• このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年01月14日 13:33

【倒産を追う】コロナで躓いた「見守りサービス」、社内トラブルも足かせに~(株)AIプロジェクト(後) 

 小学生を中心とした児童の「見守りサービス」で先駆的な存在だった(株)AIプロジェクト(大阪市、由岐中利彦代表)が2020年12月21日に大阪地裁に民事再生法の適用を申請した。負債総額は約27億円。子どもの安全確保という社会的なニーズの高いビジネスだったが、内部的な問題を抱えていたことに加え、コロナでの休校要請から営業活動に急ブレーキがかかり行き詰まった。同社が倒産するまでの経緯を検証してみよう。

想定以上のオファーで窮地に

 AI社の大きな誤算は、学校から想定以上のオファーがあったことだ。自社で保有する物件の利用料収入、他社ホルダーへの物件売却収入と付随する保守料の収入が主な収入源だが、利用料収入で設置工事費用を回収するには相応の時間がかかる。

 長期的に見れば確実に利益に転換していくのであるが、ほかの物件の申し込みがあれば新たに設置工事費用が必要になり、投資回収ができないまま新規投資をすることになる。AI社は資金不足を他社ホルダーへの物件売却収入で補うかたちになり、その営業活動に追われて肝心の有料加入者の加入促進活動が手薄になったことで、加入率の低下が利用料収入と保守料収入の低下を招く悪循環に陥った。

 新規物件の他社ホルダーへの売却が順調な間は、銀行からの借り入れで資金繰りもまわっていたが、2019年10月頃からホルダーの確保と銀行からの追加融資が困難になり、同社の資金繰りは逼迫していった。この過程で創業者の株式は(株)アクセルが取得し、アクセル社に資金面の支援も依頼した。

 20年2月には、各金融機関へ返済条件を変更してもらうリスケジュールを依頼。福岡県中小企業再生支援協議会に対して、再生支援も申し込んだ。さらに同月には前社長が病気で死亡。創業者である会長との2人代表制だったが、由岐中氏が社長に就任する新たな2人代表制となった。新体制となった矢先の4月、今度は社内トラブルが表面化する。同社関係者によれば「役員の資金流用が発覚した」という。由岐中氏は組織の立て直しを図ったが、コロナ禍もあり思うようにはいかず、自力での再建を断念。新たなスポンサーの下での再生を目指すことになった。

新たなスポンサーの下で再生へ

 「ツイタもん」サービスは社会課題を解決する仕組みであり、時代にもマッチしたものだった。そのことはサービス需要の多さが証明している。一方で、ビジネススキームが確立されておらず、投資側の利益が不明瞭で、投資案件としては不安感がつきまとうものだ。

 最終的にホルダーがどれくらいの利益を得るビジネスモデルなのか、それはいつ頃に実現できるのか、こうした疑問に納得感のある回答ができなければ、その場しのぎの資金集めにしかならない。同時に、ホルダー側にCSRやSDGs(持続可能な開発目標)の観点から、社会貢献を含めた投資と理解してもらう必要もあっただろう。市場占有の時期や先行者利益の見通しなど、右肩上がりのグランドデザインを描き切っていれば、同社の境遇も今とは異なっていたのではないか。

 「ツイタもん」サービスの事業主体はNPO法人であり、サービスそのものは今まで通り継続される。委託を受けていたAI社が、図らずも法的再建の道を選ぶことになったが、魅力的なサービスであることには変わりなく、ぜひとも、新たなスポンサーの下、ビジネススキームを確立して再生をはたしてもらいたい。

【緒方 克美】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年01月28日 17:38

大和力を、世界へ。コロナ禍のなかでアートにできること(3)NEW!

 『神獣さんは私が創作したものではなくて、たとえばお寺や神社にいけば狛犬や龍がいたりする。イタリアにいけば腕の生えた獅子がそのへんにいて、フランスにはガーゴイル(架空...

2021年01月28日 17:05

【縄文道通信第59号】縄文道は身体知~縄文道―武士道―未来道(前)NEW!

 日本の歴史の中で燦然と輝く、約1万4,000年の縄文時代の人々は狩猟、漁労、採集生活者であった。 生活のリズムは常に日の出から日の入りまで、太陽の光を浴びて自然の賜...

「コロナの真相とその先に潜むデータ覇権争いという新たな脅威」(1)NEW!

 菅総理は1月18日に召集された通常国会での施政方針演説で「安心を取り戻すため、新型コロナを1日も早く収束させる。闘いの最前線に立ち、難局を乗り越えていく決意だ」と力...

2021年01月28日 15:51

中洲の灯は絶えない(3)たくましく独自の工夫を凝らすNEW!

 福岡県への緊急事態宣言発出を受け、中洲の飲食店も営業時間を午後8時(酒類の提供は午後7時)までの時短営業としている。飲食店の苦境が伝えられる一方で、中洲の各店舗はラ...

2021年01月28日 15:35

ネットバブルの寵児、折口雅博氏の自伝『アイアンハート』を読む~逃避先の米国で、あのトランプ前大統領の知遇を得て再起!!(4)NEW!

  ネットバブルの寵児が戻ってきた。人材派遣大手グッドウィル・グループ(株)(以下、GWG)元会長・折口雅博氏が自伝『アイアンハート』(昭文社刊、税別定価1,500円...

2021年01月28日 15:15

長尾治療院・長尾良一氏のコロナ対策NEW!

 長尾良一は佐賀県唐津市の鍼灸院・長尾治療院の院長である。知る人ぞ知るその道の達人。肩書きに「日中特種鍼法研究会会長」とあるが、伊達ではない...

2021年01月28日 14:01

【IR福岡誘致特別連載21】市営地下鉄・西鉄・JRの直通相互乗り入れで年間99億円増収

 マスコミ各社は27日、かつてからの福岡都市圏計画の懸案事項である、福岡市営地下鉄箱崎線と西鉄貝塚線、貝塚駅における両者の相互乗り入れによる直通化(軌道幅はともに1,...

2021年01月28日 13:47

【長期連載】ベスト電器 消滅への道(13)半世紀生きるために同社のケースに学ぶ

 ユニード、寿屋、そしてベスト電器。「九州の覇者から全国へ」という野望を抱き、事業拡大に走ったが、いずれも惨憺たる結果に。没落していく企業にはそれなりの理由がある。ベ...

2021年01月28日 13:00

巣ごもり消費で経常49%増 コスモス薬品11月中間

 コスモス薬品の2020年11月中間連結決算は、売上高が前年同期比12.0%増、経常利益49.1%増と増収大幅増益になった...

2021年01月28日 11:58

大島産業、4.2億円で清滝橋はく落対策工事を受注

 NEXCO西日本九州支社発注の「令和2年度九州自動車道清滝橋ほか12橋はく落対策工事(その2)」を(株)大島産業が4億2,921万円(税別)で受注した。同工事は随意...

pagetop