2024年04月16日( 火 )

再整備進む西公園、法面対策工事を九州緑化産業が落札

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 福岡県発注の「西公園法面対策工事(1工区)」を、(株)九州緑化産業が1,420万円(税別)で落札した。入札には同社のほか、(有)熊本緑化や不二グラウト工業(株)など8社が参加していた。

 工事長は7.8m。工事の概要は吹付工100m2、受圧板設置37基、鉄筋挿入口37本で、工期は9月20日までを予定している。

 西公園では現在、福岡県が策定した「県営西公園再整備基本計画」に基づく再整備が進んでおり、回遊性の向上と新たな賑わい創出が期待される。

▼関連記事
【西公園再整備】期待される近隣エリア(前)

【代 源太朗】

関連キーワード

関連記事