HOME > 政治・社会

政治・社会

2019年04月15日 13:58

野党が衆院予算委員会開催を要求 「平成のうちに」と逢坂氏

申し入れ後の3野党議員(左から渡辺・逢坂・宮本の各氏、2019.4.12国会内で筆者撮影)  閣僚の不適切発言と辞任が相次ぐ中、衆院予算委員会の逢坂誠二理...

2019年04月15日 12:07

安倍政治の支持者は4人に1人しかいない現実

 NetIB-Newsでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介する。今回は「民営化」は新種のシロアリを生み出す金権腐敗の温床になっていると訴えた4月...

2019年04月15日 11:34

山本太郎が「れいわ新選組」結党、「衰退国家救いたい」

新党を発表する山本氏(2019.4.10筆者撮影)  山本太郎参院議員(自由)が10日、新党「れいわ新選組」を立ち上げ、参院議員会館内で記者会見を開いた。...

2019年04月13日 16:51

【統一地方選2019】久留米市議選 「たつだ立つ!」~新人・立田礼司氏

 統一地方選の後半戦、久留米市議選(4月14日告示、同21日投開票)に立候補を決めた立田礼司氏。  久留米出身ではない立田氏は、熊本で育ち、関東での生活を経て福岡市へ...

2019年04月12日 10:01

統一地方選福岡 もう1つの保守分裂

 2019年統一地方選の前半戦が終わった。福岡県知事選挙は現職の小川洋氏が圧勝で3選を決めた。自民党内でも現職小川と新人武内のどちらを応援するか大きく分かれ、物議を醸し「保守分裂...

山本太郎新党のはばたきが日本政界に嵐を巻き起こす

 NetIB-Newsでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介する。今回は山本太郎議員の新党結成で日本の政治刷新に向け、大きな希望の光が差し込むとし...

2019年04月11日 16:17

【記者のひとりごと】権力の座を追われれば、タダの人~高島市政ウラの仕掛人の転落

 統一地方選の前半戦が終わった。投開票日の7日夜には、悲喜こもごもの人間ドラマがあちこちで展開されたことだろう。  選挙とは、一般的には議会に送り出す代表を選ぶ行為であ...

2019年04月11日 14:35

トラブル頻発が表面化した産廃業者(3)埋立権の契約を反故

 大分市の産廃処分場運営の(株)大分大和(同市片島、根本学代表)がここ数年間で過去の取引先を相手に訴訟を頻発させている。トラブルの要因を見ていくと、経営者の交代がその根本に...

2019年04月10日 15:45

「ふるさと納税」でiPadやアップルウォッチ届かず 「ギフト券で代替」に寄付者の怒りおさまらず~福岡県直方市

 福岡県直方市のふるさと納税の返礼品が「1月を過ぎても届かない」と、寄付者からの問い合わせが2月ごろから市に相次いでいた。市は「4月中に届けるめどが立たない」との理...

2019年04月10日 14:20

【当選者の声】2期目、地域住民によりそって~福岡市議選・堤田寛さん

 地域住民や後援会の皆さまの力で、2期目に当選することができました。地方議員は地方を守るのがつとめ。子育て世代、障がい者の方、高齢者の方、その人たちを支えておられるご家族の方、一...

2019年04月10日 13:29

トラブル頻発が表面化した産廃業者(2)理不尽な提訴理由

 大分市の産廃処分場運営の(株)大分大和(同市片島、根本学代表)が、ここ数年間で過去の取引先を相手に訴訟を頻発させている。トラブルの要因を見ていくと、経営者の交代がその根本...

2019年04月10日 12:57

【政界インサイダー情報】大阪ダブル選勝利で加速する「大阪IR project」

サラリーマン社長では相手にならぬオリックス・宮内氏  7日に行われた「大阪ダブル選」の結果、大阪維新の会の松井一郎氏(前大阪府知事)、吉村洋文氏(前大阪市長)がそれぞれ...

やはりプロレス興行だった大阪ダブル選

 NetIB-Newsでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介する。今回は権力追従、権力迎合という行動様式の先に明るい展望は開けないと訴えた4月8日...

2019年04月10日 07:03

【公立福生病院の透析中止問題】透析中止の判断は適切だったのか~日本透析医学会、「5月中に声明発表する(後)

修復腎移植術を先進医療に適用  今回の事例の背景には、透析以外に治療の選択肢がないという問題もある。日本では約30万人以上の患者が、腎不全のため透析治療を受けており、そ...

2019年04月09日 13:46

【公立福生病院の透析中止問題】透析中止の判断は適切だったのか~日本透析医学会、「5月中に声明発表する(前)

 東京都福生市の公立福生病院(院長:松山健、病床数:316)で人工透析を受けていた患者が死亡した問題で、日本透析医学会(中元秀友理事長)は4月中に倫理的問題に関する見解をま...

pagetop