2022年06月30日( 木 )
by データ・マックス

新型コロナウイルス ニュース

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらにまとめています。九州・福岡を中心に、国内外の感染に関する状況、政府・自治体の企業支援策などの対応策、withコロナ・Afterコロナを見据えた企業の取り組みなどの最新のニュースのほか、公衆衛生学などの専門家、ジャーナリストの分析・評論も紹介しています。
【コロナ禍を越えて(12)】ホテルオークラ福岡・高栁健二社長兼総支配人 オークラ東京総支配人に栄転
【コロナ禍を越えて(12)】ホテルオークラ福岡・高栁健二社長兼総支配人 オークラ東京総支配人に栄転
 高栁健二氏は1968年生まれ。福岡県立修猷館高校、一橋大学社会学部を卒業後、(株)ホテルオークラ東京に入社する。国内外のオークラグループのホテルで役職を歴任。2012年6月ホテルオークラ福岡(福岡市博多区)に着任した。
一般 企業・経済 福岡・北九州 コロナ コロナ 企業・経済 コロナ ホテル
【コロナ禍を越えて(10)】ホテルマンに笑顔戻る
【コロナ禍を越えて(10)】ホテルマンに笑顔戻る
 2週にわたって上京した。飛行機の乗客率はほぼ満席であった。ビジネス客が多いのは当然として、個人旅行者の動きも活発である。
政治・社会 コロナ ホテル コロナ 政治・社会
【コロナ禍を越えて(9)】水際対策を緩和したモンゴル
【コロナ禍を越えて(9)】水際対策を緩和したモンゴル
 今月初頭に訪問したモンゴル国では、感覚では8割~9割の人がマスクを外していた。同国の新型コロナウイルス感染者数は約46万8,000人であり、国民の約13%が感染済みであるが、5月以降感染者はほとんどいない。
耳より情報 国際 コロナ 国際
相次ぐ持続化給付金の不正受給 返還申し出は2万件超
相次ぐ持続化給付金の不正受給 返還申し出は2万件超
 「持続化給付金」不正受給が後を絶たない。不正受給が横行する背景には、コロナで打撃を受けた中小企業や個人事業主を一刻も早く救済するため、審査を簡略化したことなどがある。
政治・社会 コロナ 政治・社会
【コロナ禍を越えて(8)】長尾治療院にお客が戻る
【コロナ禍を越えて(8)】長尾治療院にお客が戻る
 唐津にある長尾治療院は病院から見捨てられた病人・老人の最後の救済の砦であった。西洋がん治療ではお手上げ状態の方が、最終的にこの治療院に藁にもすがる必死の思いで駆け込んだ。
耳より情報 長尾治療院 健康・医療 企業・経済 コロナ 医療・健康
【コロナ禍を越えて(7)】パチンコ業界・淘汰本番はこれから
【コロナ禍を越えて(7)】パチンコ業界・淘汰本番はこれから
 パチンコ業界にも顧客が戻りつつあるが、ある企業の集客はコロナ前の80%程度。先行きの見通しが不透明なため、今後の事業計画は現状の集客をベースに組み立てる方針だ。
耳より情報 一般 企業・経済 コロナ 企業・経済 パチンコ
【コロナ禍を越えて(6)】日常を取り戻せ! 福岡コロナ警報解除
【コロナ禍を越えて(6)】日常を取り戻せ! 福岡コロナ警報解除
 福岡県は県独自のコロナ対策「福岡コロナ警報」を6月1日に解除した。ゴールデンウイーク明けも感染再拡大が見られず、病床使用率も解除の目安である20%を下回っているからである。
耳より情報 一般 企業・経済 福岡・北九州 コロナ コロナ 企業・経済 コロナ 飲食店 コロナ 飲食店 福岡
コロナ禍の特定技能制度~登録支援機関は生き残れるか
コロナ禍の特定技能制度~登録支援機関は生き残れるか
 先進国のなかでも最も早いペースで、日本の人口減少が加速している。総人口は、統計のある1950年以降で最大の落ち込みとなり、生産年齢人口は激減して65歳以上人口は増加傾向が続く。労働力の確保はもはや先延ばしにすることは許されない時代に入った。
政治・社会 コロナ 政治・社会 福岡・北九州 コロナ 特集
【コロナ禍を越えて(2)】病院の経営は大丈夫か
【コロナ禍を越えて(2)】病院の経営は大丈夫か
 福岡県西部にあるA病院は、内科を主体に60年間運営してきた。現在、2代目であり、地元ではそこそこ信用を築いていたのだが、過去の業績は低迷気味だった。
耳より情報 健康・医療 企業・経済 福岡・北九州 コロナ コロナ 医療・健康
【コロナ禍を越えて(1)】中洲、「夜の事業主」を多数輩出
【コロナ禍を越えて(1)】中洲、「夜の事業主」を多数輩出
 中洲の客足はまだまだで、曜日によって出足が大いに異なる。だからといって「コロナ禍で中洲は再生できないのか」と悲観する必要はない。活気に溢れているのである。
耳より情報 一般 企業・経済 福岡・北九州 コロナ コロナ 中洲
避密の旅、5月末まで延長、5月から宮崎県も追加に
避密の旅、5月末まで延長、5月から宮崎県も追加に
 福岡県は県民の県内旅行の費用の一部を県が負担する県民割(福岡の避密の旅)について、利用・販売期限を4月28日までとしていたところ、5月31日まで延長すると発表した。
福岡の避密の旅 政治・社会 福岡・北九州 コロナ コロナ 政治・社会 コロナ 県民支援
【コロナ禍の明暗(2)】「明」~ファストリ2月中間
【コロナ禍の明暗(2)】「明」~ファストリ2月中間
 ユニクロなどを展開する(株)ファーストリテイリングは14日、2022年8月期第2四半期決算を発表した。
コロナ禍の明暗 ファーストリテイリング 企業・経済 コロナ 企業・経済
【コロナ禍の明暗(1)】「明」~販促費が半減
【コロナ禍の明暗(1)】「明」~販促費が半減
 毎期40億円の売上高を維持し、手堅い経営を行っている住宅会社の社長は、コロナ禍における「明」について次のように語る。
コロナ禍の明暗 一般 企業・経済 コロナ 企業・経済
動き始めたものの、明暗がくっきりと
動き始めたものの、明暗がくっきりと
 3月30日と4月1日の夜にアメリカ人の友人3人を含む総勢7人の会食を予約しようと高級ステーキレストラン7件に電話を入れた。が、すべて満席ということで断られた。
耳より情報 一般 企業・経済 福岡・北九州 コロナ コロナ 企業・経済 コロナ 飲食店
福岡県、4/8から県民割の九州での相互利用へ
福岡県、4/8から県民割の九州での相互利用へ
 福岡県は県民の県内旅行の費用の一部を県が負担する県民割(福岡の避密の旅)について、県独自の新型コロナウイルス「感染再拡大防止対策期間」が終了する4月8日以降、九州・沖縄ブロックの各県と協議を行い、相互利用を始める方針を明らかにした。
福岡県 福岡の避密の旅 政治・社会 コロナ 政治・社会 コロナ 県民支援
韓国で新規感染爆増、5人に1人が感染(前)
韓国で新規感染爆増、5人に1人が感染(前)
 感染力の強いオミクロン株の流行で2月から感染者が世界的に増え始めているなか、韓国では毎日数十万人の新規感染者が確認されており、その増加ぶりは世界でも最高レベルだ。
国際 コロナ 国際
【3/29】海外駐在員によるASEAN経済レポート
【3/29】海外駐在員によるASEAN経済レポート
 福岡アジアビジネスセンターおよび福岡県は29日、県および県内地銀の海外駐在員を講師に招き、現地レポート「コロナ禍におけるASEAN経済の現状と今後の展望」をウェブ方式で開催する。
福岡アジアビジネスセンター セミナー情報 福岡・北九州 コロナ コロナ 国際
【中洲クライシス】見えてきた #中洲の未来(後)
【中洲クライシス】見えてきた #中洲の未来(後)
 ──中洲の未来はどうなるのでしょう...
一般 企業・経済 福岡・北九州 コロナ コロナ 企業・経済 コロナ 中洲
【中洲クライシス】見えてきた #中洲の未来(前)
【中洲クライシス】見えてきた #中洲の未来(前)
 コロナ関連破綻(負債1,000万円以上)が140件と、全国でも高い水準の福岡県。コロナ禍が県経済にじわじわとダメージを与えているなか、歓楽街「中洲」も度重なる営業自粛要請の影響でまちはその在り様が変わろうとしている。
一般 企業・経済 福岡・北九州 コロナ コロナ 企業・経済 コロナ 中洲
【福岡】感染拡大防止協力金 4月6日まで受付
【福岡】感染拡大防止協力金 4月6日まで受付
 まん延防止等重点措置の適用が延長された期間(第15期:2月21日~3月6日)の申請受付を今週から開始した。
福岡県 政治・社会 福岡・北九州 コロナ コロナ 県民支援 コロナ 政治・社会