• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年11月27日 17:21

美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(8) 輝けるライオンズパーソン 

対策本部での会議は実施

 もう一度述べておくが、ライオンズクラブ(以下LC)337-A地区が朝倉市立松末小学校体育館の床改修工事の支援を行ったことを非難しているわけではない。LC337-A地区による被災場所への支援は崇高な行為であり、『We Serve』のスローガンそのものである。今回、問題としているのは、その支援についての経過や決定・決裁の内容が不明瞭であるということだ。LC337-A地区による支援は資金援助であり、その資金はLC337-A地区が保有しているもので、さらには全国、そして世界中のLCの仲間たちから寄せられた義援金だということを、明確にしておく必要がある。

 過日、当時(2017-18期)同地区の九州北部豪雨被災支援の対策本部で活動していたメンバーの1人に取材を行った。「対策本部は、2017-18、2018-19の2期に渡り支援活動を実施しました。朝倉市立松末小学校体育館の床改修工事もその1つです。その支援を実施するプロセスにおいて、対策本部で会議を開き、協議を重ねながらつくってきました。松末小学校の件に関しては、地域の方々から要請があったので、LC337-A地区として受けようとなりました。その後、いったんは、朝倉市側から“支援は必要ありません”という回答がありました。しかし、再び朝倉市側から“支援をお願いいたします”という打診がありました。市のなかで、どのような経緯があったかは不明ですが、LC337-A地区は支援する方向だったので、受けさせていただきました。市側には、改修工事にはどのくらいのコストが要するのかを、試算してもらいました。その金額をもとに施工担当企業に依頼し、工事が実施されたのです。完工時は、市側に施工に対する品質をチェックしてもらいました」と当時の活動についての見解を述べた。

 筆者は「支援が決まったことについては理解できました。では、誰が市側に施工の試算を要求し、誰が施工を担当する会社を決定したのですか?そして、誰が施工を担当する会社と契約を交わし、支払いの指示をしたのですか?その過程は明らかになっておりますか?」という質問をしたが、「それらの決定や手続きについては、存じません」という答えが返ってきた。つまり同校体育館の床改修工事支援の“核心”部分については、知らないという意味である。

 同校体育館床改修工事を施工した元請は、朝倉市に本社を置く建設会社で、その会社の「会長」は、朝倉ライオンズクラブのメンバーでもある。朝倉市には、「その会社」以外にも数社建設会社がある。業績・財務内容および施工実績とも「その会社」と同等か、それ以上の企業も存在する。

 LC337-A地区側が「その会社」を含め、数社に工事費用の見積りを取ったかどうかについては、現在のところわかっていない。「通常、発注側は、施工会社を決める過程で見積を取る。その見積内容を吟味し、施工会社を決定して、発注する」(福岡市の一級建築士)というように、当時、それらの過程は少なくともLC337-A地区内で明らかにされるべきだった。

(つづく)
【河原 清明】

【美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援】の記事一覧

美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(19)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(18)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(17)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(16)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(15)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(14)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(13)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(12)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(11)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(10)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(9)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(8)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(7)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(6)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(5)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(4)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(3)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(2)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(1)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年08月12日 17:00

【スクープ】西日本新聞のスポーツ本部長がセクハラで処分 TNC「CUBE」にも出演

 西日本新聞社の「下半身」不祥事が止まらない。既報の通り、7月に社内不倫に絡む事案で記者2人が懲戒解雇されたのに続き、8月に入ってすぐに、報道番組でコメンテーターも務...

2020年08月14日 07:00

コロナ禍で苦境となったカプセルホテル、ナインアワーズが再生へ(前)

 「今年の春、カプセルホテルやビジネスホテル、民泊などの宿泊特化型施設の売上は昨年同月比で10%以下にとどまったところが多かった。ナインアワーズでは、カプセル内UV照...

2020年08月14日 07:00

何が変わるのか?大阪市・水道管路更新コンセッション(中)

 この状況を打破すべく、2017年から大阪市水道局は、当初の5年間で耐震性の低い鋳鉄管を集中的に更新した後、次の5年間でペースを倍化し、古いダクタイル鋳鉄管を更新する...

2020年08月14日 07:00

「ウォーカブル」なまちづくりで神戸市は復活できるか?(3)

 基本計画のもう1つの目玉が、都市再生事業(雲井通5丁目再開発)として進めるバスターミナルビルの建設だ...

2020年08月13日 07:00

何が変わるのか?大阪市・水道管路更新コンセッション(前)

 大阪市水道局は、配水管の耐震化促進のため、2018年12月に成立した改正水道法に基づく「コンセッション方式(※)」による管路更新(耐震管への取替え)事業を進めている...

2020年08月13日 07:00

「ウォーカブル」なまちづくりで神戸市は復活できるか?(2)

 15年、神戸市はようやく重い腰を上げた。同年、三宮駅周辺地区の再整備基本構想を策定し、18年には構想に基づいて『神戸三宮「えき≈まち空間」基本計画』をとりまとめ、駅...

2020年08月13日 07:00

オールラウンドなまち福岡・大橋~整備の歴史と今後の開発計画(4)

 今年5月末に「ダイキョーバリュー大橋店」が閉店したほか、6月10日には「ニューヨークストア大橋店」が閉店。エリア内から一気に2店のスーパーが姿を消した。その一方で...

2020年08月12日 16:41

シノケンとTATERUが中間決算 不動産販売はいずれも減少

 12日、シノケングループ(東証ジャスダック)およびTATERU(東証一部)は、2020年12月期の中間決算を発表した...

2020年08月12日 16:36

ホークス柳田が月間MVP~6度目の受賞

 6、7月度の「大樹生命月間MVP賞」が12日に発表され、パ・リーグ野手部門で福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐選手が2018年5月度以来、6度目のMVPを受賞した...

2020年08月12日 15:48

「新型コロナ」後の世界~健康・経済危機から国際政治の危機へ!(1)

 東京大学大学院教授の小原雅博氏は近著『コロナの衝撃―感染爆発で世界はどうなる?』で「危機はこれまでは、国家や民族意識を高めてきたが、今の私たちは監視社会でない自由で...

pagetop