解体アタッチメントレンタル・修理 ニッチ事業で首都圏、アジアへ(後)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年07月14日 07:00

解体アタッチメントレンタル・修理 ニッチ事業で首都圏、アジアへ(後)

油機エンジニアリング(株) 代表取締役社長 牧田 尚起 氏

 1995年12月に創業し、福岡県太宰府市に本社を置き、建設機械アタッチメントのレンタルや修理・販売を行う油機エンジニアリング(株)。グループとして西日本・東日本エリアで10カ所の拠点をもつ。積極的な事業展開を進める同社の強みについて、代表取締役社長・牧田尚起氏に話を聞いた。

人材が奏功した首都圏・台湾進出

 ――5年前に油機サービス(株)を設立されています。

油機エンジニアリング(株)
代表取締役社長 牧田 尚起 氏

 牧田 東日本大震災の復興作業において、瓦礫の処分をする機械が足りないから貸してほしいと要望をいただきました。レンタルだけでなく、修理やメンテナンスも必要なので、当社でもトップクラスの経験と実績を備えた3名(営業、管理、整備)で11年10月に仙台営業所をスタートしました。レンタルを通して少しでも復興のお役に立てたのではないかと思います。

 また、仙台営業所開設は九州の市場しか知らなかった当社にとってもビジネスチャンスを広げるきっかけとなりました。15年には100%出資の子会社として油機サービス(株)を立ち上げ、東京に本社を置き関東市場の開拓にも取り組んでいます。関東はまだまだこれからですが、大きな市場なので期待をしています。

 ――18年には台湾にも進出されていますね。

 牧田 当社が運営する建機レンタルのウェブサイト「Platform」を通じて、建機の中古販売をしていた台湾の会社から問い合わせをいただいたのがきっかけです。台湾では建機は購入するケースが多いのですが、レンタルを手がけたいというものでした。そこで、この縁をきっかけにパートナーとして合弁会社を設立して、台湾に進出することとなったのです。

 これは、当社に中国人社員がいて、台湾とのやり取りすべてを社員が直接できたからこそスタートできたビジネスです。台湾でモデルケースができたことは、今後の海外展開の可能性を広げてくれました。

 すでに、ミャンマー出身の社員は入社した当初から、将来は自国で事業を起こしたいという目標を立てていましたから、それに合わせたプランで仕事を経験させています。そうした外国人社員の活躍は当社の特徴であり、今年1月からはグローバル人材の紹介事業などを行う「JOBMATE()」を立ち上げました。外国人採用といえば技能実習生というイメージが定着していますが、会社や仕事の種類によってさまざまな採用のやり方があることを、当社が培った経験を生かして広めていきたいと思っています。

※「JOBMATE」は外国人社員が中心となって立ち上げた事業で、グローバル人材マッチングや、特定技能者支援、コンサルティングを行う。^

解体の歴史はリサイクルの歴史

 ――人材育成については、どのような取り組みをされていますか。

 牧田 今年採用した3名は、新入社員研修のなかで解体業の歴史についての研究を行いました。各営業所で働く先輩社員から現在の解体現場のことや、当社が運営する「古材の森()」では、昔の建物は再利用を意識してつくられていることなどを学び、「日本の解体業はリサイクルの歴史であり、解体技法の進化はリサイクルの進化である」という発表を聞くことができました。

 解体は、ただ壊すだけでなく、過去のものを引き継いで未来へつないでいく――自分たちの仕事が世の中にどう役立っているのかを意識した報告に、私自身も改めて気付かされたものがあり、全社員に共有しました。当社はグループ全体で約80名の従業員がいます。意欲的な若手社員も多く、段階的に活躍していけるように年2回全社員と面談を行い、本人のやりたいことと仕事のマッチングを図っています。

古材の森

※「古材の森」では、油機エンジニアリングのメセナ活動の一環として、1901年に建築された建物を次世代へ引き継ぐこと「動態保存」を目的に、さまざまな文化活動を行っている。^

 ――今後の展望を聞かせてください。

 牧田 私は昨年8月に代表取締役に就任しました。今年に入って世界規模での感染症拡大といった予期せぬ事態に直面し、こういう時期にどういう動きがとれるか、外部環境からも試されていると身の引き締まる思いです。解体機械のレンタル・修理の仕事を通して、解体業界の認知度向上に貢献するとともに、地元・太宰府のまちを盛り上げていけるよう、全国・世界の舞台で活躍できる企業を目指します。

(了)

【松本 悠子】


<COMPANY INFORMATION>
油機エンジニアリング(株)

代 表:牧田 尚起
所在地:福岡県太宰府市大字北谷1096-8
設 立:1995年12月
資本金: 3,500万円
TEL:092-920-5501
URL:http://www.yukieng.co.jp


<PROFILE>
牧田 尚起
(まきた・なおき)
1980年9月、福岡県春日市出身。鹿児島大学農学部卒。2003年4月、油機エンジニアリング(株)入社。福岡営業所で現場経験を積み、09年鹿児島営業所所長、11年本社経理課長、13年常務取締役を経て、14年取締役社長に就任、5年間の社長業務を経験し、19年8月代表取締役に就任した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

11期連続で増収増益 福岡発セーフティズコンサルタントNEW!

 工事現場で使われる安全用品などの販売・レンタル、看板・サインメディアの製作・販売を柱に、総合安全商社として業界トップクラスのシェアを誇る(株)グリーンクロス...

2021年01月20日 07:00

モバイル産業スパイ事件騒動録~楽天モバイルに引き抜かれた転職者が、ソフトバンクの5G情報を持ち出していた!(後)NEW!

 楽天モバイルによる基地局の整備を担う線路技術者の引き抜きは、氷山の一角でしかない。優秀な人材は、各社とも是が非でもほしい。IT業界では、人工知能(AI)など先端技術...

2021年01月19日 17:39

【福岡県に緊急事態宣言】(11)コロナを舐めてはいけない(2)

 12月29日に新型コロナウイルスが陽性と診断されたTは1月1日の元旦、身柄を拘束された。ホテルに幽閉となったのである。それから12日まで軟禁状態が続き、ようやく自宅...

2021年01月19日 17:12

【みやき町】関家具と包括連携協定を締結、地域活性化推進へ

 佐賀県みやき町は19日、(株)関家具と包括連携協定の締結調印式を行った。この協定は、包括的な連携のもと、相互の発展と地域活性化の推進を目的としている...

2021年01月19日 16:58

コロナ第三波、菅首相・小池知事の“A級戦犯コンビ”を問いただす

 コロナ第三波の爆発的感染拡大で、お互い責任をなすりつけ合っている菅義偉首相と小池百合子知事の“A級戦犯”ぶりが際立っている...

2021年01月19日 16:42

【佐賀県】佐賀大発「オプティム」がNTT東などと「NTTドローン」設立

 佐賀大学発のコンピューター・ソフト会社「オプティム」、NTT東日本、ドローン販売「ワールドリンク」の3社は18日、埼玉県朝霞市にドローン(無人航空機)を応用して産業...

2021年01月19日 16:20

【福岡県に緊急事態宣言】(10)コロナが触媒になる流通の転換

 多くの小売業はバブル崩壊以降、規模の大小を問わず売上不振に見舞われ、それが今もなお続いている。それに拍車をかけたのが、新型コロナだ。飲食・旅行業界だけでなく、幅広い...

2021年01月19日 15:19

吉塚松崎線、新設区間の無電柱化を検討

 福岡市は、県から「福岡広域都市計画道路事業3.5.1-80号吉塚松崎線」の変更許可を取得した...

2021年01月19日 15:02

JR博多シティの飲食店が期間限定で弁当販売中!

 JR博多シティで“うまかもん”を提供する「くぅてん」「デイトス」「デイトスアネックス」「三百歩横丁」の一部飲食店が、2月5日(金)までの期間限定で弁当を販売している...

2021年01月19日 14:05

中洲の灯は絶えない(2)接待はなくならない〜「ロイヤル・ボックス」ママ・藤堂和子氏

 今回の緊急事態宣言などについて、中洲で50年にわたり経営に携わってきた「ロイヤル・ボックス」の藤堂和子氏に話を聞いた...

pagetop