2022年06月28日( 火 )
by データ・マックス

西鉄グループ

西鉄、増収増益 物流、不動産事業が牽引
西鉄、増収増益 物流、不動産事業が牽引
西日本鉄道(株)は12日、2022年3月期の連結決算を発表した。
西日本鉄道 企業・経済 一般
かしいかえんの最後を一緒に盛り上げよう!~読売新聞×西鉄でクラファン開始
かしいかえんの最後を一緒に盛り上げよう!~読売新聞×西鉄でクラファン開始
読売新聞西部本社では、かしいかえんとの最後の思い出をより良いものにしようと、西鉄と協力し、クラウドファンディングの実施を決定...
企業・経済 一般 西日本鉄道
西鉄、「聖域なき構造改革」の中身
西鉄、「聖域なき構造改革」の中身
西日本鉄道(以下、西鉄)は、中期経営計画を見直して、2022年3月までに赤字事業の売却・撤退などの「聖域なき構造改革」を行うことを決めた。赤字額は21年3月期に150億円に膨らむ見通しで、早急な対策を迫られていた...
企業・経済 一般 新型コロナウイルス ニュース コロナ 企業・経済 福岡・北九州 コロナ 西日本鉄道
【3/13~】西鉄バス 平日夜・土日祝を中心に62路線減便へ
【3/13~】西鉄バス 平日夜・土日祝を中心に62路線減便へ
西日本鉄道は3月13日(土)にバスのダイヤ改正を行う。利用減少が著しい平日夜、土日祝を中心に62路線において減便する。福岡地区においては平日で約3%、土曜、日祝で約7%減便する...
企業・経済 一般 西日本鉄道
LINEで西鉄定期券を並ばずに購入 DX推進の連携協定締結
LINEで西鉄定期券を並ばずに購入 DX推進の連携協定締結
西日本鉄道(福岡市博多区、倉富純男代表)とLINE Fukuoka(福岡市博多区、落合紀貴代表)は15日、「LINEを活用した西鉄グループのDX推進に関する連携協定」を締結したと発表した
企業・経済 一般 LINE 西日本鉄道
西鉄、西日本最大のコンベンション施設を2021年4月に開業
西鉄、西日本最大のコンベンション施設を2021年4月に開業
西日本鉄道(株)は、西日本最大の民設コンベンション施設「博多国際展示場&カンファレンスセンター」を2021年4月1日に開業する...
企業・経済 一般
西鉄、総事業費202億円を投じ、ベトナム・ハイフォン市で総戸数2,900戸の住宅開発へ
西鉄、総事業費202億円を投じ、ベトナム・ハイフォン市で総戸数2,900戸の住宅開発へ
西日本鉄道(株)(以下、西鉄)は、ベトナム北部最大の港湾都市ハイフォン市において、敷地面積21ha超・総戸数約2,900戸におよぶ住宅開発プロジェクトを行う。総事業費は約202億円で、着工予定は2020年3月、竣工は25年6月を目指す。
国際
【ネクスト(次世代)カンパニー】「のるーと」でバス事業の新たなビジネスモデルを(後)
【ネクスト(次世代)カンパニー】「のるーと」でバス事業の新たなビジネスモデルを(後)
西鉄は、デベロッパーとして、東南アジアの住宅開発などを手がけている。郊外での住宅開発の場合、交通手段が問題になることがある。交通のオペレーションは基本的に現地法人にお願いしているが、我々が「のるーと」を通じて、優秀なオペレーションシステムを開発できれば、現地でも実装することができる。そういうチャンスがあると考えている。
企業・経済 一般
【ネクスト(次世代)カンパニー】「のるーと」でバス事業の新たなビジネスモデルを(中)
【ネクスト(次世代)カンパニー】「のるーと」でバス事業の新たなビジネスモデルを(中)
「のるーと」の実証運行は、期間は1年間だが、その後も続けたい考えがある。場所にアイランドシティを選んだ理由は、既存のバス路線を維持しながら検証できる場所だからだ。天神や博多などの都心部では、既存の路線維持について問題はないが、郊外だと、採算性が見込めないエリアが多い。その中間にある「路線を増やしたいが、採算がとれるかどうか」という路線をピックアップしたわけだ。
企業・経済 一般
【ネクスト(次世代)カンパニー】「のるーと」でバス事業の新たなビジネスモデルを(前)
【ネクスト(次世代)カンパニー】「のるーと」でバス事業の新たなビジネスモデルを(前)
西日本鉄道(株)と三菱商事(株)は今年4月、新たなモビリティサービス(以下、MS)として、AI活用型オンデマンドバス「のるーと」の実証運行をアイランドシティ(福岡市東区)で開始した。「のるーと」とは、タクシーとバスの間に位置する乗り合いサービス。利用者はスマートフォンアプリで配車予約し、指定の乗車場所から目的地方面の降車場所まで乗車する。
企業・経済 一般
太宰府古民家宿泊施設「HOTEL CULTIA DAZAIFU(ホテル・カルティア・太宰府)」、10月4日にオープン
太宰府古民家宿泊施設「HOTEL CULTIA DAZAIFU(ホテル・カルティア・太宰府)」、10月4日にオープン
西日本鉄道(株)(以下、西鉄)が他事業者とともに太宰府天満宮周辺で事業を進めている古民家宿泊施設「HOTEL CULTIA DAZAIFU(ホテル・カルティア・太宰府)」が、10月4日にオープンする。
企業・経済 一般 開店・閉店 太宰府
天神中央公園・西中洲エリア飲食施設「HARENO GARDEN(ハレノガーデン)」、8月9日にオープン
天神中央公園・西中洲エリア飲食施設「HARENO GARDEN(ハレノガーデン)」、8月9日にオープン
現在、福岡県が公園設置管理制度(Park-PFI)を活用して再整備を進めている、福岡市中央区の県営公園「天神中央公園」の西中洲エリア。そのうち、飲食・休養施設整備事業者として選定されている西日本鉄道(株)(以下、西鉄)が、2棟からなる飲食施設「HARENO GARDEN EAST&WEST(ハレノガーデン イースト&ウエスト)」を8月9日にオープンさせる。
企業・経済 一般 開店・閉店
西鉄のハイクラスな有料老人ホーム「(仮称)サンカルナ西新」、2021年6月に開業
西鉄のハイクラスな有料老人ホーム「(仮称)サンカルナ西新」、2021年6月に開業
西日本鉄道(株)(以下、西鉄)が展開する有料老人ホーム「サンカルナ」ブランドの8施設目となる「(仮称)サンカルナ西新」の建設が進められている。開業は2021年6月を予定。建物はすでに今年7月に着工しており、2021年3月竣工予定となっている。
企業・経済 一般 開店・閉店
西鉄史上最高級のラグジュアリーバスで行く、上質かつ特別なバスツアー「GRANDAYS」が今秋始動
西鉄史上最高級のラグジュアリーバスで行く、上質かつ特別なバスツアー「GRANDAYS」が今秋始動
西日本鉄道(株)(以下、西鉄)では、新たに上質かつ特別なバスツアーブランド「GRANDAYS(グランデイズ)」を立ち上げ、今年10月からスタートする。「GRANDAYS」が掲げるコンセプトは「いまだかつてない壮大で優雅なバスの旅」で、グループ会社の西鉄旅行(株)を始め、(株)VISIT九州、IMD ALLIANCE(株)、イデアパートナーズ(株)の企業4社と提携。
企業・経済 一般 IMD Alliance
西鉄ストア、「ラー麦餃子」を発売~「ラー麦女子部」による試食販売イベントも
西鉄ストア、「ラー麦餃子」を発売~「ラー麦女子部」による試食販売イベントも
西鉄ストアはラーメン用小麦「ラー麦」を使用した「ラー麦餃子」を本日14日(日)から、福岡県内18店舗で発売する。
企業・経済 一般 ラーメン
旧大名小跡地が創出する雇用と新たなビジネスチャンス
旧大名小跡地が創出する雇用と新たなビジネスチャンス
積水ハウス(株)、西日本鉄道(株)、西部瓦斯(株)、(株)西日本新聞社、福岡商事(株)の5社は「旧大名小学校跡地活用事業」を手がけるにあたり、「大名プロジェクト特定目的会社」を設立。7月8日、同事業の目玉でもあるホテル・オフィスなどを含む複合施設工事に着手した。
企業・経済 一般 天神ビッグバン 積水ハウス 西日本新聞社 西日本新聞社
福岡都心部を走る西鉄の連節バス、7月20日より大幅増便で15分間隔運行へ
福岡都心部を走る西鉄の連節バス、7月20日より大幅増便で15分間隔運行へ
西日本鉄道(株)(以下、西鉄)では、福岡都心部を運行している連節バスを7月20日(土)から大幅に増便する。今回の増便は、現行の20~30分間隔の1日62便を、15分間隔の1日94便へと増やすことで、さらなる利便性の向上を図ることが狙い。
企業・経済 一般
西鉄、博多祇園山笠(追い山)にあわせた臨時列車・バスを運行~7月15日早朝
西鉄、博多祇園山笠(追い山)にあわせた臨時列車・バスを運行~7月15日早朝
西日本鉄道は7月15日(月・祝)早朝に行われる「博多祇園山笠(追い山)」にあわせて臨時列車と臨時バスを運行する。
企業・経済 一般
10月からの消費増税に合わせ、各鉄道運賃も値上げへ
10月からの消費増税に合わせ、各鉄道運賃も値上げへ
九州旅客鉄道(株)(福岡市博多区)(以下、JR九州)と西日本鉄道(株)(福岡市博多区)(以下、西鉄)の鉄道会社各社は7月…
企業・経済 一般 JR九州
北九州市交通局、ジョルダン(株)とMaaS推進を目的とした包括連携協定を締結
北九州市交通局、ジョルダン(株)とMaaS推進を目的とした包括連携協定を締結
北九州市交通局は6月28日、北九州市の地域活性化と市民サービスの向上に寄与することを目的に、ジョルダン(株)(東京都新宿…
企業・経済 一般
  • 1
  • 2
  • 7