2022年06月29日( 水 )
by データ・マックス

【読者ご意見】山口FG・吉村会長への内部告発状について(5)

 NetIB-Newsでは、読者のご意見を積極的に紹介し、議論の場を提供していきたい。
 今回は「山口FGの吉村猛会長に対する『内部告発状』を検証する」について寄せられたご意見を紹介する。

山口銀行の吉村猛の退陣賛成!

吉村会長の不倫の相手は確か宇部支店に居て東京支店へ行った人。色黒で背が高く宇部商業バレーボールから山大。地頭がアホなのに山大に入れたのはバレーボールのおかげ。宇部出身で兄が理学療法士、嫁は山銀行員。

東京支店で良く喧嘩してた。

東京支店から「T」の会社へ。
彼女が銀行辞めると駄々こねて「T」の会社へ
東京に憧れてた。
最近は戻ったんですね。

ゴルフも吉村と回ってる。飛ぶが下手
以前、佃とも絡みがある。
※佃は女好き

※吉村会長は彦島に家があるのに、下関の駅前に
部屋を借りていた模様。
今はどうなんでしょうか?
※吉村会長は持病がある。

※異常な程の神経質で気がちいさい。
※林芳正がバカにしてる

第一生命のあの人の事をいったら
飛ばされるらしい。

退職が相次ぐ

 会長の鶴の一言で、役員や部長クラスの降格や昇格が行われるのですから、彼ら管理職は毎日顔色を伺っては「今日はご機嫌がいいね、よくないね」とか言い合っているのがいまの現状です。

 実際に本部の某部署では、上手くいかなければ半年足らずで左遷される部もあり、誰もがそこを避けたいと思っています。何より半年程度で結果が出る訳もない。一方で愛人といわれるAが立ち上げた企画の会社は長期間赤字垂れ流しなのに、当の本人は優遇されていくという何とも不思議な状況です。本部にもいる優秀な若手は、この状況を憂いてどんどん辞めていっています。

 さらに数日前に行われた決算発表において「しっかりと自信を持てる決算だ」なんて発表されていましたが、前年が大幅に減益であり、そこから数%プラスになったくらいの内容です。手を出す事業は失敗ばかり、ここ数年間でみれば大きく利益は落ち込んでいて、株価は下げ続けてなんの旨みもない。給料やボーナスは上がる訳もなく、何かにつけて下げていく一方ですから、ため息しかでませんね。

山口銀行会長を退任

 先日、吉村会長が山口銀行の会長を辞めるという話を聞きました。「まさか」と思い、山口FGのホームページをチェックしたところ、確かに6月25日の株主総会終了後に退任するというお知らせがアップされていました。

 今回の決断は、こちらの連載を受けてのものなのでは?そして、もしそうだったとして、自身の進退も社員の人事と同様、自由自在に独裁的に決めたのかなと思わざるをえません。

(4)
(6)

関連記事