• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年11月20日 15:56

美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(3) 輝けるライオンズパーソン 

地域のおもいに応える朝倉JC

 朝倉市立松末小学校が、土砂や流木などで覆い尽くされ、皆が途方に暮れていたなか、いち早く同校および校内施設などの復旧活動に手を挙げたのが、(公社)朝倉青年会議所(以下朝倉JC)の有志たちだった。

 朝倉JCが発信している当時の記録によると、復旧活動を実施した背景について、「2017年7月5日に発災した九州北部豪雨により、私たちの住む朝倉地域において大規模な自然災害が発生し、甚大な被害が出ました。とくに松末地区の被害は著しく、地区内にある松末小学校には大量の土砂の流入があり、人も立ち寄れない状況です。そんな状況のなか、杷木地区の4つの小学校は今年度(2017年度)で閉校し、新杷木小学校へ統合されます。現時点では松末小学校だけが再開のメドが立っておらず、このままでは小学校の再開はおろか卒業式、閉校式もできない状況です。そんな中、松末小学校の校長先生とお会いした際に、“何とか、この松末小学校で子どもたちに最後の卒業式をさせてあげたい、閉校式をさせてあげたい”と強いお気持ちがあり、松末小学校で卒業式、閉校式が行うことが閉校となる他校のおもいでもあり、朝倉地域の方々のおもいでもあります」と記録されている。

 朝倉JCの幹部に当時について取材したところ、「本当に厳しい現実でした。すでに松末小学校は閉校が決まっており、災害に遭う前まで、小学校でさまざまなイベントなどが開催されていました。そして、翌3月に最後の卒業式、そして閉校式を迎える計画でした。しかし、それらは一瞬にして消え去ってしまいました。校内に積もった土砂や流木は想像を絶する量でした。それでも卒業生・在校生、そして親御さん、教職員、地域の方々が何とかして卒業式と閉校式を行い、生徒たちを次のステージに送り出してあげたいという思いをひしひしと感じました。そのおもいを受け入れ、“では我々JCでできることをやろう”となって、行動に移したのです」と経緯を語った。

 以上の背景から、朝倉JCの有志メンバー54名(参加率100%)による同校の復旧活動が17年9月7日から開始された。土砂や流木などを除去・搬出するための重機や足場など必要な機器や設備などは、すべて朝倉JCが負担した。9月7日から23日までは土砂や流木などの撤去・除去および搬出の活動が行われた。

 第2局面では、土砂撤去後の調査期間を設け、高所箇所の解体工事および復旧工事を実施。第3局面の10月5日~10月14日(10日間)では、朝倉JC有志メンバーと地域の住民および同校PTAの方々、そして松末小学校の子どもたちとで清掃活動を行った。最初に実施された重機などによる除去活動で、搬出できなかった土砂や流木などを人力で搬出し、高圧洗浄機で汚れた個所を洗浄、水切り、ふき取りを全員で行った。

 最後の第4局面の10月16日~10月22日(7日間)は、階段作成・壁破損部・窓塞ぎが行われた。この間に要した復旧活動のコストは、すべて朝倉JCが負担している。地域住民からは「本当にありがたい復旧活動でした。地域が復興に向けて前向きになるきっかけとなりました。朝倉JCの有志の皆さまには心より感謝しております」など、感謝の声が多数聞かれた。

【河原 清明】
(つづく)

【美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援】の記事一覧

美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(19)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(18)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(17)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(16)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(15)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(14)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(13)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(12)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(11)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(10)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(9)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(8)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(7)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(6)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(5)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(4)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(3)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(2)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(1)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年07月05日 07:00

プラスチック製レジ袋の有料化 各社各様でスタート

 7月1日から全国で一律にプラスチック製レジ袋の有料化が始まった。持ち手のない袋やバイオマス素材25%以上配合の袋は対象外となる...

イージス・アショア中止は日本発の防衛システムへの転換点(4)

 そもそも7年前に導入が決まった時点では、1基の建造費は800億円と言われていた。それが、あれよあれよという間に2倍以上に膨れ上がり、2基併せて4,500億円になって...

2020年07月04日 07:00

【凡学一生の優しい法律学】関電責任取締役提訴事件(3)真実隠蔽過程の序章

 かつて「関電疑獄」として、関電収賄事件の解説記事を連載した。そのとき、不祥事を引き起こした取締役会自身の手によって、ヤメ検を中心とした真相究明を目的とする「第三者委...

2020年07月04日 07:00

IT化とデータ可視化の推進でジョブ型への対応を(後)

 「単純作業の自動化が重要だと思っています。たとえば、営業で問い合わせを受けたときに必ず行うルーティン業務があります...

イージス・アショア中止は日本発の防衛システムへの転換点(3)

 実は、EMP攻撃のリスク分析はアメリカでは20年前から行われている。というのも、国防総省そのものが、仮想敵国を標的にしたEMP兵器の開発に取り組んできたからだ...

2020年07月03日 16:57

この世界、どうなる?(8)「マイアミ・ナイス」

 私が学生のころ、日本のテレビでは「マイアミ・バイス」というアメリカ製のテレビドラマが流行っていた。ドラマ・アナリストによると、「よくできたシリーズ」だったそうだ...

2020年07月03日 16:45

加熱処理乳酸菌FK-23は抗ガンに高い効果 酵素処理乳酸菌LFKはインフルエンザ肺炎軽減やガン転移抑制

 DEVNETは、ニチニチ製薬と提携して、FK-23を免疫強化や抗ガンなどに、LFKをインフルエンザ肺炎軽減やガン転移抑制、花粉症などのアレルギー対策などに役立ててい...

2020年07月03日 16:15

6月、九州北部地方の月平均気温が過去最高の24.9℃に

 福岡管区気象台によると、6月の九州北部地方(山口県を含む)の地域平均気温平年差は、1946 年の統計開始以降最高となり、もっとも暑い6月となった...

2020年07月03日 16:02

手ぶらでBBQ!カリフォルニアバーベキュービーチでアイドルが体験レポート

 福岡のアイドルグループ、ふくおか官兵衛Girlsの白石ありさと、NEO☆学院の望月琉菜が「California B.B.Q BEACH」(福岡市西区今宿)をレポート...

筑後商事(株)(旧・(株)マミーズ)(福岡)/スーパー「マミーズ」経営

 同社は6月22日、福岡地裁柳川支部から特別清算開始決定を受けた...

pagetop