2024年06月24日( 月 )

大分

フォローする

気になるタグをフォローすると、後でまとめ読みができます。

木造非住宅に伸びしろ、九州ワンチームの林業振興(後)
木造非住宅に伸びしろ、九州ワンチームの林業振興(後)
 瀬戸『品質や性能に関わるJAS(日本農林規格)化が大きな課題です。集成材はJAS化されていますが、一般に流通している製材(無垢材)はJAS格付けが無等級あるいは低いのが一般的で...
瀬戸製材株式会社 日田 熊本 続・TSMC EFFECT|まちづくりvol.69 企業・経済 建設・不動産
木造非住宅に伸びしろ、九州ワンチームの林業振興(前)
木造非住宅に伸びしろ、九州ワンチームの林業振興(前)
 瀬戸製材(株)は、日田で100年以上にわたり木材加工業に従事してきた企業だ。同社の瀬戸亨一郎社長に、事業の状況のほか、今後のさらなる木材活用促進に向けた在り方について話を聞いた。
瀬戸製材株式会社 日田 熊本 続・TSMC EFFECT|まちづくりvol.69 企業・経済 建設・不動産
由布市議会総務常任委員会、高田市議への懲罰を求める陳情を不採択
由布市議会総務常任委員会、高田市議への懲罰を求める陳情を不採択
 12月8日・11日の両日、大分県由布市議会の総務常任委員会が開催され、(株)玉の湯(桑野和泉代表)が提出した陳情を全会一致で不採択としたことがわかった。
由布市 由布 政治・社会
玉の湯代理人を名乗る弁護士から届いた不可解な文書
玉の湯代理人を名乗る弁護士から届いた不可解な文書
 10月末、データ・マックスに対して㈱玉の湯の代理人を名乗る弁護士から、とある文書が届いた。
株式会社玉の湯 IB情報誌 由布 2889号 特集 由布市、玉の湯施設排水問題
地域住民の犠牲の上に「持続的成長」なし~地元紙が無視する現実~
地域住民の犠牲の上に「持続的成長」なし~地元紙が無視する現実~
 由布院を代表する老舗高級旅館「玉の湯」に絡む排水問題について、当社は9月下旬から記事を掲載し、問題認知の広がりに努めてきた。その結果、多くの反響をいただいている。
株式会社玉の湯 IB情報誌 由布 2889号 特集 由布市、玉の湯施設排水問題
動画紹介
動画紹介
 データ・マックスはインターネット上で、当該問題についてのインタビューならびにニュース動画を配信している。下記のURLから視聴いただきたい。
株式会社玉の湯 IB情報誌 由布 2889号 特集 由布市、玉の湯施設排水問題
住民を無視して排水工事を進める老舗温泉旅館「玉の湯」と由布市行政
住民を無視して排水工事を進める老舗温泉旅館「玉の湯」と由布市行政
 この記事では、問題の背景にある観光地由布院における地元の名士「玉の湯」の存在の大きさと、排水問題にかかわる発端としての2022年6月から、排水工事が完成した23年10月までの経緯をまとめた。
株式会社玉の湯 IB情報誌 由布 2889号 特集 由布市、玉の湯施設排水問題
全国有数の温泉地・由布院で明らかとなった行政ぐるみの老舗旅館優遇の実態
全国有数の温泉地・由布院で明らかとなった行政ぐるみの老舗旅館優遇の実態
 全国有数の温泉観光地・大分県の由布院で、老舗旅館「玉の湯」と地元住民との間に起こった宿泊施設からの排水をめぐる問題は、行政・議会も巻き込んでさらに大きな広がりを見せている。
株式会社玉の湯 政治・社会 IB情報誌 由布 2889号 特集 由布市、玉の湯施設排水問題
【由布市問題(12)】議員の懲罰を求める「玉の湯」 陳情書に見る問題の本質(後)
【由布市問題(12)】議員の懲罰を求める「玉の湯」 陳情書に見る問題の本質(後)
 (株)玉の湯が、排水問題において住民側に寄り添って活動する髙田龍也・由布市議会議員の懲罰を求める陳情書を由布市議会に提出した。当該陳情書には図らずも、問題の本質が浮き彫りになっている。
株式会社玉の湯 由布 政治・社会 由布市、玉の湯施設排水問題
【由布市問題(11)】議員の懲罰を求める「玉の湯」 陳情書に見る問題の本質(前)
【由布市問題(11)】議員の懲罰を求める「玉の湯」 陳情書に見る問題の本質(前)
 (株)玉の湯が、排水問題において住民側に寄り添って活動する髙田龍也・由布市議会議員の懲罰を求める陳情書を由布市議会に提出した。当該陳情書には図らずも、問題の本質が浮き彫りになっている。
株式会社玉の湯 由布 政治・社会 由布市、玉の湯施設排水問題
【由布市問題(10)】玉の湯代理人を名乗る弁護士から届いた不可解な文書
【由布市問題(10)】玉の湯代理人を名乗る弁護士から届いた不可解な文書
 先月末、データ・マックス(以下、当社)に対して(株)玉の湯の代理人を名乗る弁護士から、とある文書が届いた。
株式会社玉の湯 由布 政治・社会 由布市、玉の湯施設排水問題
【由布市問題(9)】由布院で脅かされる住民の生活 ~歪んだ観光産業優先の政策
【由布市問題(9)】由布院で脅かされる住民の生活 ~歪んだ観光産業優先の政策
 今回の「MAX WORLD Channel」は、「由布院で脅かされる住民の生活 ~歪んだ観光産業優先の政策~」と題して、「玉の湯サービスアパートメント」の排水問題を中心に、取材レポートをお届けする。
株式会社玉の湯 由布市、玉の湯施設排水問題 由布 動画ニュース MAX WORLD Channel 政治・社会
由布市へ、一部企業への忖度が疑われぬ公明正大な対処を! 地元紙はなぜ取り上げぬ?
由布市へ、一部企業への忖度が疑われぬ公明正大な対処を! 地元紙はなぜ取り上げぬ?
 今回は、「由布市 地域住民の犠牲の上に「持続的成長」無し~地元紙が無視する現実」に関する読者の意見を紹介する。
有限会社大分合同新聞社 由布 政治・社会 読者投稿・ご意見メール
【由布市問題(8)】地域住民の犠牲の上に「持続的成長」無し~地元紙が無視する現実
【由布市問題(8)】地域住民の犠牲の上に「持続的成長」無し~地元紙が無視する現実
 大分県由布市の由布院を代表する老舗高級旅館「玉の湯」と由布市役所が、「玉の湯」の新規施設の建設工事にあたって、地元住民の意向を無視して排水工事計画を進めている。
有限会社大分合同新聞社 由布市、玉の湯施設排水問題 由布 政治・社会
【由布市問題(7)】お手盛り受給を黙認する由布市 公平な行政はどこにいったか(後)
【由布市問題(7)】お手盛り受給を黙認する由布市 公平な行政はどこにいったか(後)
 玉の湯が建設中のサービスアパートメントは宿泊施設と医療施設の複合施設だ。由布市はその「排水問題」を強引に対処しようとしているが、改めて問題を振り返ってみる。
株式会社玉の湯 由布市、玉の湯施設排水問題 由布 政治・社会
【由布市問題(6)】お手盛り受給を黙認する由布市 公平な行政はどこにいったか(中)
【由布市問題(6)】お手盛り受給を黙認する由布市 公平な行政はどこにいったか(中)
 由布市は、2005年に狭間、庄内、湯布院の3町の合併により誕生した。人口は約3万3,000人。市北部の由布院温泉などを擁する観光都市である一方、南西部は大分市のベッドタウンとしての側面ももつ。
株式会社玉の湯 由布市、玉の湯施設排水問題 由布 政治・社会
【由布市問題(5)】お手盛り受給を黙認する由布市 公平な行政はどこにいったか(前)
【由布市問題(5)】お手盛り受給を黙認する由布市 公平な行政はどこにいったか(前)
 日本有数の観光地となった大分県・由布院。由布市は有力な旅館や観光関連団体の動向を配慮するあまり、地域で暮らす住民のことをおきざりにしたかのような歪んだ行政運営を続けている。
株式会社玉の湯 由布市、玉の湯施設排水問題 特集 由布 政治・社会
【由布市問題(3)】髙田龍也・由布市議会議員、由布院・玉の湯施設の排水問題を語る
【由布市問題(3)】髙田龍也・由布市議会議員、由布院・玉の湯施設の排水問題を語る
「広く話し合い、解決の道を探りたい」 こう語るのは、現職の由布市議会議員。
株式会社玉の湯 由布市、玉の湯施設排水問題 動画ニュース 由布 政治・社会 髙田龍也
大分・豊後高田の古民家 クラファンで耐震化推進
大分・豊後高田の古民家 クラファンで耐震化推進
 大分県豊後高田市の中心商店街は、江戸時代から昭和30年代の間、国東半島で最も栄えていた町だった。
株式会社エヌ・シー・エヌ 政治・社会 耐震住宅100%実行委員会 豊後高田
岸田政権中間評価となる参議院大分補選が告示
岸田政権中間評価となる参議院大分補選が告示
 任期満了にともなう大分県知事選挙(4月9日投開票)に立候補した議員の辞職によって、4月23日投開票で行われる参議院大分選挙区の補欠選挙が6日告示され、自民党の新人と立憲民主党の前議員の2人が立候補する。
政治・社会 参議院選挙
  • 1
  • 2