• このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年06月15日 15:19

さらなるブランド価値の向上を~(株)アダル2015年3月期決算

(株)アダル

adal 地場を代表する家具製造会社の(株)アダル(本社:福岡市博多区、武野龍社長)。同社の48期(2014年4月1日~15年3月31日)においては、飲食・宿泊施設・老健施設オーナーを中心とした施主への直接営業および既製品の販売に積極的に取り組むとともに、新規出店が決して多くないなかでも既存店リニューアル工事の取り組みで成果を収めた。

 その結果、同社の15年3月期の売上高は前期比5.9%増の56億9,300万円、経常利益は前期比11.6%増の2億500万円となった。
 地区別で見てみると、関東地区は外食チェーンおよび大型ショッピングモール、老健施設、外資系ニューオフィスなどの受注により、前年比7.2%増の19億9,200万円の売上高を計上。本社・九州地区においては、施設、百貨店改装工事などにより、前年比11.8%増の19億8,900万円の売上高となった。
 一方、大阪地区においては、ホテル受注が伸びたものの、施設工事関連が減少し、前年比6.9%減の8億3,500万円の売上高となった。
 そのほか、南部九州地区では前期比5.7%増の5億8,300万円の売上高を、名古屋支店では前年比1.4%増の2億9,300万円の売上高をそれぞれ計上している。

 今後については、前期に引き続きアダルのブランド価値の向上を図り、顧客の信頼をさらに高めていくとしている。

 営業部門では、アダルブランドを広めるための継続的な施主営業を実施する。また、今年1月に発刊予定としていたデザインカタログ「ATIC(アティック)」は、現在の観光産業の景気上昇を踏まえたうえで、急遽商品内容の改定を実施し、7月に発刊を延期した。加えて、前期より取り組んでいる家具3Dデータの配布も同時に実施し、営業各藩を進めていく。
 生産および物流部門については、徹底した座り心地の研究を重ねるとともに、付加価値を高め、原価の見直しと生産効率および品質の向上を図っていく。また、物流コストの増加を見据え、地方生産にも取り組んでいくとしている。
 製品開発部門については、引き続きアダルブランドの向上のため、時代に合った顧客の要求や期待に即座に応えるよう、製品開発を行っていく。また、とくにホテルや老健施設物件の競争力をさらに高め、業績の向上に邁進していくとしている。

▼関連リンク
・(株)アダル

 
キーワードタグ:企業  ※記事へのご意見はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年09月28日 11:12

マンションみらい価値研究所がマンション敷地内公園の実態調査レポートを発信~居住者の生活スタイルや社会情勢とともに移り変わる、公園・プレイロットのあり方NEW!

 大和ライフネクスト(株)の「マンションみらい価値研究所」は、マンション敷地内の公園・プレイロットの実態を調査し、レポートにまとめた...

おへそでお茶が沸く内閣NEW!

 コロナへの対応が2つに割れている。最大の警戒を払う人々が多数存在する一方で、「コロナはただの風邪」と判断して積極的に濃厚接触を行う人々も存在する...

2020年09月28日 09:58

ニチモウバイオ、大豆の機能性テーマにオンラインセミナー開催NEW!

 ニチモウバイオティックス(株)(本社:東京都港区)は9月18日、同社が供給する大豆由来の機能性原料をテーマにオンラインセミナーを開催した...

2020年09月28日 07:00

中国経済新聞に学ぶ~清華大学の卒業生、初任給は平均月27万にNEW!

 中国就職支援プラットフォームの「智聯招聘」が9月14日に発表した「2020年秋季大学生就職報告」によると、20年の大学卒業生の初任給は平均5,290元(約8万2,5...

2020年09月28日 07:00

【凡学一生のやさしい法律学】有名芸能人の政治的発言(5)NEW!

 最後に、立法権にたいする主権者の個別の請求、つまり個別の国会議員に対する解職請求の問題を取り上げる...

2020年09月27日 07:00

元総合商社駐在員・中川十郎氏の履歴書(20)チリ向け小型乗用車大量輸出に成功

 ニチメン・ブラジル駐在中の最大のビジネスの成果は、チリ向けに500億円規模の日本製乗用車の輸出に成功したことだ。このビジネスが成就した理由は、人的情報の「致命的情報...

2020年09月27日 07:00

【凡学一生のやさしい法律学】有名芸能人の政治的発言(4)

 弾劾裁判所の実態を告発した文献は少ないため、筆者の体験を以下に紹介する...

2020年09月26日 07:00

国の「太陽光・風力発電推進」どこまで本音?再エネ政策に漂う不透明感(後)

 天候や時刻で発電量が変わる太陽光や風力発電は、電力を安定供給できるように溜めておける蓄電池が不可欠ですが、今年5月にインドで公募された「24時間365日運転可能な蓄...

2020年09月26日 07:00

孫正義氏の究極の選択~ソフトバンクグループの株式の非公開化はあるか?(4)

 「冒険投資家」の孫氏は、どうやってファンドを再生させるのか。1つの選択肢が、今年前半から欧米メディアでたびたび取り沙汰されているMBO(経営陣による買収)による株式...

2020年09月25日 17:23

東京オリンピックに間に合うか?激化する新型コロナ・ワクチンの開発競争(前)

 世界では依然として新型コロナウィルス(COVID-19)の感染拡大に歯止めがかからず、感染者数はついに3,000万人を突破した。死者も100万人を超えている...

pagetop