2022年06月26日( 日 )
by データ・マックス

東京インテリア家具に公正取引委員会が立ち入り検査

 公正取引委員会は23日、家具・インテリア用品販売の(株)東京インテリア家具(本部:栃木県鹿沼市、利根川隆弘社長)に対し、独占禁止法違反の疑いで立ち入り検査を実施した。

 同社は取引上の優位な立場を利用し、納入業者に対して従業員を無償で派遣させ、家具の陳列作業などをさせていた疑いがもたれている。

 同社は、調査に全面的に協力するとしている。

【代 源太朗】

関連記事