2024年06月19日( 水 )

「偽装一人親方」対策でチェックリストやCCUSの活用推進(後)

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ
「建設業の一人親方問題に関する検討会」の第7回目会合
「建設業の一人親方問題に関する検討会」の第7回目会合

 国土交通省は1月31日、「建設業の一人親方問題に関する検討会」(座長:芝浦工業大学教授・蟹澤宏剛氏)の第7回会合を開催し、規制逃れを目的とした「偽装一人親方」の抑制に向けて官民連携で取り組む内容を全会一致で了承した。2024~25年度に国交省、建設業団体が取り組む内容を23年度内に申し合わせるほか、26年度以降に「適正でない一人親方の目安」を策定する。一人親方のための「働き方自己診断チェックリスト」(以下、チェックリスト)やCCUSの活用を進め、「偽装一人親方」への対策と適正な一人親方と建設会社の適正取引の推進を図る。

「正当な競争を阻害する」 業界団体の意見

 塗装業界は一人親方が多い。一人親方が数人のグループを形成し、仕事の情報を共有、回していくケースがある。工事も500万円以下が多く、建設業許可を取得していないところも多い。そのためCCUSに登録し、社員を雇用する塗装会社が受注競争で負けることもある。2024年問題で野放しになっている一人親方化の問題を含め、正当な競争ができる環境が必要。

(日本塗装工業会)

 社員として働けば、社会保険料が徴収され、可処分所得が減少する。一人親方になると高い社会保険料も徴収されず、経費も使うことが可能なため、実力がついた社員は退職し、一人親方になる技能者が全国で増加している。技能者を外注し、一人親方として扱いたい企業としてもメリットがある。この動きが進むと、真面目に社会保険を払い社員を育成する企業は価格競争で敗北し、技能者を失い企業の存続まで危ぶまれる。これを防ぐためには、労働者性のある技能者を一人親方として使用している企業に対しては、社会保険の加入義務を強く促し、偽装一人親方を現場に入場させない強い対応と対策が求められる。

(日本左官業組合連合会)

 CCUS登録済みの一人親方は、適正とみなしてほしい。一人親方のチェックリストの記入をCCUS登録時に提出させ、確認できることが望ましい。たとえばCCUSのカードをかざせば、適正な登録がされていない技能者に対してはアラートが鳴るようなDXを活用した省力化を図れば、監理する現場技術者の負担も軽減する。

(日本建設業連合会)

 今回の調査を見ると一人親方の労働者性が強いと感じた。国交省は一人親方の労働者性が認められた事例集を更新していただき、そのなかでチェックリストも併せて掲載され、国交省と厚労省の連名でチェックリスト普及のための通知をすべき。一人親方の報酬は標準労務費がしっかりと確保される観点で、建設業法の改正などで明文化を要請する。必要経費では一人親方は法定福利費の負担がないため、元請から社会保険料も含めてまったく経費が支払われない事例がある。改めて国民健康保険なども含めて、社会保険料がしっかりと支払われる仕組みを構成してほしい。さらにはインボイス制度ではインボイスに登録しないことを理由に、昨年10月分から消費税10%の支払いが行われていない事例があった。2024年秋に施行が予定されるフリーランス新法と建設業者と一人親方との適正取引と整合されるよう、省庁間で調整してほしい。

(全国建設労働組合総連合)

 社員化していくなかで課題も生まれた。ゼネコンから朝礼8時までに集合となると、朝早くに出発することで早出の労働時間も支払わなくてはならない。この経費増をどうこなしていくかが、大きな問題になっている。

(全国建設室内工事業協会)

● ● ●

出典:国土交通省の2023年「建設業の一人親方の働き方に関する調査」
出典:国土交通省の2023年「建設業の一人親方の働き方に関する調査」

 国交省は「適正でない一人親方の目安」に、年齢や経験年数のほか技能レベル(CCUSなど)も加えることを検討し、「偽装一人親方」への対策を進めるにあたり、適正な一人親方の排除につながらないよう建設業者が実施すべき対応も併せて建設業界に周知していくという。今回の調査で明らかになったように、一人親方へ必要な経費を含んだ報酬が支払われる取り組みが肝要で、見積書の提出・書面契約の徹底化を図り、建設会社と一人親方の適正取引を推進していく。

 「今後、適正でない一人親方の目安をどうつくるか、目安に基づいてどう判断するか、判断した結果、規制逃れであることが明らかになった場合、どう取り組むのか。適正な一人親方に対しては、どう処遇改善する視点が重要だ。また、チェックリストの利用にも課題があり、労働者性の判断も含めて使い道を広げていきたい。ただし適正な一人親方を排除しない点に留意する」(国交省)。

(了)

【長井 雄一朗】

(前)

法人名

関連キーワード

関連記事