2024年05月20日( 月 )

建設業界 職人不足問題への提言

フォローする

気になるタグをフォローすると、後でまとめ読みができます。

プラント足場に特化、創誠の魅力ある環境づくり
プラント足場に特化、創誠の魅力ある環境づくり
 日本全国を営業エリアとして、主に原子力・火力発電所などのプラントの足場設営工事を手がける(株)創誠。同社の営業部長・一級とび技能士の前田彰氏に、業界環境の現状や職人不足への対策などを聞いた。
株式会社創誠 企業・経済 建設・不動産 2024地価公示|まちづくりvol.71
55周年迎える建築職人集団(後)
55周年迎える建築職人集団(後)
 本田『新卒採用は、毎年ではありませんが福岡県内の一部の工業高校から話をいただき、現在も卒業生が8名働いています...
株式会社本田組 企業・経済 建設・不動産 「2024年問題」にBIMは有効?|まちづくりvol.70
55周年迎える建築職人集団(前)
55周年迎える建築職人集団(前)
 とび、コンクリート圧送工事、移動式クレーン工事などの基礎工事全般を手がける(株)本田組。同社の常務取締役・本田孝俊吏氏に、建設業界の現状や職人不足への対応策などについて聞いた。
株式会社本田組 企業・経済 建設・不動産 「2024年問題」にBIMは有効?|まちづくりvol.70
コロナ禍に拠点倍増、九州地場サブコンの採用戦略(後)
コロナ禍に拠点倍増、九州地場サブコンの採用戦略(後)
 兒玉『入社後1年間は、福岡本社で研修を行います。使用する部材について学んだり、自社の資材センターで簡単な足場の組み立て・解体など実務的な研修を行ったりするほか...
尾園建設株式会社 熊本 続・TSMC EFFECT|まちづくりvol.69 企業・経済 建設・不動産
コロナ禍に拠点倍増、九州地場サブコンの採用戦略(前)
コロナ禍に拠点倍増、九州地場サブコンの採用戦略(前)
 事業拡大する尾園建設(株)の常務取締役・松本貴志氏および工事部長・兒玉裕介氏に、業界環境の現状や職人不足への対応策などについて話を聞いた。
尾園建設株式会社 熊本 続・TSMC EFFECT|まちづくりvol.69 企業・経済 建設・不動産
九州屈指のサブコンに聞く、大型工事が増加する業界の現状(後)
九州屈指のサブコンに聞く、大型工事が増加する業界の現状(後)
 中村『おかげさまで、毎年採用することができていますが、建設業界内だけでなく、他業種との獲得競争になっていることを実感しています...
中村工業株式会社 協力会運営|まちづくりvol.68 企業・経済 建設・不動産
九州屈指のサブコンに聞く、大型工事が増加する業界の現状(前)
九州屈指のサブコンに聞く、大型工事が増加する業界の現状(前)
 地場トップクラスの専門工事・中村工業(株)は、今年4月に創業119周年を迎える。2024年は、東京の再開発が本格化するなど全国的にも大型工事が予定されており、技術者および技能者の育成が難しくなるという。
中村工業株式会社 協力会運営|まちづくりvol.68 企業・経済 建設・不動産
40年前から月給制のスギヤマに聞く業界の現状
40年前から月給制のスギヤマに聞く業界の現状
 現場の花形といわれる「とび」を主体に実績を重ね、業歴86年を誇る(株)スギヤマ。同社の3代目社長・杉山英治氏に、業界環境の現状や職人不足への対策などを聞いた。
株式会社スギヤマ 企業・経済 建設・不動産 福岡「跡地」動向|まちづくりvol.67
生き残りをかけ、技術向上を図る(後)
生き残りをかけ、技術向上を図る(後)
 井手口『2024年問題の影響は、もちろん大きいと思います。スーパーゼネコンや全国規模のゼネコンであれば、すでに働き方改革が進んでおり、現場は完全週休二日制で、残業も以前ほど多くありません...
佐賀県鉄筋工事業協同組合 企業・経済 建設・不動産 2023 地価調査|まちづくりvol.65
生き残りをかけ、技術向上を図る(前)
生き残りをかけ、技術向上を図る(前)
 佐賀県の鉄筋工事業者をまとめる佐賀県鉄筋工事業協同組合(佐鉄工)の理事長・井手口勉氏に、業界の現状や課題、同組合の取り組みなどについて話を聞いた。
佐賀県鉄筋工事業協同組合 企業・経済 建設・不動産 2023 地価調査|まちづくりvol.65
「基礎工事」を新区分に、九基協の職人不足対策
「基礎工事」を新区分に、九基協の職人不足対策
 基礎工事の業界団体であり、九州の基礎工事業者をまとめる九州基礎工業協同組合の理事長・谷清昭氏に、業界の現状や課題、同組合の取り組みなどについて話を聞いた。
九州基礎工業協同組合 企業・経済 建設・不動産 筑後エリアの防災を考える|まちづくりvol.64
生き残りかけ「業が一丸となる」ための挑戦
生き残りかけ「業が一丸となる」ための挑戦
 長崎県内の鉄筋工事業者を取りまとめる専門工事業団体である長崎県鉄筋工事業協同組合。業界内で労務環境の改善が思うように進まないなか、組合・非組合の枠を超えた協力体制の構築を図る理事長・平本大介氏に話を聞いた。
長崎県鉄筋工事業協同組合 長崎 企業・経済 建設・不動産 佐賀/長崎|まちづくりvol.63
「左官業を天職」にするため楽しく働けて生活も安定した職種へ
「左官業を天職」にするため楽しく働けて生活も安定した職種へ
 建物の外観などを美しく整える左官職人。建設業にはなくてはならない作業を担うが、この分野でも近年、高齢化と若年入職者が減少している。
一般社団法人日本左官業組合連合会 企業・経済 建設・不動産 佐賀/長崎|まちづくりvol.63
建設業の人手不足問題 そのメカニズムと解決の糸口(後)
建設業の人手不足問題 そのメカニズムと解決の糸口(後)
 多重下請による分業体制はこのように、労働環境の悪化をもたらし労働力不足問題を生み出した。これを放置すれば、建築物のクオリティを低下させ、国民生活の安全を脅かすことになりかねない。
企業・経済 建設・不動産 建設業界2024年問題|まちづくりvol.62
団体一丸で業界に人材を呼び込む
団体一丸で業界に人材を呼び込む
 松本『我々圧接工事業界としても、2024年問題の影響は非常に大きいと捉えております...
西日本圧接業協同組合 企業・経済 建設・不動産 建設業界2024年問題|まちづくりvol.62
建設業の人手不足問題 そのメカニズムと解決の糸口(中)
建設業の人手不足問題 そのメカニズムと解決の糸口(中)
 その元凶を、我が国建設業界の構造そのものに見出す人は多い。
企業・経済 建設・不動産 建設業界2024年問題|まちづくりvol.62
「2024年問題」労務環境改善を粘り強く交渉
「2024年問題」労務環境改善を粘り強く交渉
 宮村『2024年4月から建設業にも適用される時間外労働条件の上限適用は、鉄筋業界だけでなく、建設業界全体の大きな問題です...
福岡県鉄筋事業協同組合 企業・経済 建設・不動産 建設業界2024年問題|まちづくりvol.62 九州鉄筋工事業団体連合会
建設業の人手不足問題 そのメカニズムと解決の糸口(前)
建設業の人手不足問題 そのメカニズムと解決の糸口(前)
 我が国の建設業は今、深刻な労働力不足に直面している。2022年度の建設業就業者数は、ピーク時である1997年の7割弱となる約479万人。
企業・経済 建設・不動産 建設業界2024年問題|まちづくりvol.62
建設業の「2024年問題」 2次下請以下の理解度45%未満
建設業の「2024年問題」 2次下請以下の理解度45%未満
 杉山『働き方方改革関連法の一環として、2024年4月から建設業でも適用開始となる時間外労働条件の上限適用は、建設業界全体の大きな問題です...
一般社団法人福岡県建設専門工事業団体連合会 企業・経済 建設・不動産 建設産業専門工事業団体九州地区連合会 建設業界2024年問題|まちづくりvol.62
設計から施工まで 重量鉄骨の一貫体制に強み
設計から施工まで 重量鉄骨の一貫体制に強み
 福岡宇美工場を拠点に関東および関西エリアを中心に、大型・超高層建築物の重量鉄骨の製造工事を手がける松井工業(株)。3代目社長・松井隆明氏に、自社の取り組みや職人不足への対応策などを聞いた。
松井工業株式会社 企業・経済 建設・不動産 北九州 100万都市復活なるか|まちづくりvol.61