わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年12月06日 14:28

美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援(15)~嘘が罷り通ることを許してよいのか! 輝けるライオンズパーソン 

LC337-A地区の皆様、実行委員長は嘘つきです

 ライオンズクラブ(以下LC)337-A地区から朝倉市立松末小学校体育館床改修工事の寄贈をめぐる疑問点のひとつに、当時2017-18期のLC-337A地区と地区内に設置された九州北部豪雨被災支援の対策本部が、なぜLCIF(Lions Clubs International Foundation:ライオンズクラブ国際財団)の基金を活用せず、LC337-A地区から拠出したのか?というものがある。

 17年9月にLCIFのボブ・コーリュー理事長が来日し、朝倉市の被災地を訪問し、同校への訪問も行われた。そしてLCIFが支援することをボブ理事長が明言した。

 2018年11月にLC337-A337地区複合(MD)で開催された『九州北部豪雨災害復興委員会』の一連の議事録中にある以下のような内容を独自入手した。LCIF関係者と2017-18期LC337-A地区キャビネット幹事であり、同期の九州北部豪雨被災支援の対策本部実行委員長とのやりとりである。

質疑
(LCIF関係者)
問:コミュニティセンター事業(松末小学校復旧工事)についてLCIF理事長は申請されたら対応できるとのことだが、なぜ申し込まないのか。

(実行委員長)
答:関東の国際理事に3月に確認したところ、LCIFの利用は難しいとのことだったので申込をしなかった。

 ライオンズクラブの皆さん、ここで強烈な疑問を抱きませんか?LCIFのボブ・コーリュー理事長が来日し、「LCIFが支援する」と明言した。それからはLCIFの資金が具体的に投入されていくのが通常の流れである。そこに「関東の国際理事に確認した」という実行委員長の回答に関係者は誰も疑念を抱かなかったのであろうか?

 国際理事の1名がボブ・コーリュー理事長の頭越しに決定できるわけがない。ここで強力な反論をしていれば実行委員長の独走を阻止できたはずで、嘘を罷り通すことを阻止できたはずである。この時点で関東の国際理事に問い合わせてみれば良かったのだが、誰一人として問い合わせをしていなかったようだ。

 いまから国際理事の回答を明確にしていくが、予想通りの回答を得た。(実行委員長から問い合わせは一切ない)

 質疑について、当該(元)国際理事に直説問い合わせを行ったところ、「私は、そのような回答を行ったことはない。また、そのような問い合わせはなかった。むしろLCIFを活用すべきだったと考える」との回答があった。

 記者が驚愕するような回答ではなかった。取材を通じて実行委員長は「嘘を駆使する策士」であるという確信を抱いていたからである。度々、取材経過を報告してきた通り、こちらからの質問状をいっさい無視する態度を貫いてきた。「一つ一つ回答すればボロが次々に露呈されてきて辻褄が合わなくなることを内心、怖れていたからである」と見立てている。

 公の席で堂々と嘘をつく神経に驚愕する。

結論

 LCIFの活用をするべきである。さらに国際理事をこけにして権威を盾に嘘で固めた実行委員長の悪行を許してならないはずだ。

 LC337-A地区のガバナー、前・元ガバナー、そして各クラブメンバーの皆様…。

 LCのメンバー以前に、ひとりの人間として良心に従って、今一度胸に手を当てて考えていただきたい。このような悪行を許すようではライオンズクラブの社会的信用は瓦解してしまう。

(つづく)
【河原 清明】

【美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援】の記事一覧

美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(19)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(18)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(17)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(16)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(15)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(14)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(13)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(12)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(11)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(10)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(9)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(8)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(7)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(6)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(5)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(4)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(3)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(2)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(1)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年01月22日 07:30

競争激化の調剤市場に新風 「未病予防」で新事業参入NEW!

 堤薬局は1989年に元製薬大手の協和発酵工業(株)(現・協和キリン(株))の社員だった堤滋久氏が佐賀県神埼郡で創業。神崎地区を中心に鳥栖エリアまでの調剤薬局事業を展...

2020年01月22日 07:00

お客さま第一主義で「技術」と「信頼」を獲得 人にやさしい快適住環境空間を創造NEW!

 中原工務店は、1964年1月に故・中原義人氏が創業、65年2月に設立した。93年3月に中原賢勝氏が2代目に就任。2013年1月には賢勝氏が代表取締役会長に就任、3代...

2020年01月22日 07:00

時代に合わせて変化&成長 社員の力を結集し、新たな事業への挑戦NEW!

 (株)ダックスは1995年の設立以来、まもなく四半世紀を迎える業歴のなかで、自社ブランド「パレストマンション」を始めとする新築分譲マンションの販売を中心に事業を展開...

2020年01月21日 17:35

協力業者の作業員が事故により死亡~明電舎に6週間の指名停止措置

 国土交通省関東地方整備局は1月20日、(株)明電舎(東京都品川区、三井田健代表)に対し、6週間の指名停止措置を下した。指名停止期間は、2020年1月20日から3月1...

2020年01月21日 17:14

「デフレ脱却のため政策転換を!」三橋貴明氏講演「2020年の日本経済の見通し」

 元自民党副総裁の山崎拓氏が主宰する政経フォーラム(第30回)が20日、福岡市中央区の「天神スカイホール」で開催され、作家・経済評論家の三橋貴明氏が特別講演の講師とし...

2020年01月21日 16:35

医者があきらめた疾病を完治~身体が本来もつ機能を高め、リウマチ患者の症状を改善

 リウマチは免疫の異常により関節を裏打ちしている骨膜という組織に炎症が生じる疾患だ。炎症が続くことで関節が徐々に破壊され、やがて変形したり固まったりして動かなくなる。...

2020年01月21日 16:30

天神ビッグバンで一体開発を検討 福岡地所と住友生命

 福岡市・天神2丁目の2棟のビルが一体開発される見通しであることがわかった。一体開発されるのは、福岡地所(福岡市)が所有する天神西通りビジネスセンター(旧・福岡天神第...

2020年01月21日 15:00

高まる労災の訴訟リスク 問われる企業の健康管理(前)

 電通の過労死事件の報道以来、企業の健康管理が注目されるようになった。多くの大手・中堅企業は、過労などの労働災害の訴訟リスクを抱えることに敏感になってきている。働く人...

2020年01月21日 14:30

中国経済新聞に学ぶ~中国産の米国テスラ車第1弾が引渡し

 米テスラ社の上海ギガファクトリーで12月30日午前、中国産テスラ車の第1弾が正式に引き渡された。テスラがこれまで中国公式サイトで予告していた引き渡し時期は2020年...

2020年01月21日 14:16

「いつも通り薄っぺらい」、山本太郎が施政方針演説を批判

 れいわ新選組の山本太郎代表は20日、安倍首相の施政方針演説について「いつも通り薄っぺらい」と表現し、7年かけてもデフレ脱却できない経済財政運営を酷評するとともに、障...

pagetop