わらび座ミュージカル「北斎マンガ」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年03月13日 11:24

シリーズ・コロナ革命(20)~自民党若手議員が30兆円規模の補正予算を提言、「党の政策変えていく」 コロナ革命 

 

 自民党の若手議員有志45人が、11、12の両日、西村康稔経済再生担当相ら政府・同党幹部に消費税の当面実質0%などを含む30兆円規模の補正予算を求める提言書を提出した。取りまとめの中心となった安藤裕衆院議員は「自民党の政策を変えていく」などと述べ、ゼロ回答の場合も同党に居続ける考えを示した。

 提言の賛同者は、衆院1〜3回生と参院1〜2回生。うち、「日本の未来を考える勉強会」(安藤裕会長)の会員が22人を占める。

 受け取ったのは、西村氏と岸田文雄・同党政調会長(11日)、二階俊博・同幹事長(12日)。

二階氏に提出後、記者会見に臨む安藤氏(左から3人目)ら(2020.3.12、国会議員会館内で筆者撮影)
二階氏に提出後、記者会見に臨む安藤氏(左から3人目)ら(2020.3.12、国会議員会館内で筆者撮影)

 提言は(1)30兆円規模の補正予算を編成し、財源には国債を充てる。2025年のプライマリーバランス(PB)黒字化目標は当分の間、延期(2)被雇用者に対しては十分な休業補償をし、中小企業・小規模事業者には失われた粗利を100%補償(3)消費税は6月から当面、軽減税率を0%にする(消費税の停止でも可)−−など。

 提案の趣旨について安藤氏は、「昨年10−12月期の実質GDPが修正され、マイナス7.1とかなり衝撃的な数字が出ている。本来であれば、1月以降回復基調が出てなければいけないが、コロナショックで1−3月期も相当なマイナスが見込まれる。すでに企業によっては廃業を考えなくてはいけない状況。我々政府・与党としては、1日も早く国民の皆さまに希望をもっていただけるようなメッセージを出さなければ。今までの発想にとらわれない、大胆かつ大規模な対策が必要」と説明した。

 (1)のPB延期については、「今はこの経済危機に全力で対応することが必要」と説明。(2)の事業者への補償については、政府が4,308億円の財政措置と1兆6,000億円規模の金融措置を打ち出したことを念頭に、「融資では後ほど返済しなければならない。返済するならもう借金増やすのはやめて、この機会に廃業しようと考える事業者が続出すると思う」と述べ、事業の存続を促すことを重視したことを明かした。

 (3)の消費税実質ゼロについては現金給付と比較し、「年収200万円世帯に20万円、年収300万円の世帯に30万円配るのと同じ効果がある」と容易で円滑な広がりが期待できるとともに、「中小企業は100%消費税を売値に転嫁することができていない」「利益を削って納税している」などと、事業者に対する救済策であることを強調した。

 5日、「日本の未来を考える勉強会」に藤井聡・京大教授を講師に招いた時点では、消費税の下げ幅を5または0%としていた。これについて、「これだけの経済のマイナスがあると、5%に戻すだけでは、経済の立て直しには不十分だろう」と説明した。

 将来の再増税のタイミングについては、「デフレから脱却すること」と明言。かねての政府目標である名目3%、実質2%の成長とした。

 同勉強会は2017年に発足し、昨年、一昨年も消費税5%への引き下げを盛り込んだ提言を出している。筆者が「ゼロ回答でも、自民党に残り続けるのか。れいわ新選組のほうが政策が近いから、離党して連携した方がいいのでは」とただした。

 安藤氏は「私は自民党の議員だから、やはり日本の政策を変えて実現するには、自民党の政策を変えていくのが一番早道だと思う」と述べ、離党する考えを否定。無視され続けた場合も「受け入れられるよう努力する」と述べ、結果いかんにかかわらず、自民党に居続ける意向を強調した。

<プロフィール>
高橋 清隆(たかはし・きよたか)  

 1964年新潟県生まれ。金沢大学大学院経済学研究科修士課程修了。『週刊金曜日』『ZAITEN』『月刊THEMIS(テーミス)』などに記事を掲載。著書に『偽装報道を見抜け!』(ナビ出版)、『亀井静香が吠える』(K&Kプレス)、『亀井静香—最後の戦いだ。』(同)、『新聞に載らなかったトンデモ投稿』(パブラボ)、『山本太郎がほえる〜野良犬の闘いが始まった』(Amazonオンデマンド)。ブログ『高橋清隆の文書館』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年04月20日 17:25

創業から約60年 天神のロシア料理店「ツンドラ」が閉店

 1960年創業の老舗ロシア料理店である「ツンドラが」惜しまれつつも5月7日をもって閉店することとなった...

2021年04月20日 17:11

「Made in ピエール・エルメ 福岡空港」4/19、堂々オープン!

 21世紀を代表するパティシエの1人、ピエール・エルメによる絶品のスイーツを販売する「Made in ピエール・エルメ 福岡空港」が19日に福岡空港国内線ターミナルビ...

2021年04月20日 16:52

シャンプー選びの悩み、DtoCパーソナライズが解消(前)

 現在販売されているシャンプーは1万種類以上といわれる。これまでは評判が売れ行きを左右し、販売戦略ではクチコミや商品レビューが重視されてきた。しかし、買う側からすると...

2021年04月20日 16:22

【訃報】西日本新聞社前社長・川崎隆生氏が死去

 (株)西日本新聞社の前社長で日本新聞協会副会長などを務めた川崎隆生氏が19日に死去した...

2021年04月20日 16:17

コロナ後の航空業界の在り方(前)

 コロナ禍により、航空業界は青息吐息の状態になっている。航空業界は、旅行業などと同様に「平和産業」と言われ、戦争やテロ、政情不安などが発生すると、需要が落ち込んでしま...

2021年04月20日 15:55

福島原発事故、アルプス処理水を海洋放出して良いのか~報道では語られない諸問題と私の提案(3)

 水は「水素原子2個と酸素原子1個が結合した分子」であり、そのうちの水素原子は「原子核に陽子が1個あり、その周りを電子1個が回っている」ことは、よく知られていることだ...

2021年04月20日 15:45

九州卸の雄・ヤマエ久野(1)

 ヤマエ久野(株)の祖業は、宮崎県の内陸部で始めたでんぷん製造。その後、飼料・酢類・食品雑貨を取り扱うようになり、現在に至っている...

2021年04月20日 15:23

福岡市内の飲食店に22日から時短要請、感染拡大防止協力金も給付

 福岡県は19日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、県民に対して不要不急の外出自粛など、福岡市内の飲食店などに対して営業時間の短縮を要請すると発表した...

2021年04月20日 14:50

「全国ノーマスクピクニック」 主催者不明ながら太宰府、北九州でも企画か

 「全国ノーマスクピクニックデー」と呼ばれるイベントのゴールデンウィーク期間中の5月1日、2日への参加がTwitterなどのSNS上で呼びかけられている...

2021年04月20日 13:53

所有のコスト背負わず所有する無敵の「方程式」~星野リゾート(4)

 バブル崩壊の後遺症を脱せぬまま10年が経過した2001年、発足した小泉純一郎政権が「我が国の力強い経済を取り戻すための極めて重要な成長分野」の1つに観光を挙げ、世界...

pagetop