2022年05月27日( 金 )
by データ・マックス

建設関連記事 まとめ

 今週は記事「業界仰天!スーパーゼネコンの大成建設前社長・村田氏がハウスメーカーの大和ハウス工業副社長に転身(前)」がよく読まれていたようです。

 そこで今回は、今週よく読まれた建設関連の記事をまとめました。

スーパーゼネコン4社中間決算、減益傾向も受注堅調

[2021年11月09日]

 上場しているスーパーゼネコン4社の2022年3月期中間決算が9日、出そろった...

スーパーゼネコン4社中間決算、減益傾向も受注堅調

建設業界のダンピング排除へ、人材不足はCCUSで解消できるか

[2021年11月08日]

 3月30日、赤羽一嘉国土交通大臣(当時)と建設業団体の間で、公共工事の円滑な施工確保、技能労働者の賃金水準の引き上げ、建設キャリアアップシステム(Construction Career Up System/以下、CCUS)についての意見交換会が行われた...
建設業界のダンピング排除へ、人材不足はCCUSで解消できるか

まちかど風景・中央区~西鉄天神駅まで徒歩10分のマンション

[2021年11月05日]

 福岡市中央区今泉2丁目。西鉄福岡(天神)駅から徒歩10分程度の場所で、新たにマンションが建設される予定となっている...
まちかど風景・中央区~西鉄天神駅まで徒歩10分のマンション

天神ビジネスセンター竣工に見るこれからの「都市空間」推論(前)

[2021年11月05日]

 販売員は毎年、前年よりも多くの商品を売ろうとする。研究者はより多くの論文を発表しようとする。消費者はいっそう大きなテレビへと買い替える。経営者は事業拡大の道を模索する。ゼネコンはビルを建設する先頭に立つ。もっと生産し、もっと消費する――それが豊かな暮らしだという想定を疑うこともないだろう...
天神ビジネスセンター竣工に見るこれからの「都市空間」推論(前)

業界仰天!スーパーゼネコンの大成建設前社長・村田氏がハウスメーカーの大和ハウス工業副社長に転身(前)

[2021年11月04日]

 今年、ゼネコン業界の話題をさらったのが、スーパーゼネコン・大成建設(株)前社長だった村田誉之氏のハウスメーカー・大和ハウス工業(株)副社長への転身。業界人を仰天させた...
業界仰天!スーパーゼネコンの大成建設前社長・村田氏がハウスメーカーの大和ハウス工業副社長に転身(前)

新社屋落成で新たな歴史を、全社一丸で築き上げる

[2021年11月04日]

 2019年6月に着工し、建替え工事が行われていた日建建設(株)の本社ビルが、今年9月についに完成を迎えた。

 地上11階の新社屋は、1階部分にテナントが入居。同社の本社機能は地上2・3階部分に入り、3階以上は賃貸マンション(48戸)となる...
新社屋落成で新たな歴史を、全社一丸で築き上げる

【福岡】免震偽装のタワマン、解体後の土地利用を考察

[2021年11月02日 ]

 大和ハウスリート投資法人が売却することを発表していた、福岡市中央区の30階建の賃貸用タワーマンション「カスタリア大濠ベイタワー(以下、カスタリア大濠)」をTOYO TIRE(東証一部)が取得した。売却は9月末で、売却額は37億4,000万円...
【福岡】免震偽装のタワマン、解体後の土地利用を考察

「道の駅」と一体の宿泊特化型ホテル~23年春以降、九州の4カ所で開業

[2021年11月01日]

 大手住宅メーカー積水ハウス(大阪市)は10月29日、米大手ホテルのマリオット・インターナショナルと進める「トリップ・ベース道の駅プロジェクト」の宿泊特化型ホテル『フェアフィールド・バイ・マリオット』を22年春から23年秋にかけて8道県14カ所で建設、計1,184室を提供すると発表した...
「道の駅」と一体の宿泊特化型ホテル~23年春以降、九州の4カ所で開業

確かな技術に大手ゼネコンも一目置く 専門建設業のプロ集団としての実績と誇り(前)

[2021年10月28日]

 1906年の創業から100年以上にわたり、福岡の成長をたしかな技術で支え続けてきた中村工業(株)。とび職人たちが集まってスタートした同社は、今や建設業全般を幅広くカバーする一流の専門建設企業として存在感を示している...
確かな技術に大手ゼネコンも一目置く 専門建設業のプロ集団としての実績と誇り(前)

▼関連記事
ゼネコン&マンションデベロッパー94社特別レポート2021発刊!

関連キーワード

関連記事