国際

2021年02月12日 16:10

バイデン新大統領は分断が加速するアメリカを立て直すことができるのか?(中)

  一体全体、実際のバイデン氏はどのような人物なのか。1942年11月20日生まれで、73年から政治家として活動してきた。とはいえ、その名前が知られるようになったのはオバマ大統領の副大...

2021年02月09日 13:00

常識としてのステーブルコインの動向(後)

  もっとも一般的なステーブルコインは、1対1で法定通貨に直接紐づけされており、発行者が保有する法定通貨の量に応じて発行される。ところが、この方法では、発行者が本当に発行した価格の法定...

2021年02月08日 14:41

常識としてのステーブルコインの動向(前)

  仮想通貨「ビットコイン」の価格上昇が毎日、新聞上を賑わせている。各国の中央銀行はデジタル通貨の導入の準備に余念がない一方、既存の金融システムを根本から揺るがす可能性をもつ分散型金融...

2021年02月05日 15:29

【BIS論壇No.340】コロナ禍の下の世界経済

  コロナ禍により、オンライン会議やオンラインビジネスが増加し、ポストコロナはIoTや5G、AI、DX(デジタルトランスフォーメーション)、ロボットなどを活用したビジネスや医療、社会活...

2021年02月05日 15:11

バイデン新大統領は分断が加速するアメリカを立て直すことができるのか?(前)

  日本では新型コロナウイルスの感染が収まらず、「緊急事態宣言」の掛け声も寒空に空しく響くばかりである。支持率も急落し、このままでは、菅政権の命運も早晩尽きるのではないか、との観測が広...

2021年02月04日 15:36

コロナ禍に沈静化の兆し

  2月2日、米国の新型コロナウイルス新規感染者数は単日で11万4,781人となり、1日の感染者数がもっとも多かった今年1月8日の38%水準にまで減少した...

2021年02月03日 16:24

セントラル・パークの奇跡(後)

  昨年の春、ロックダウンが少し緩んで散歩ができるようになったころだ。ニューヨーク人は一斉にセントラル・パークで咲き乱れている花々の写真を撮り、インスタグラムやツイッターに載せていた...

2021年02月03日 15:10

世界平和に向けて(19)ベトナム人技能実習生が建設作業中の転落事故で帰らぬ人に

  ベトナムから来日して建設会社で働いていた技能実習生が2020年5月、集合住宅の工事に従事していたときに転落事故で亡くなった。その事故の要因について、関係者に取材した...

2021年02月03日 13:12

半導体市場の変化で快進撃のTSMC(後)

  半導体の受託生産事業は、生産工程が超微細化して巨額の設備投資が必要となり、どの企業でも参入できる市場ではないため、TSMCの独走が続いている...

2021年02月02日 16:42

セントラル・パークの奇跡(前)

  パンデミックが発生してから10カ月が経つ。年を越したと言っても、世界中のコロナの状況は少しも変わっていない。ウイルスとまだ戦い続けなければならないのだ...

2021年02月02日 16:10

コロナの真相とその先に潜むデータ覇権争いという新たな脅威(4)

  さらに同文書の予測に従えば、「パンデミックが収まった後にも、政府による専制的な支配は続き、市民生活は監視と制約の下に置かれる。バイオメトリックIDが全市民に求められるようになり、国...

2021年02月02日 15:56

半導体市場の変化で快進撃のTSMC(前)

  新型コロナウイルスの感染拡大で、ネット取引が急増して半導体の需要が急激に伸びているが、今後はオンライン取引やAIによる技術革新よりも、自動運転が半導体需要の増加をけん引すると予測さ...

2021年02月01日 11:00

コロナの真相とその先に潜むデータ覇権争いという新たな脅威(3)

  注目すべきは、2015年の時点で、COVID-19の検査キットに関する特許が取得済みになっている事実である。リチャード・ロスチャイルドの申請者名でオランダ政府が承認していた。言い換...

2021年02月01日 09:30

政府債務論のコペルニクス旋回、日本は反省せよ~イエレン・パウエル連携は強力な株式支援に(4)

  このようにすでに先進国で定着したMMTは、金利の上昇とインフレ高進を引き起こし、政府破綻に帰結する、と批判されてきたが、まず当分はそのような懸念は杞憂であろう...

2021年01月29日 15:56

コロナの真相とその先に潜むデータ覇権争いという新たな脅威(2)

  いずれにしても、アメリカでは感染と死者の拡大を劇的に削減するため、認定方法の変更も検討の俎上に上ってきた。バイデン新政権の船出を支援するうえでも、そうせざるを得ないといえそうだ...

pagetop