2022年05月24日( 火 )
by データ・マックス

サンドラッグ、ダイレックスを買収

 サンドラッグによるダイレックス買収はM&Aの成功例とされる。前期は経常利益率4.9%を上げサンドラッグの連結経常利益の3分の1を稼ぎ出す孝行息子に成長した。

 ダイレックスは佐賀市でカメラ店を営んでいた西直樹氏が90年代に入り始めたディスカウント店「サンクスジャパン」が前身。おりからのバブル崩壊後の不況で低価格を求める消費者の需要を捉え、あっという間に九州北部を席巻し上場もはたした。

※この記事は有料記事です。全文を読むには「流通メルマガ」の申し込みが必要です。
※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

流通メルマガのご案内

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1週間に限り、無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームからお申し込みください。
※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

関連キーワード

関連記事