• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年12月10日 14:15

スーパーマーケット 表の事情と裏の事情(17)~生産背景が変わる青果

 青果物にはすでに際立った変化が表れている。それは生産背景の変化だ。農家の高齢化がいわれて久しいが、それは今後、農家の消滅の危機をはらむ。団塊の世代がリタイアするからだ。

 高齢農家にとって手間のかかる果樹や重量青果物の栽培は体力的に無理になる。後継者がいなければそのまま廃業だ。もちろん、企業の農業経営や農業に転職する新規就業者も出ることにはなるだろうが、農業は経験がモノをいう。

 ほかにも生産者が小売に近づくというかたちが本格化している。中央市場に商品を搬入すれば消費者の手に届く時には生産出荷価格の3倍程度になる。市場手数料や仲買の利益、さらに小売の利益などが付加されるからだ。出荷者から見れば素直には納得できない。

 そこで道の駅などの直売り場への出荷となる。市場出荷に比べると手取りは軽く2倍を超える。今後、新規で就農する農業者も直接販売を志向するだろう。

 異業種から農業に進出する企業も中央市場を通さない販売を試みるはずだ。だから小売が生産現場に近づく必要性も当然求められることになる。消費者の有機、低農薬などの安心、安全志向はますます強くなるはずだ。

 この構図は農業だけでなく、水産業にも当てはまる。より複雑で人間的なAIの登場や若年人口の減少などの労働環境の大きな変化も今後、どう小売業に影響するかは小さくない問題である。

【筑前 太郎】

流通メルマガのご案内

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り、無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームからお申し込み下さい。
※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

【スーパーマーケット 表の事情と裏の事情】の記事一覧

スーパーマーケット 表の事情と裏の事情(16)~豊富な商品は、買い手を豊かな気持ちにする
スーパーマーケット 表の事情と裏の事情(15)~揚げ物ばかりの総菜売り場
スーパーマーケット 表の事情と裏の事情(14)~精肉の条件
スーパーマーケット 表の事情と裏の事情(13)~水産の大型チェーンは難しい
スーパーマーケット 表の事情と裏の事情(12)~生鮮の消化仕入れ
スーパーマーケット 表の事情と裏の事情(11)~時間の経過=商品価値の低下?
スーパーマーケット 表の事情と裏の事情(10)~異なる業態を、同質化させずに取り込むには
スーパーマーケット 表の事情と裏の事情(9)~同業態M&Aか異業態進出か
スーパーマーケット 表の事情と裏の事情(8)~ディスカウントの結果は?
スーパーマーケット 表の事情と裏の事情(7)~ディスカウントは顧客のデマンドを小さくする
スーパーマーケット 表の事情と裏の事情(6)~ディスカウントには勇気がいる
スーパーマーケット 表の事情と裏の事情(5)~見切り値下げの功罪
スーパーマーケット 表の事情と裏の事情(4)~24時間スーパーの実情
スーパーマーケットスーパーマーケット 表の事情と裏の事情(3)~24時間、売り場を切り替え続けられるか
スーパーマーケット 表の事情と裏の事情(2)~お客が求めるもの
スーパーマーケット 表の事情と裏の事情(1)~人口減、高齢化、少子化 縮小する市場規模

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

pagetop