国際

2016年02月15日 11:13

韓国経済ウォッチ~北朝鮮の核実験と南北統一(前)

  日韓ビジネスコンサルタント 劉明鎬(在日経歴20年)  筆者は、ビジネスコンサルタントである。ビジネスについては、ある程度経験もあるし、専門知識も持っているが、政治――とくに...

2016年02月09日 09:00

知性を備えたロボットが人間の仕事を奪う?(後)

  日韓ビジネスコンサルタント 劉明鎬(在日経歴20年)  ロボットは現在、製造現場だけでなく、軍事、医療、建設現場など利用の場がどんどん広がっている。今後、ロボットの時代が到来...

2016年02月08日 13:45

知性を備えたロボットが人間の仕事を奪う?(前)

  日韓ビジネスコンサルタント 劉明鎬(在日経歴20年)  英国のベンチャー企業であるディープマインド社が開発した囲碁のコンピューターソフト「アルファ碁」は世界で初めてプロ棋士...

2016年02月04日 07:03

朝鮮日報の宋煕永主筆「韓国の危機」に警鐘を鳴らす(後)

   ――昨年末、クリスマスが過ぎてから、1週間ほどソウルに行って来た。今回のソウル取材の目的の1つは、宋主筆に会うことだった。僕が毎日新聞ソウル特派員(1989~1994)だった頃...

2016年02月03日 07:07

朝鮮日報の宋煕永主筆「韓国の危機」に警鐘を鳴らす(前)

   宋煕永(ソン・ヒヨン)という韓国人ジャーナリストを紹介したい。全羅南道生まれ、ソウル大学卒の62歳。韓国を代表する新聞「朝鮮日報」の主筆である。「主筆」という職責は、新聞社にお...

2016年01月29日 13:00

釜山外大インターンシップ生、データ・マックスを訪問

   26日、学校法人宮田学園西日本国際教育学院の国際協定校「釜山外国語大学校」の短期インターンシップ研修生20名が、研修の一環として弊社(株)データ・マックスを訪れた。  インタ...

2016年01月29日 09:46

韓国経済ウォッチ~韓国経済の綱渡り(後)

  日韓ビジネスコンサルタント 劉明鎬(在日経歴20年)  2013年の韓国の輸出入の合計は、対中国が2,288億ドルで、対米国が1,036億ドル、対EUが1,100億ドル、対日本...

2016年01月28日 16:09

ポチらない中国人。爆買いには実店舗

   ネットショッピングは、気に入った商品にカーソルを合わせ、マウスのクリックを「ポチッ」と押せば完了する。日本ではネットで買い物をする=ポチるなどという造語も生まれるぐらいに、こ...

2016年01月28日 15:53

ミャンマーの交通事情

   ミャンマーの最大都市ヤンゴン(521万人:2014年国際連合データ)郊外のモービー地区の朝の交通状況のひとコマ。自動車の普及が近年増大し、渋滞が慢性化している。バスやバイクが庶...

2016年01月27日 16:23

産経前ソウル支局長が講演、「韓国司法の異常性」を指摘

  加藤 達也 氏  産経新聞の前ソウル支局長、加藤達也氏が26日、福岡市内で講演を行った。加藤氏は2014年8月、ウェブサイトのコラムに、韓国の朴槿恵大統領の所在が旅客...

2016年01月27日 15:58

韓国経済ウォッチ~韓国経済の綱渡り(前)

  日韓ビジネスコンサルタント 劉明鎬(在日経歴20年)  筆者が小学生の頃には、韓国でバナナは、とても高価な果物であった。めったに食べられない果物で、子供心に「何でこんなにおい...

2016年01月27日 15:51

ミャンマーの活気ある露店街

   ミャンマー第2の都市であるマンダレー(人口約150万人)。その郊外にある露店街の様子を動画で紹介する。都心部の近代化が進む一方で、昔ながらの商いのスタイルは残っているようだ。 ...

2016年01月27日 14:34

【現地レポート】都市の様相に見るミャンマーの発展・進化

  ヤンゴン国際空港の増設  福岡空港よりタイ・バンコクを経由し、トランジット含め約10時間で到着したミャンマー最大の都市ヤンゴンにあるヤンゴン国際空港。現地関係者の話では...

2016年01月25日 14:35

01「アンナプルナ内院トレッキング」 2014年4月

   ネパール・ヒマラヤの写真を見ていて、特徴のある山が目に止まった。それが、アンナプルナにある「聖峰マチャプチャレ」だった。この山を間近に見たくて、アンナプルナ内院に行くことにした...

2016年01月19日 15:45

中国、新年の新たな流行~日中ビジネス交渉人・徐静波の日本企業へのメッセージ

  また新しい年が始まった  中国経済新聞は2001年の創刊以来、読者の熱い支持を受け、今年で15年目に入った。紙媒体の発行量が減少しているのは日本だけの問題ではなく、世界の新聞界...

pagetop