働き方改革と下請法
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年07月11日 12:00

働き方改革と下請法

<プロフィール>
岡本 成史(おかもと・しげふみ)弁護士・税理士

岡本綜合法律事務所 代表
1971年生まれ。京都大学法学部卒。97年弁護士登録。大阪の法律事務所で弁護士活動をスタートさせ、2006年に岡本綜合法律事務所を開所。福岡県建設工事紛争審査会会長、経営革新等支援機関、(一社)相続診断協会パートナー事務所/宅地建物取引士、家族信託専門士。

 前号では、いわゆる働き方改革関連法のなかから、「時間外労働の上限規制」についてご紹介いたしました。長時間労働の是正は、重要なテーマとなっています。これは自社の労働者の労務管理を適切に行うだけではなく、ほかの事業者との取引において、長時間労働につながる取引慣行の見直しが必要となります。「労働時間等見直しガイドライン(労働時間等設定改善指針)」では、具体的に次のような配慮が必要とされています。

(1)週末発注・週初納入、終業後発注・翌朝納入等の短納期発注を抑制し、納期の適正化を図ること
(2)発注内容の頻繁な変更を抑制すること
(3)発注の平準化、発注内容の明確化その他の発注方法の改善を図ること

 また、親事業者における働き方改革に向けた取り組みの影響が、下請負業者の負担となって押し付けられた場合には、下請法違反となったり、優越的地位の濫用として独占禁止法に違反することになる場合もありますので、十分な注意が必要です。

 公正取引委員会では、下請法違反に該当する可能性がある事例として、次のような行為を挙げています。

・短納期発注を行い、取引の相手方に休日勤務を余儀なくさせ、人件費などのコストが大幅に増加するにもかかわらず、通常発注の単価と同一単価を一方的に定める行為(買い叩き:一方的に、著しく低い対価での取引を要請する行為)


・自己都合により設計変更をしたのに、納期延長を認めなかったため、取引の相手方に休日勤務を強いたが、結果として納期に間に合わなかったことを理由にペナルティの額を差し引いた取引対価しか支払わない行為(下請代金の減額)や、商品の受領を拒否する行為(受領拒否)


・取引の相手方に対して部品の製造を委託しているところ、当初の発注から設計・仕様を変更したことにより、取引の相手方にその変更への対応や当初の納期に間に合わせるための人件費増加などが生じたにもかかわらず、その費用を負担しない行為(不当な給付内容の変更および不当なやり直し)


・商品発注のために必要なデータを自社システムへ入力する作業を、取引の相手方に対して無償で行わせる行為(不当な経済上の利益の提供要請)

 なお、下請法が適用される親事業者や下請負事業者は、取引の内容と事業者の資本金の規模によって判別されますので、前記のような行為があったとしても、常に下請法違反に該当するわけではありません。また、建設工事に係る下請負(建設工事の再委託)には建設業法が適用され、下請法は適用されませんが、建設業者が請け負った建築物の設計・内装設計、工事図面の作成を他の事業者に委託する場合には、下請法が適用されることになります。

 このように法律の適用関係が複雑ですので、下請法や建設業法に関して疑問がある場合は、弁護士にご相談ください。

▼関連リンク
【建設・不動産業界法律相談】残業時間の上限規制、36協定の再点検を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年07月22日 07:00

グループ再編進行中 セメント事業と教育が肝(後)NEW!

 麻生グループは積極的にM&Aを行っており、18年10月にも上場企業である日特建設(株)を連結子会社化した。12年に出版社である(株)ぎょうせいを買収した際には「麻生...

2019年07月22日 07:00

自転車は交通インフラであり続けられるか?(後)NEW!

 条例では、利用者の自転車保険への加入を努力義務としている。中学生までの子どもは、保護者に努力義務を課している。自転車保険とは、自動車の任意保険のようなもので、自転車...

2019年07月21日 23:14

【参院選2019】公明新人の下野六太氏当選確実

   福岡選挙区(改選数3)は、自民・現職の松山政司氏(60)が4回目の当選を確実にし、公明・新人の下野六太氏(55)が初当選を確実にした。元八女市長で立憲・現職の野...

2019年07月21日 20:54

【参院選2019】福岡選挙区・立憲民主党の現職、野田国義氏に当確

   21日投開票の参院議員選挙で、立憲民主党の現職・野田国義氏(61)の当選が確実となった。  福岡選挙区は改選議席3に対して、現新合わせ9...

2019年07月21日 20:09

【選挙速報】福岡県選挙区、議席の1つは自民党の松山政司氏に

   21日に投開票が行われた第25回参議院選挙で、福岡県選挙区は自民党現職の松山政司氏が当選確実となった。選挙運動の最中は、これまでの安倍政権の成果を挙げ、「安定し...

2019年07月21日 13:12

「小泉・竹中ろくでもない」、大コール響く山本太郎の演説

 「小泉・竹中ろくでもない、小泉・竹中ろくでもない」。街中に市民の大コールが響いた。れいわ新選組から比例代表で立候補している山本太郎氏(44)の演説中、山本氏に促され...

2019年07月21日 12:39

れいわ新選組が新宿を占拠、マスコミの黙殺はねのけ

 参議院選挙最終日の20日夕、東京・JR新宿駅西口は「れいわ新選組」支持者で埋め尽くされた。前川喜平・前文科事務次官も応援に駆け付け、同党が安倍政権に引導を渡すことに...

2019年07月21日 07:00

【7/22~9/20】鉄道企画展「列車で行こう福岡の旅」開催

 鉄道企画展「列車で行こう福岡の旅」が22日(月)から福岡県庁11階「福岡よかもんひろば!」で開催される。

2019年07月21日 07:00

グループ再編進行中 セメント事業と教育が肝(前)

 飯塚市の密着企業と目される麻生グループだが、事業再編と広域化も着実に行っている。不採算事業は清算、規模を縮小するなどしているほか、単体で売上高が落ちているセメント事...

2019年07月20日 14:42

【参院選2019】秋田へのイージス・アショア配備が争点の秋田選挙区~参院選最終日に安倍首相と菅官房長官がそろって応援演説

 イージス・アショア配備が大きな争点となっている参院選秋田選挙区(改選1)で、安倍自民党が「最大限」とも言えるテコ入れをしている。選挙戦最終日の7月20日には、安倍首...

pagetop