2022年05月19日( 木 )
by データ・マックス

空き家

横浜市が「空き家条例」  所有者不在で危険な空き家の一部を初撤去
横浜市が「空き家条例」 所有者不在で危険な空き家の一部を初撤去
横浜市は、8月1日施行の「横浜市空家等に係る適切な管理、措置等に関する条例」に基づき、所有者がいない空き家の剥がれた屋根や外壁の剥離など危険がある部材撤去を初めて実施した...
唐津街道・箱崎宿〜小倉|まちづくりvol.41
人口減少社会で求められる、国土管理の在り方とは
人口減少社会で求められる、国土管理の在り方とは
日本の人口は2008年の1億2,808万人(総務省統計局資料、千人以下省略)をピークに減少を続けており、21年には1億2,536万人(5月1日現在)となった。一方で、高齢化は進んでおり...
スーパーシティ候補地 北九州の歩み|まちづくりvol.37
「市民に知っていただきたい」北九州の空き家対策、いよいよ本格始動
「市民に知っていただきたい」北九州の空き家対策、いよいよ本格始動
26日、北九州市の空き家面的対策について、第3回拡大実施協議会および第8回面的対策モデル実施協議会が開催された...
政治・社会 北九州
鎌倉・空き家再生ファンドで住民参加型のまちづくり(前)
鎌倉・空き家再生ファンドで住民参加型のまちづくり(前)
全国で増え続ける空き家問題を解決するきっかけは住民参加型のまちづくりにあった。空き家や空き店舗をリノベーションで再生し地域で活用している(株)エンジョイワークス取締役・松島孝夫氏は...
住宅都市 春日 大野城|まちづくりvol.33 リノベーション
所有者不明の土地、空き家問題~公共工事で発覚する深い闇(後)
所有者不明の土地、空き家問題~公共工事で発覚する深い闇(後)
所有者不明の問題は今後、築年数の古い分譲マンションでも深刻化する可能性が高い。滋賀県野洲市は、老朽化し危険な状態で放置された築47年のマンション(9戸)を総額1億1,800万円で解体...
政治・社会
所有者不明の土地、空き家問題~公共工事で発覚する深い闇(中)
所有者不明の土地、空き家問題~公共工事で発覚する深い闇(中)
増え続ける全国の空き家は現在約849万戸におよび、空き家率は13.6%。買い手、借り手を募集せずそのまま置かれている空き家約340万戸の大半は木造戸建住宅で、築40年以上が約3分の2を占める...
政治・社会
所有者不明の土地、空き家問題~公共工事で発覚する深い闇(前)
所有者不明の土地、空き家問題~公共工事で発覚する深い闇(前)
道路の幅を広げる公共工事などで判明する持ち主がわからない「所有者不明の土地」は増え続け、その面積は全国で830km2と九州を超える広さとなっている。所有者不明の空き家は老朽化して近隣に危険がおよぶが、解体する際に自治体が費用を回収することもできないなど問題となっている事例も多い。その実態とどのように対策すべきかを見つめた...
政治・社会
北九州市の空き家面的対策、門司区の自治会から248戸の空き家情報
北九州市の空き家面的対策、門司区の自治会から248戸の空き家情報
17日、北九州市の空き家面的対策について、第2回拡大実施協議会が開催された。第2回拡大実施協議会では、事業者が空き家を指定する「事業者提案」について空き家要件の緩和が、地元自治会から空き家情報が提供される場合については、提供された情報を選定する作業についての考え方が話し合われた...
政治・社会 北九州
戦前の空き家30軒以上を改修、大阪・蒲生4丁目が飲食店でにぎわうまちに(後)
戦前の空き家30軒以上を改修、大阪・蒲生4丁目が飲食店でにぎわうまちに(後)
「日本の人口は減少し、空き家が増加すると相場の下がる賃貸物件も発生し、住宅を借りやすくなるだろう。住人が住みやすいまちを求めて引っ越しやすい時代になっても、蒲生4丁目が住みたいまちとして選ばれるように、まちづくりを工夫したい」――と和田氏は話す...
福岡随一の人口密集地 薬院 平尾|まちづくりvol.30 がもよん リノベーション 古民家再生
戦前の空き家30軒以上を改修、大阪・蒲生4丁目が飲食店でにぎわうまちに(中)
戦前の空き家30軒以上を改修、大阪・蒲生4丁目が飲食店でにぎわうまちに(中)
まちおこしは、「人」だ。和田氏は、「同業の飲食店は通常、ライバルになりがちだが、お互いに挨拶しない関係ではなく、蒲生4丁目のまち全体で顧客を迎えられるように意識改革をしたため、飲食店主の仲が良く、飲食店同士のつながりが深い...
福岡随一の人口密集地 薬院 平尾|まちづくりvol.30 古民家再生 リノベーション がもよん
戦前の空き家30軒以上を改修、大阪・蒲生4丁目が飲食店でにぎわうまちに(前)
戦前の空き家30軒以上を改修、大阪・蒲生4丁目が飲食店でにぎわうまちに(前)
大阪市城東区蒲生4丁目(通称:がもよん)周辺では、築100年近くが経過し空き家になっていた地域一帯の民家30軒以上をまちぐるみで飲食店に改修し、地域の人が多く訪れるまちとしてにぎわいを取り戻している...
福岡随一の人口密集地 薬院 平尾|まちづくりvol.30 がもよん 古民家再生 リノベーション
大和ハウス工業の空き家プロジェクト 空きアパートを2棟の新築戸建へ
大和ハウス工業の空き家プロジェクト 空きアパートを2棟の新築戸建へ
北九州市戸畑区新池―前ページで紹介した三六町に隣接するこのまちは、同じく若戸大橋や国道199号線、北九州都市高速道路、JR九州工大前駅に近いアクセスに恵まれた住宅地で、北側に工場が立ち並ぶ立地だ...
福岡随一の人口密集地 薬院 平尾|まちづくりvol.30 大和ハウス 北九州 まちづくり 北九州
新日本ホームズの空き家プロジェクト 旧新興住宅地の顔となる美しい家へ
新日本ホームズの空き家プロジェクト 旧新興住宅地の顔となる美しい家へ
北九州市八幡西区小嶺台―国道211号線に隣接し、北九州都市高速道路4号線へのアクセスに優れた立地で、鉄道駅からは遠いものの、バス便は充実しているエリア...
福岡随一の人口密集地 薬院 平尾|まちづくりvol.30 北九州 まちづくり 北九州
東宝ホームの空き家プロジェクト 4棟の空き家を高性能住宅へ
東宝ホームの空き家プロジェクト 4棟の空き家を高性能住宅へ
北九州市戸畑区三六町―若戸大橋や国道199号線、北九州都市高速道路2号線などの幹線道路のほか、JR九州工大前駅も近い住宅地で、JR線路を挟んで北側の臨海部には日本製鐵などの工場が立ち並んでいる...
福岡随一の人口密集地 薬院 平尾|まちづくりvol.30 北九州
北九州市の空き家面的対策3つのモデル地区で再整備進む(後)
北九州市の空き家面的対策3つのモデル地区で再整備進む(後)
北九州市では人口減少や高齢化等の進行にともない、今後も空き家の増加が見込まれています。国の「平成30年住宅・土地統計調査」では、本市の空き家数は7万9,300戸、空き家率15.8%で、前回の調査よりいずれも増加しており、空き家対策は待ったなしの状況です...
福岡随一の人口密集地 薬院 平尾|まちづくりvol.30 北九州 まちづくり 北九州
北九州市の空き家面的対策3つのモデル地区で再整備進む(前)
北九州市の空き家面的対策3つのモデル地区で再整備進む(前)
一口に「空き家」といっても、大きく分けて2種類ある。(1)「単に居住(使用)する者がいない建物」と、(2)「特定空き家」だ。特定空き家とは、「倒壊の危険がある」「衛生上有害となる恐れがある」「景観を損なっている」など、周辺の生活環境の保全のために放置することが不適切である建物のことを指す...
福岡随一の人口密集地 薬院 平尾|まちづくりvol.30 北九州 まちづくり 北九州 大英産業
北九州市の空き家対策 第1回協議会を開催
北九州市の空き家対策 第1回協議会を開催
9月17日、第1回となる拡大実施協議会が、北九州国際会議場にて開催された...
政治・社会 北九州
北九州市が参加事業者を決定 空き家対策の協議会
北九州市が参加事業者を決定 空き家対策の協議会
北九州市は、7月22日から公募していた「(仮称)空き家等の面的対策に係る拡大実施協議会」の参加事業者を、北九州住宅産業協議会ほか5事業者に決定したと発表した...
政治・社会 北九州 大英産業
北九州市が空き家の相続や売買に関する相談会を開催
北九州市が空き家の相続や売買に関する相談会を開催
北九州市が、来年3月まで計7回にわたって、空き家や留守宅に関するセミナー・相談会を開催する。
政治・社会 北九州
北九州市が空き家対策の協議会を設立へ 参加企業の公募開始
北九州市が空き家対策の協議会を設立へ 参加企業の公募開始
北九州市は空き家問題対策のための共同事業者を公募する...
政治・社会 北九州
  • 1
  • 2