わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年11月15日 15:21

CSW勝部麗子さんと大阪府豊中市社会福祉協議会(前)

大さんのシニアリポート 第83回

わたしが参加した分科会の風景
わたしが参加した分科会の風景

 9月10日(月)、11日(火)、(公益財団法人)「さわやか福祉財団」主催による「いきがい・助け合いサミットin大阪」が開かれ、自費で参加した。「さわやか福祉財団」(以降「さわやか」)の理事長・清水肇子氏は「さわやか」の情報誌『さあ、言おう』の8月号で、「柱となる住民主体の地域づくりをすすめる生活支援コーディネーターや協議体、そして現場の関係者の皆さんと、福祉・介護の専門職だけではなく、行政や医療、教育職や企業関係者、さらにそうした各会を代表する学識者の方々など…」と横断的な立場の人たちが一堂に会する今回のサミットの意義について述べている。とにかく参加人数3,000人という、人いきれでむせかえった二日間だった。その一部を報告したい。

 10日はあいにくの台風15号に直面、新幹線が遅れに遅れ、会場の大阪府立国際会議場(グランドキューブ大阪)に着いたのが午後2時半。午後3時半からの第一部の分科会(全部で54の分科会があり、そのうちから3つをセレクトできる仕組み)にかろうじて間に合った。

 公益財団法人「さわやか福祉財団」は、1991年11月に「さわやか福祉推進センター」として活動をはじめ、95年に市民参加型財団として法人化された。当時の理事長は堀田力氏(現会長)で、「新しいふれあい社会の創造」を基本理念としている。

 私は2008年に理事の丹直秀さんを知り、「さわやかパートナー」(賛助会員)として10年以上のお付き合いがある。「さわやか」主催のフォーラムに複数回参加し、全国の福祉関係に携わる人たちと知己を得ることになった。最も参考になったのは、進行中の「地域包括ケアシステム」(重度の要介護者が、住み慣れた地域で生活できる)などの具体的な中身(各行政の関わり具合、熱意度)を肌で感じ取ることができた点だろう。山梨県北杜市や埼玉県和光市など(問題を抱えつつも)先駆的な行政もあれば、無関心を装う行政もある。そこに大きな格差(温度差)があることを知った。

 私が参加した分科会は3つ。そのなかの1つ、「生活困窮の人が地域の人々とともに生きる地域をどうつくるか」(進行役は勝部麗子氏、豊中市社会福祉協議会福祉推進室長)はどうしても参加したい分科会だった。

 2014年4月8日から6月3日まで週一で放送されたドラマ「サイレント・プア」(NHK総合)は、江墨区(架空名)の社会福祉協議会地域福祉課に所属する1人のCSW(コミュニティソーシャルワーカー)が、徹底した地域住民の視線で難問に最後まで立ち向かい解決するというドラマである。主演の里見涼役を演じたのが深田恭子さんで、勝部さんがモデルである。主人公の信念は「人は何度でも生き直せる」ということ。

 ドキュメンタリー番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」(NHK総合 2014年7月7日放送)「地域の絆で、“無縁”を包む コミュニティソーシャルワーカー 勝部麗子」で、SOSを発信しない住民。訪問してもドアを開けてくれない住人。そんなとき勝部さんの必須アイテムは名刺である。名刺の裏にメッセージを書き込み、ドアに挟み込む。これを飽きるほど繰り返す。こうして2年通い続け、ようやくドアを開けてくれた住人がいた。「助けて」という声をあげられない住民に、「あなたを気にしている人がここにいますよ」という思いを、繰り返し発信し続けることだ。勝部さんは年間2,000枚の名刺をつくる。「たとえ本人が迷惑だと感じても、相手への思いを伝え続けたい」と語る。

 勝部さんのモットーは、「目の前にいる困っている人から逃げないこと。決してあきらめないこと」である。脳卒中で生きる希望を失いかけた青年への寄り添い。「ゴミ屋敷」の大家と苦情をいう近所の住民との間で、時間をかけ大家と住民とを結びつけ、とうとう住民と大家とでゴミを排除した。「ひきこもり」に関しては、個性に応じた目標を設定し、社会につながるための「ひとりひとりの出口づくり」を行い、就労支援にも関わる。

わたしが参加した分科会の風景
分科会に参加した人たち

(つづく)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年12月11日 12:00

「インボイス制度」導入前における財務体質強化NEW!

 10月は消費増税や幼児教育無償化など、経済環境に影響を与える変化が大きい事象がありました。軽減税率やポイント還元制度など、消費者視点からの情報がメディアを賑わせてい...

2019年12月11日 11:59

不動産ローン申請書類 コーセーREでも改ざんの疑いNEW!

 コーセーアールイー(東証一部)は、投資用分譲マンションを販売する子会社において、投資家の源泉徴収票や物件の賃料を改ざんしていた疑いがあると発表した。

2019年12月11日 11:50

消費者庁、定期購入告げずに販売した財宝に特商法違反で是正指示NEW!

 消費者庁は10日、電話勧誘で定期購入する契約であることを告げずに健康食品を販売していたとして、(株)財宝(本社:鹿児島県垂水市、水迫邦夫社長)に特定商取引法違反によ...

2019年12月11日 11:00

間違いだらけの大学英語入試~経済政策にひた走る文科省!(後)NEW!

 私はこの背景には安倍政権が「アベノミクス」と称して進める民営化、とりわけ「コンセッション方式」(「公設民営」)があると考えています。具体的には、「施設」は公営のまま...

2019年12月11日 10:47

国交省、九電工に90日間の営業停止処分NEW!

 国土交通省九州地方整備局(九地整)は12月10日、(株)九電工(福岡市南区)に対し、90日間の営業停止処分を下した。全国における土木工事業に関する営業のうち、公共工...

美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(18)〜茶番の名誉顧問会か?NEW!

 既報の通り、2019年12月9日にライオンズクラブ(以下LC)337-A地区の「名誉顧問会」が開催された(開催場所不詳)。LCの名誉顧問会とは、現ガバナーが任命した...

アベノミクスの正体を暴くべきときが来たNEW!

 2012年12月の総選挙で第2次安倍内閣が誕生した。このときから丸7年の時間が経過する。安倍内閣を誕生させた最大の功労者は野田佳彦氏である。野田氏は主権者を裏切った...

2019年12月11日 09:38

「現在、政権を取っている人たちこそ反社勢力」と山本太郎氏~日米FTAの再交渉期すNEW!

 れいわ新選組の山本太郎代表は10日、群馬県・JR高崎駅前で街頭記者会見を開き、臨時国会での日米貿易協定承認を「まさに国家の切り売り。売国」と批判するとともに、有権者...

2019年12月11日 09:30

リクルートキャリアのリクナビ問題は~人材データの利活用のあり方が問われる事態に飛び火(後)NEW!

 故・江副浩正氏によって1960年にスタートしたリクルートは就職情報誌、結婚情報誌、住宅情報誌で事業を拡大した。転機は2012年。その年、新社長に就任した峰岸真澄氏は...

2019年12月11日 09:25

中国経済新聞に学ぶ~中国企業への就職を目指す日本人学生が増加NEW!

 中国企業が日本の大学卒業者の間で人気を集め、就職活動中の日本人学生で中国企業に目を向ける人がますます増えている。規模の大きさと成長の可能性の大きさが、中国企業のもつ...

pagetop