2024年04月15日( 月 )

特集

フォローする

気になるタグをフォローすると、後でまとめ読みができます。

【まるの会・一條氏のコンサル資質に疑義(16)】スリーダムアライアンス、全社員へ給与未払い
【まるの会・一條氏のコンサル資質に疑義(16)】スリーダムアライアンス、全社員へ給与未払い
 (株)スリーダムアライアンス(本社:東京都港区、松村昭彦代表)が、1月25日に支払う予定の1月分の給与について、全社員に対して未払いになっていることが分かった。
株式会社スリーダムアライアンス まるの会・一條氏のコンサル資質に疑義 企業・経済 一般
「共同親権」導入を今国会提出 離婚後の健全な親子関係が持続できる社会に近づけるか
「共同親権」導入を今国会提出 離婚後の健全な親子関係が持続できる社会に近づけるか
 法制審議会(法務大臣の諮問機関)の家族法制部会は30日、離婚後も父母双方が子どもの親権をもつ「共同親権」導入を柱とする民法改正要綱案をまとめた。政府は今国会に改正案を提出し、成立を目指す。
愛する子どもを配偶者に連れ去られた~実子誘拐の無法地帯 政治・社会
【まるの会・一條氏のコンサル資質に疑義(15)】スリーダムアライアンス、Xデー迫る
【まるの会・一條氏のコンサル資質に疑義(15)】スリーダムアライアンス、Xデー迫る
 当社が長らく恋焦がれて追い続けてきた(株)スリーダムアライアンス(本社:東京都港区、以下3DOM)が、来る2月24日、めでたく会社設立10周年を迎える。
株式会社スリーダムアライアンス まるの会・一條氏のコンサル資質に疑義 企業・経済 一般
福岡・博多の歴史・文化を活かしたまちづくりの提言~まちづくりの視点で歴史・文化資産の利活用を~
福岡・博多の歴史・文化を活かしたまちづくりの提言~まちづくりの視点で歴史・文化資産の利活用を~
 10月17日、福岡商工会議所(谷川浩道会頭)は、福岡・博多の歴史文化を活かしたまちづくりに関する15の提言をまとめて発表した。
株式会社ふくや 地域・文化 2880号 特集 IB情報誌 福岡城
【由布市問題(5)】お手盛り受給を黙認する由布市 公平な行政はどこにいったか(前)
【由布市問題(5)】お手盛り受給を黙認する由布市 公平な行政はどこにいったか(前)
 日本有数の観光地となった大分県・由布院。由布市は有力な旅館や観光関連団体の動向を配慮するあまり、地域で暮らす住民のことをおきざりにしたかのような歪んだ行政運営を続けている。
株式会社玉の湯 政治・社会 由布 大分 由布市、玉の湯施設排水問題
【由布市問題(4)】由布院住民団体代表、玉の湯施設の排水問題を語る
【由布市問題(4)】由布院住民団体代表、玉の湯施設の排水問題を語る
「事業者も行政も、私たち住民の不安に寄り添ってほしい」こう語るのは、湯布院温泉郷の旅館や飲食店などが点在する湯の坪街道に隣接する地域に住む地元住民。
株式会社玉の湯 政治・社会 由布市、玉の湯施設排水問題
【福大朔独裁政権崩壊(17)】こども病院跡地新病院計画 撤退含めた再検討できるか
【福大朔独裁政権崩壊(17)】こども病院跡地新病院計画 撤退含めた再検討できるか
 現学長・朔啓二郎氏による大学運営に終止符が打たれる福岡大学。ただ、彼とその取り巻きグループによる経営姿勢は、大学の将来に禍根を残しかねない、いくつかの負の遺産を置き土産とした。
学校法人福岡大学 福大朔独裁政権崩壊 地域・文化 朔啓二郎 永田潔文
【由布市問題(2)】老舗温泉旅館玉の湯と由布市行政による住民いじめ(2)
【由布市問題(2)】老舗温泉旅館玉の湯と由布市行政による住民いじめ(2)
 (1)で取り上げた由布院の老舗旅館である(株)玉の湯が進める「(仮称)玉の湯サービスアパートメント」の建設に際して、当初はサービスアパートメントからの排水は問題となっていなかった。
株式会社玉の湯 地域・文化 由布市、玉の湯施設排水問題
【福大朔独裁政権崩壊(11)】注目される今後の人事とやっかいな「負の遺産」(後)
【福大朔独裁政権崩壊(11)】注目される今後の人事とやっかいな「負の遺産」(後)
 福大では現在、烏帽子地区において約200億円の予算で「病院新本館」の建設工事が進行中している。
学校法人福岡大学 福大朔独裁政権崩壊 地域・文化 朔啓二郎 永田潔文
【福大朔独裁政権崩壊(10)】注目される今後の人事とやっかいな「負の遺産」(前)
【福大朔独裁政権崩壊(10)】注目される今後の人事とやっかいな「負の遺産」(前)
 17日の学長選挙において、理学部教授の永田潔文氏が新学長に就任することが事実上決まった。正式就任は信任投票、理事会の手続きを経た12月1日付けだが、嵐のなかの険しい船出になることは必至である。
学校法人福岡大学 福大朔独裁政権崩壊 地域・文化 朔啓二郎 永田潔文
【福大朔独裁政権崩壊(7)】人心の変化を理解できなかった朔氏
【福大朔独裁政権崩壊(7)】人心の変化を理解できなかった朔氏
 NetIB-NEWSでは新シリーズ『コロナで哲学が変わった』が始まっている。倒産寸前に追い込まれた企業が驚異的な勢いで業績の回復をはたしているという内容で、再建のキーポイントは経営哲学を根本から変えたことである。
学校法人福岡大学 福大朔独裁政権崩壊 地域・文化 朔啓二郎
【福大朔独裁政権崩壊(6)】朔学長落選の内幕と福大をめぐる今後の苦難(後)
【福大朔独裁政権崩壊(6)】朔学長落選の内幕と福大をめぐる今後の苦難(後)
 周囲の度重なる指摘を無視、朔学長が「専横」を続けることができたのは、理事会が事実上、形骸化していたのも一因と言える。
学校法人福岡大学 福大朔独裁政権崩壊 地域・文化 朔啓二郎
【福大朔独裁政権崩壊(5)】朔学長落選の内幕と福大をめぐる今後の苦難(前)
【福大朔独裁政権崩壊(5)】朔学長落選の内幕と福大をめぐる今後の苦難(前)
 福岡大学の学長選が17日行われた。下馬評では現学長・朔啓二郎氏の優位が伝えられていたが、投票の結果、理学部教授の永田潔文氏が新学長に内定した。
学校法人福岡大学 福大朔独裁政権崩壊 地域・文化 朔啓二郎
【福大朔独裁政権崩壊(2)】関係者の率直な見解
【福大朔独裁政権崩壊(2)】関係者の率直な見解
高木忠博院長の動画メッセージは、今回の福岡大学学長選挙において朔氏を敗北に追いやるうえで最も大きな役割をはたした。
学校法人福岡大学 福大朔独裁政権崩壊 地域・文化 朔啓二郎
【徹底告発/福岡大・朔学長の裏面史(番外編)】朔学長!!学長選挙の立候補辞退のススメ
【徹底告発/福岡大・朔学長の裏面史(番外編)】朔学長!!学長選挙の立候補辞退のススメ
 私立学校法の一部を改正する法律案が令和5年4月26日に参議院で可決され、同年5月8日に公布されました。この改正の概要についてお話ししようと思います。
学校法人福岡大学 徹底告発/福岡大・朔学長の裏面史 朔啓二郎 政治・社会
【徹底告発/福岡大・朔学長の裏面史(番外編)】朔学長は大学私物化を即刻やめよ!(再掲載)
【徹底告発/福岡大・朔学長の裏面史(番外編)】朔学長は大学私物化を即刻やめよ!(再掲載)
 朔学長、先日のセミナーは画期的な内容でしたね。いかがお感じになられたでしょうか。今回の学長選はご辞退されるのが身のためですぞ。貴方の役割は終わりました。これは忠告ですぞ。
学校法人福岡大学 徹底告発/福岡大・朔学長の裏面史 朔啓二郎 政治・社会
【徹底告発/福岡大・朔学長の裏面史(番外編)】 「子ども病院跡地活用事業」にただよう暗雲(後)
【徹底告発/福岡大・朔学長の裏面史(番外編)】 「子ども病院跡地活用事業」にただよう暗雲(後)
 福大の朔執行部は、そもそも「こども病院跡地活用事業」応募を学内で承認させた際、予算として土地取得費用30億円、建物建設費用30億円の合計60億円を示していた。
学校法人福岡大学 徹底告発/福岡大・朔学長の裏面史 朔啓二郎 政治・社会
【徹底告発/福岡大・朔学長の裏面史(番外編)】 「子ども病院跡地活用事業」にただよう暗雲(前)
【徹底告発/福岡大・朔学長の裏面史(番外編)】 「子ども病院跡地活用事業」にただよう暗雲(前)
 福岡大学の学長選挙の投票日が迫っている。同大学を巡っては、朔啓二郎現学長による業績の粉飾疑惑や教職員に対するハラスメント、「私物化」ともいうべき独断専行的な大学運営など、数々の問題が明るみになっている。
学校法人福岡大学 徹底告発/福岡大・朔学長の裏面史 朔啓二郎 政治・社会
【経営教訓】タカギ後編:経営崩壊から身売りへ タカギ、1,000億円売却という事業承継の真相~高城寿雄・“カリスマ経営”の結末~
【経営教訓】タカギ後編:経営崩壊から身売りへ タカギ、1,000億円売却という事業承継の真相~高城寿雄・“カリスマ経営”の結末~
 2018年、80歳になった寿雄は、代表社長を甥に譲り、もう1人の甥を専務として、自らは代表会長となった。会長と社長の就任によるタカギの経営体制の安定承継は多くの取引先に祝福された。
株式会社タカギ 企業・経済 2848号 経営教訓 業務用機械器具 IB情報誌 1,000億円売却という事業承継の真相~高城寿雄・“カリスマ経営”の結末~
楽天モバイル、白旗で既存3社との棲み分けを痛切にアピール(後)
楽天モバイル、白旗で既存3社との棲み分けを痛切にアピール(後)
 1カ月余り前の記事、「楽天G、3,300億円増資で勝負~筆者もにわかに応援したくなってきた!」で論じたように、KDDIのローミングを利用したサービスでは、楽天モバイルは通信の品質ならびに通信速度において決して既存3社と同等にはなれない。
楽天モバイル株式会社 企業・経済