国際

2020年10月26日 13:00

元総合商社駐在員・中川十郎氏の履歴書(25)日系ブラジル人

  日本から初のブラジル移民が笠戸丸に乗ってブラジル・サントス港に到着して以来、百数年が経ち、ブラジルの日系人は100万人以上に達している。最近では日本の景気が悪く、来日する日系ブラジ...

2020年10月23日 18:09

ストラテジーブレティン(263)~コロナパンデミックの経済史的考察(1)

  100年に一度の金融危機(グリーンスパン元FRB議長)と評されたリーマン・ショックは、その後の順調な回復を振り返れば、大げさすぎた表現であった。しかし今進行しているコロナパンデミッ...

2020年10月23日 13:00

トランプ大統領の怒りを買った安倍前首相のキューバ政策(中)

  そうした情報収集活動の成果は対日工作にとって欠かせないものとなっている。安倍前首相はじめ政権中枢を担う人物の秘められた言動、とくに健康状態に関する情報は重要視されている...

2020年10月22日 16:42

元総合商社駐在員・中川十郎氏の履歴書(24)ブラジルでの年末・年始

  ブラジルのリオデジャネイロ駐在中、日本人駐在員や現地日系人と家族連れでリオデジャネイロ湾のクルージングに参加し、正月を祝った...

「デジタル庁が目指すべき“人間中心”のAI戦略とサイバーテロ対策」(4)

  マイクロソフトのビル・ゲイツ氏は「インターネット上の仮想国家」の出現を予測している。そして、地上にも「リベルランド」と銘打った仮想国家がヨーロッパに誕生した...

「デジタル庁が目指すべき“人間中心”のAI戦略とサイバーテロ対策」(3)

  菅義偉新総理が打ち出した新たな政策の目玉が「デジタル社会の実現を促進する司令塔」と位置付けられるデジタル庁の新設である。その実現に向けて、「21世紀の石油」とも呼ばれる“データ”の...

2020年10月20日 17:28

朝鮮戦争―日本の民主主義の変節、自由主義の崩壊の原点!(7)

  朝鮮戦争を境に、米国と日本に1つの明白な流れが定着しました。米国には軍事産業が根を下ろし、戦争を戦い続ける国になりました...

2020年10月20日 16:48

話題を呼んだDeFi(分散型金融)市場(後)

  保有する暗号資産を元手に融資を行うことができるサービスを展開するコンパウンド社は、新しいアイデアとしてガバナンストークンのコンプ(COMP)を発行し、暗号資産を預け入れる利用者にコ...

2020年10月20日 07:00

「デジタル庁が目指すべき“人間中心”のAI戦略とサイバーテロ対策」(2)

  サイバー攻撃といえば、海外からの侵入や見知らぬハッカーによる攻撃をイメージしやすいが、実際には内部犯の可能性も多く、システムを熟知している人間であれば簡単にセキュリティを潜り抜ける...

2020年10月19日 15:43

話題を呼んだDeFi(分散型金融)市場(前)

  今年は、DeFi(分散型金融)が注目を集めた年である。しかし、暗号資産(仮想通貨)をよく知らない人にとっては、この言葉自体をほとんど聞いたことがないだろう...

2020年10月19日 14:56

朝鮮戦争―日本の民主主義の変節、自由主義の崩壊の原点!(6)

  1945年9月に、朝鮮半島は、朝鮮民族の意思よりはるかに強い勢力により分断されました。そして、冷戦が終わった後も、何か強い力が南北の動きを妨げています...

「デジタル庁が目指すべき“人間中心”のAI戦略とサイバーテロ対策」(1)

  アメリカでは大統領選挙が終盤を迎えている。近年、毎回のように話題になるのは、外部勢力の介入である。前回の2016年には、ロシアのサイバー部隊が暗躍...

2020年10月16日 15:59

朝鮮戦争―日本の民主主義の変節、自由主義の崩壊の原点!(5)

  日本政府は1945年8月15日正午、ポツダム宣言の受諾と降伏決定を国民に発表しました。当時、多くの日本人が朝鮮にいたため、朝鮮半島が混乱すれば、日本人への略奪、暴行が起こる可能性は...

2020年10月16日 13:00

トランプ大統領の怒りを買った安倍前首相のキューバ政策(前)

  アメリカのドナルド・トランプ大統領は安倍晋三前首相より数倍は強(したた)かだった。辞任記者会見直後の安倍首相に通算37回目となる電話を寄越し...

2020年10月16日 11:51

世界平和に向けて(8)~ベトナム人現技能実習生インタビュー

  今回は、DEVNET Internationalから提供していただいた10名のベトナム人元技能実習生(実習先:プラスチック成形の日本アウトソーシング)のインタビューを紹介する...

pagetop