備書面で、訴外である仲盛昭二氏の公的資格が争点になること自体、まるで子どもの口げんかのレベルといえる。専門的な言い方をすれば、「争点とは関連性がない」わけで...

2021年05月14日 17:29

西武HD、723億円の赤字~ホテル売却を検討

 西武ホールディングス(HD)は13日、2021年3月期連結決算を発表した。営業収益は前期比39.2%減の3,370億6,100万円、営業損益が515億8,700万円...

2021年05月14日 17:18

【山口FG】続々と内部告発届く 必聴!「社歌」音源付告発状

 「山口FGの吉村猛会長に対する「内部告発状」を検証する」 を読んだ山口FGの元社員から、残念ながらお蔵入りとなってしまったという「社歌候補」の音源が送られてきた...

橋下維新勢力の黒い背景

 東京都の小池百合子都知事にさまざまな問題があることは事実としても、いま、東京五輪を中止するという重大案件に小池百合子氏の貢献余地があるなら、その力を活用することは悪...

「イーロン・マスク氏が先導役を務めるAIビジネスの未来」(前)

 世界中がコロナ騒動で揺れ動いているが、コロナ禍を逆手に取るような人体の能力向上研究が進んでいることは間違いない。コロナ騒ぎが収束した暁には、これまでと違った世界が広...

pagetop