• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年02月13日 11:00

こんな人が首相であることは私たちの悲劇 植草一秀氏ブログ「知られざる真実」 

 NetIB-Newsでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介する。今回は権力を濫用し、政治を私物化していると安倍首相を厳しく批判した2月12日付の記事を紹介する。


 安倍政治が持続する三大理由を指摘してきた。

第一は、日本の刑事司法が腐敗しきってしまっていること。
第二は、日本のマスメディアが腐敗しきってしまっていること、
第三は、主権者である国民がぬるすぎること。

 この3つの要因で安倍暴政が続いている。安倍内閣は政治を私物化しているだけでなく、日本経済の運営にも失敗している。

 2012年12月の第2次安倍内閣発足後の日本経済は最悪の状況を続けている。

 経済で良くなったといえるのは、
1.企業収益が増加した
2.株価が上がった
3.雇用が増えた
4.外国人の訪日が増えた
ことだけだ。

 これだけを取り上げると、日本経済もなかなかのものだなどと考えてしまう人もいるかもしれない。しかし、それは浅はかだ。
1.経済成長率は史上最悪
2.労働者1人あたりの実質賃金が5%も減少
という現実が横たわる。

 雇用は数が増えただけで、1人あたり実質賃金は5%も減った。経済成長率が史上最悪のなかで企業収益が2倍以上に増えたことは、労働者からの搾取が拡大したことを意味している。

 雇用が増えたというが、非正規の低賃金労働が増えただけだ。労働者の分配所得が減って、それを分け合う人数が増えたのだから、労働者が喜ぶことなどできない。

 外国人訪日客が増えたのは円安進行で外貨の使い道が増えたことが大きい。国が弱くなって外国人訪日客が増えているだけだ。

 問題は経済ばかりでない。森友疑惑、加計疑惑、桜疑惑の三大疑惑は何も解明されていない。

 甘利明氏や下村博文氏などの不正疑惑、菅原一秀氏、河合克行氏、河合案里氏の疑惑も解明されていない。安倍首相が国会で厳しく追及されるのは、追及されるだけの根拠があるからだ。

 桜疑惑では800人の前夜祭参加者に手交されたとされる領収書が一枚も出てこない。本当に領収書が存在するなら、参加者の少なくない者が領収書を保管しているはずだ。出てこないのは、もともと領収書が存在しないことを意味すると誰もが考える。

 ホテルニューオータニの大宴会場を借り切って立食パーティーをするのに1人5,000円はあり得ない。疑惑を晴らすには明細書を公開するのが何よりも明解だ。その明細書を開示しないから、いつまでも追及を受けるのだ。

 「疑惑をもたれたら説明責任をはたすことが肝要だ」と繰り返し述べてきたのはどこのどなたなのか。明確な証拠を示さないから追及が続いているだけだ。

 その国会質問に対して「つまらぬ質問だ」とヤジを飛ばすようでは総理も議員も失格だ。黒岩宇洋議員に対しては、「ニューオータニの規約に書いてあるんですか?いまこれ、根拠のないことをおっしゃったということが明らかになりましたね。別にニューオータニの規約に書いてあるわけではないんですよ、そんなことが。根拠がないのにおっしゃる。根拠がないことをいうのはウソついてるのとおんなじことでしょ。」と逆ギレした。

※続きは2月12日のメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」「刑事司法私物化の極み黒川氏定年延長」で。


▼関連リンク
・植草一秀の『知られざる真実』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年03月06日 08:00

極細1mmのふわふわ金糸モンブラン、太宰府天満宮参道で話題のソフトクリームNEW!

 福岡の観光地・太宰府天満宮の参道にある金糸モンブラン専門店「香菓(かぐのこのみ)」が話題となっている。昨年12月25日のオープン以来3日間で1,000人を超える人気...

2021年03月06日 07:00

【新・「電通公害」論】崩れ落ちる電通グループ~利権と縁ゆえにまみれた「帝王」の凋落(1)NEW!

 圧倒的な力を背景に、長期にわたりマスコミを支配し続けてきた広告代理店・電通グループ。だが、「驕れるもの久しからず」。広告料不正請求事件や過労死事件に象徴されるように...

2021年03月06日 07:00

別府市のマンション設計偽装~大分県は早急に県内の建物調査を行うべき(4)NEW!

 『「構造特性係数(Ds)」とは、保有水平耐力計算においてその建物に必要とされる「必要保有水平耐力(Qun)」を求める際の係数であり、Dsの値が大きいほど、その建物に...

誠実・勤勉に仕事を全うし地場総合建設業の使命をはたすNEW!

 (株)末永工務店は地場総合建設業として、1957年4月の創業以来63年間、地元・福岡を中心に、数多くの実績と信頼を積み上げている。今日も現状に甘んじることなく研鑽を...

いつの時代も正直に まちづくりに貢献し続ける

 福岡県内トップクラスの総合建設業として、地域のまちづくりに貢献し続ける照栄建設(株)。1972年6月、前畑一人氏によって創業され、2代目の中村悦治氏、そして2017...

企画が強みのアメイズマンション 機会を捉え新規事業にも挑戦

 九州の地方都市では、実家から独立して持ち家を求める若者や、通院に便利なようにインフラが整った街中に住みたいと望む老夫婦が、「2つ目の住宅」としてマンションを購入する...

2021年03月05日 17:19

会計法人代表らを逮捕、1.8億円脱税の疑い(福岡地検)

 福岡地検は4日、法人税や消費税など約1億8,000万円を脱税したとして、法人税法違反などの疑いで、(株)会計法人SASパートナーズ(東京都渋谷区)の武藤貴弘・代表取...

2021年03月05日 16:47

「失敗の先には必ず成功が待っている」~太平洋横断の全盲ヨットマン・岩本光弘氏

 岩本光弘氏は13歳の時から徐々に視力を失いはじめ、16歳で全盲となってしまう。自暴自棄になった岩本氏は自殺も考えていたという。そんなある日のこと。夢枕に亡くなった叔...

2021年03月05日 16:35

アダル、企業向けオンライン商談サービス開始

 業務用・店舗用家具メーカーの(株)アダルが、LINEのテレビ電話を活用したオンライン商談サービスの提供を開始した。BtoCのオンラインショップは多数存在しているなか...

2021年03月05日 16:26

まちかど風景・博多区~すこやか通り側にマンション

 水炊きやもつ鍋など、さまざまな飲食店が軒を並べる福岡市博多区「すこやか通り」側で、マンションが建設予定となっている...

pagetop