国際

2019年09月25日 10:01

中国経済新聞に学ぶ~トランプが米企業に「中国撤退命令」(前)

  トランプ米大統領は8月23日、中国で事業を展開する米企業に対し、中国から撤退するよう求めた。中国からの輸入品に対する制裁関税のさらなる引き上げもツイッターで表明。中国政府が発表した...

2019年09月25日 09:35

珠海からの中国リポート(2)

  珠海の町の中心部にイオンのショッピング・モールがあり、日本製品が多く売られている。若者たちはその一角にある「名創優品」に集中し、彼らのイメージする「日本」をあさる。その店頭に並ぶ商...

2019年09月25日 07:00

スマホは何もかも変えていく(後)

  コミュニケーションの手段だが、今はLINEなどのSNSの利用が最も一般的となっている。SNSはリアルタイムで、複数人にも、すぐ連絡できるので、非常に便利なコミュニケーションツールで...

2019年09月24日 17:18

中国経済新聞に学ぶ~日本発祥QRコード技術 中国から逆輸入

  日本のNTTデータグループがこのほど、無人商店システムの研究開発分野で中国のスタートアップ企業と協力を展開することを明らかにした。同分野でトップに立つ中国からQRコード認証技術を導...

2019年09月24日 15:20

珠海からの中国リポート(1)

  8月末、珠海にやってきた。中国広東省の首都広州から南へ150km。3月に一度訪れていたので、これで2度目である。今回は中山大学国際翻訳学院に招かれての長期滞在。3月に学院長に会った...

2019年09月24日 13:40

スマホは何もかも変えていく(前)

  スマホの登場は私たちの生活を一変させた。私たちは、すごい性能のコンピューターをいつも持ち歩いているようなもので、生活に大きな変化をもたらしている。スマホの本格的な始まりといえば、ア...

日本経済の飛躍のカギ“水力(ウォーター・パワー)”(4)

  地球上の生命は水を介してすべてが循環している。この水の流れを滞らないようにすることが、生命体である人間にとっても地球にとっても欠かせない。水そのものを大切にするのは当然であるが、加...

日本経済の飛躍のカギ“水力(ウォーター・パワー)”(3)

  欧米の水メジャーが仕掛ける大規模な水ビジネスのなかで、日本は単なるパーツの提供、納入業者の地位に甘んじてきた。言い換えれば、最も儲かる水道事業の管理、運営の部分はことごとく世界の三...

2019年09月20日 17:10

トランプ大統領が狙う北方領土カジノ構想(後編)

  筆者は以前、自著『ハゲタカが嗤った日』(集英社インターナショナル)で、イ・アイ・イ・インターナショナル社長・高橋治則氏のことを書いた事がある。彼は「日本のドナルド・トランプ」との異...

日本経済の飛躍のカギ“水力(ウォーター・パワー)”(2)

  世界の淡水化ビジネスは年14%の伸びが見込まれているため、水質汚染の防止や逆浸透膜を利用した海水の淡水化や排水の浄化再利用に欠かせない技術をもつ日本企業に対する期待は高まる一方である。

日本経済の飛躍のカギ“水力(ウォーター・パワー)”(1)

  世界最大の種子メーカーであるアメリカのモンサントは、20年以上前から「水道ビジネスほど将来の高い成長を秘めた産業はない」との認識を明らかにしてきた。そのため、日本企業がもつ海水の淡...

2019年09月18日 09:00

廃プラスチック処理は世界的な問題に(後)

  リサイクルビジネスは補助金なしでは成立が難しいビジネスだが、補助金の金額が少なく、回収してもペイできないので、回収業者は廃プラスチックの回収に積極的ではない。もう1つの問題として、...

2019年09月17日 15:35

廃プラスチック処理は世界的な問題に(前)

  少し前まで中国は世界最大のごみ輸入国家だった。ロイター通信によると、中国は2016年に730万トンの廃プラスチックㆍビニールを輸入していた。金額で37億ドルに上る。中国は世界の廃プ...

2019年09月13日 11:32

トランプ大統領が狙う北方領土カジノ構想(前編)

  この9月5日、安倍首相はロシアのプーチン大統領と27回目になる首脳会談をウラジオストックで行った。「東方経済フォーラム」という国際会議の場を利用してのこと。平和条約を締結し、領土問...

2019年09月10日 09:00

日本製品不買運動の影響(後)

  世界的な競争力がある日本の自動車だが、韓国における日本車の販売台数は2014年以降、ずっと増加していた。しかし、今回の不買運動で8月の販売台数は前月比で80%も減少している。トヨタ...

pagetop