22年度、ついに延伸開業 地下鉄・七隈線が博多駅へ(5)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年08月05日 06:00

22年度、ついに延伸開業 地下鉄・七隈線が博多駅へ(5)

薬院駅
薬院駅

【薬院・薬院大通】利便性に優れた人気のオフィス&住宅エリア

 薬院は、七隈線では天神南に次いで2番目に乗降人員が多い駅である。西鉄・天神大牟田線への乗り換えが可能なほか、駅前から博多駅方面へのバスも運行しており、交通結節点の様相を呈している。

 薬院駅から薬院大通駅にかけては、城南線沿いを中心にオフィスビルが多く立ち並び、中心市街地・天神の南端に位置する中心業務地区としての性格を帯びる一方で、福岡市内における「住みたい街ランキング」では上位の常連エリアとなるほど、住宅地としての人気も高い。その人気の要因としては、「交通利便性が良い」「隠れ家的なカフェやレストラン、雑貨店などが路地に点在していて楽しい」「歩いて天神に行けるので買い物に便利」「注目の店も続々とつくられ、住んでいて飽きないまちだと思う」などが挙げられており、都心の利便性を享受することが可能な一方で、高いレベルの住みよさも両立することができることが、このエリアの人気を確固たるものとしている。

薬院および薬院大通駅の周辺では、薬院、高砂、白金、平尾などで住宅街が形成。
参考地価(以下すべて21年1月の公示地価):「薬院3丁目40番外:88万9,000円/m2」「薬院4丁目327番:56万円/m2」「高砂2丁目10号3番2:57万1,000円/m2

 

薬院大通駅周辺(左)、薬院大通駅(右)
薬院大通駅周辺(左)、薬院大通駅(右)

 「薬院駅周辺は飲食店などが豊富なため、人が住むところというより、人が集まるところという印象が強いです。薬院は天神の延長に位置していますが、七隈線延伸事業で博多までつながると、薬院のオフィスビルの需要がさらに高まるのではないでしょうか」(地場不動産業者)。

 そんな同エリアは、七隈線の延伸開業後には、天神と博多のそれぞれにアクセスしやすくなることから、近年は住宅地としてもとくに人気が上昇。それに呼応するかのように、マンションなどの開発が旺盛になっている。

 たとえば、薬院駅から徒歩11分、西鉄・平尾駅から徒歩9分という中央区屈指の人気エリアである高砂2丁目のセントラルポジションでは、不動産デベロッパーのLANDIC により78戸の分譲マンション「デュレジア薬院テラス(DEUX・RESIA YAKUIN TERRACE)」が計画されている。天神と一線を画した性格の薬院駅周辺やその南側は、隠れ家的な飲食店やスイーツショップ、家具屋など都心の住宅地として魅力的なコンテンツが豊富にそろう。「ここちよく、生きよう。」を企業理念にマンションや商業施設を開発してきたLANDICでは、このデュレジア薬院テラスの開発において、働き方の多様化やリモートワークの普及への対応として、共用部にスペースにゆとりをもたせたコワーキングスペースを設置。また、14階建ての同マンションにはルーフトップテラスも設け、都心にいながら開けた場所で一息ついたり、ペットと過ごしたりするなど、入居者専用のスペースで、思い思いのここちよい過ごし方が愉しめるよう留意している。

「デュレジア薬院テラス(DEUX・RESIA-YAKUIN-TERRACE)」
「デュレジア薬院テラス(DEUX・RESIA-YAKUIN-TERRACE)」

 LANDICでは、ほかに薬院3丁目でもマンション開発を計画。販売前のため販売価格等の詳細はまだ不明だが、同社が掲げるデザイン性や、これからの新しい価値基準となる「ここちよい暮らし方」のコンセプトが引き継がれている。福岡都心におけるマンションの選択肢が広がりそうだ。

 薬院や薬院大通の周辺エリアでは、都心に隣接しながらも、東京や大阪などの同条件のエリアと比較して地価が手ごろなことが利点の1つだ。七隈線の延伸開業の暁には、さらなる利便性の向上も相まって、市民からの人気は不動のものとなっていきそうだ。

(つづく)

【坂田 憲治/立野 夏海】

月刊誌 I・Bまちづくり 記者募集

月刊誌 I・Bまちづくりに記事を書きませんか?
福岡のまちに関すること、再開発に関すること、建設・不動産業界に関することなどをテーマにオリジナル記事を執筆いただける方を募集しております。

記事の内容は、インタビュー、エリア紹介、業界の課題、統計情報の分析などです。詳しくは掲載実績をご参照ください。

企画から取材、写真撮影、執筆までできる方を募集しております。また、こちらから内容をオーダーすることもございます。報酬は1記事1万円程度から。現在、業界に身を置いている方や趣味で再開発に興味がある方なども大歓迎です。

ご応募いただける場合は、こちらまで。その際、あらかじめ執筆した記事を添付いただけるとスムーズです。不明点ございましたらお気軽にお問い合わせください。(返信にお時間いただく可能性がございます)

月刊誌 I・Bまちづくり 記者募集

月刊誌 I・Bまちづくりに記事を書きませんか?
福岡のまちに関すること、再開発に関すること、建設・不動産業界に関することなどをテーマにオリジナル記事を執筆いただける方を募集しております。

記事の内容は、インタビュー、エリア紹介、業界の課題、統計情報の分析などです。詳しくは掲載実績をご参照ください。

企画から取材、写真撮影、執筆までできる方を募集しております。また、こちらから内容をオーダーすることもございます。報酬は1記事1万円程度から。現在、業界に身を置いている方や趣味で再開発に興味がある方なども大歓迎です。

ご応募いただける場合は、こちらまで。その際、あらかじめ執筆した記事を添付いただけるとスムーズです。不明点ございましたらお気軽にお問い合わせください。(返信にお時間いただく可能性がございます)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

pagetop