日本橋川に「青空を取り戻す」 首都高の地下化プロジェクト(前)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年11月12日 07:00

日本橋川に「青空を取り戻す」 首都高の地下化プロジェクト(前)

 日本橋の直上を通る首都高速道路(以下、首都高)の地下化プロジェクトがついに始動する。今年9月、東京都の都市計画審議会は、都心環状線の日本橋区間約1.8km(トンネル区間は約1.2km)の地下化を承認。

 今後、事業認可などの手続きがスムーズに運べば、来年7月開催の東京オリンピック終了後に着工予定で、早ければ2040年ごろに完了(既存高架の撤去含む)の見込みだ。概算事業費は約3,200億円。わずか約1.8kmの事業区間を考えれば、ケタ違いの額だ。それでもプロジェクトが動き出したのは、三井不動産(株)などが手がける日本橋周辺の再開発計画が大きな後押しになったからだ。首都高速道路(株)が進める地下化プロジェクトとは、どのように進められてきたのか。

地下化後の日本橋川のイメージ(画像提供:首都高速道路(株))
地下化後の日本橋川のイメージ(画像提供:首都高速道路(株))

1964年東京オリンピック

 首都高は、東京都心部の渋滞解消を目的に、1964年までに延長約33kmが開通して以降、拡張を続け、延長約320kmにおよぶ道路ネットワークを形成。現在も3カ所で新線の建設が進められている。1日の平均利用自動車台数は100万台に上り、首都圏の物流・交通を支える大動脈といえる。ちなみに、福岡・北九州都市高速は、延長が約106km、1日平均の利用台数が約28万台―料金収入年間収益は、首都高が約2,700億円、福岡・北九州都市高速は約600億円で、ざっと4倍以上になる。

 首都高構想は、戦前からあった。当時の東京都京橋区に環状線を通し、横浜方面など4つの放射線を高架で延長69km整備するというものだった。戦争で一時凍結されたが、戦後に復活。1959年に首都高建設の都市計画が決定(8路線、延長71km)した。戦後の都心部では、道路整備の遅れから、慢性的な交通渋滞が発生。高架高速建設による渋滞緩和は、社会的な要請だった。同年には、東京オリンピックの開催も決定し、羽田空港と都心部のオリンピック施設のアクセス向上のため、延長約31kmを優先的に整備することになった。その間わずか4年。工事関係者にとって、オリンピックに間に合わせることは、至上命令になった。

 道路整備は民地の用地取得に時間がかかる。首都高のルートには、用地取得交渉が不要な(協議は必要だが)河川や道路などの公共空間が優先して選ばれ、河川や道路がルートの8割を占めた。河川では、河川直上に高架をかけるほか、河川そのものを干上がらせて、河道をそのまま道路にした区間もあった(宝町~汐留間)。日本橋直上への建設も、工期短縮が最大の理由だ。

 日本橋区間も、当初は日本橋川を干上がらせて、日本橋の下に高速を通す案があった。ところが、河川を管理する東京都から、治水を理由にストップがかかり断念。やむなく日本橋直上に高速を通さざるを得なかった。たられば話だが、もしこのとき都がOKを出していれば、日本橋地下化プロジェクトも存在しなかったわけだ。

(つづく)
【大石 恭正】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年07月14日 17:12

新型コロナウイルス~関東で感染拡大

  【表1】を見ていただきたい。全国(47都道府県)の新型コロナウイルス感染者の順位表である。 ~この表から見えるもの~ ◆全国(47都道府県)の7月14...

2020年07月14日 16:00

ストラテジーブレティン(256号)~日本を蘇生に導くハイテク大ブーム~米中対決のカギを握る半導体、言わば現代の石油(1)

 米中対決は香港の一国二制度の崩壊で決定的となった。現世界情勢の特徴は「中国の一方的攻勢」であろう。インド国境、南シナ海、東シナ海・尖閣列島では周辺への威圧を強めてい...

2020年07月14日 15:30

「コロナ後の世界経済」~ポスト資本主義の倫理、哲学で世界経済の再構築を(前)

 ポストコロナの時代には、格差拡大を続ける資本主義や、AIやICTを活用したリモートワークなどのオンライン化ではなく、倫理や哲学に立脚した新しい世界経済の再構築を目指...

2020年07月14日 15:05

朴ソウル市長の死去で大きく揺れる韓国社会(後)

 2年ほど前に、韓国の大統領有力候補として名が挙がっていた安照正前忠南道知事の性的暴行事件は、多くの国民に失望とショックを与えた。当時韓国では「Me Too運動」が広...

2020年07月14日 14:41

【8/10~12】上村建設前社長・上村秀敏氏初盆供養

 上村建設(株)は8月10~12日、同社前代表取締役社長・上村秀敏氏の初盆供養を同社の芥屋研修所にて執り行う...

2020年07月14日 13:32

梅の花が下方修正 20年4月期は43.9憶円の赤字に

 (株)梅の花(久留米市)が7月13日、業績予想の修正を発表した...

2020年07月14日 12:00

中国の新車販売が急回復!トヨタは2カ月連続で単月販売台数の過去最高を更新!

 中国自動車工業協会は7月10日、6月の新車販売台数が、前年同月比11.6%増の230万台だったと発表した。新型コロナウイルスによる影響が落ち着き、3カ月連続でプラス...

2020年07月14日 11:30

相次ぐマンションの設計偽装~デベロッパーと行政の「不都合な真実」 仲盛昭二氏 緊急手記(2)

 筆者が所有している別府市のマンション「ラ・ポート別府」でも設計の偽装が明らかになったため、区分所有者として、建築確認を行った大分県および別府市に対し質問書を送付した...

2020年07月14日 11:00

【株主総会血風録1】大戸屋ホールディングス~買収を仕掛けたコロワイドが戦わずして“戦線放棄”の奇々怪々(5)

 なぜ、コロワイドは最初からTOBを仕掛けなかったのだろうか。そしてなぜ、個人株主は株主総会でコロワイドの株主提案に反対票を投じたのだろうか。理由は、はっきりしている...

2020年07月14日 10:32

お仏壇のはせがわ中興の祖・長谷川裕一氏の経営者としての最終的総括(3)多角化のツケが露呈、その結果負の処理は人任せに

 (株)はせがわの業績を、参照してほしい。多角化経営の辻褄が合わなくなり、当時、赤字決算が続出していたことがわかる...

pagetop