HOME > シリーズ 植草一秀氏ブログ「知られざる真実」

植草一秀氏ブログ「知られざる真実」

安倍首相退陣後の政局 永田町情報

  連続在職日数が歴代最長になった8月24日午前、安倍首相が慶応大病院(信濃町)に入った。8月17日に続いて2週連続の病院訪問は異例...

悪夢の安倍内閣が目論む暴挙

  安倍首相の首相としての連続在任期間が8月24日に歴代最長になる。2012年12月に第2次安倍内閣が発足して、年末で丸8年になる。これまでの連続在任期間は佐藤栄作氏の2798日だった...

合流新党基軸に政策連合構築へ

  立憲民主党と国民民主党の合流は日本政治刷新に向けての重要な第一歩になる。この合流について、メディアが批判的な主張を繰り広げている...

基本政策明確なら合流新党意義は大

  安倍首相の体調不安が顕在化して次期衆院総選挙の早期実施が視界に入り始めた。年内衆院総選挙シナリオは残存している...

新型コロナ分類指定を変更すべし

  2020年4-6月期の実質GDP実額は485兆1,786億円(季節調整済、年率換算)になった。 第2次安倍内閣が発足したのは2012年12月。8年前のことだ...

コロナ経済対策の中核はこれだ

  2020年4-6月期の実質GDP成長率がマイナス27.8%(前期比年率)に落ち込んだ。予測された通りの結果になった...

520名犠牲者が真相解明を求めている

  35年前の1985年8月12日、日航ジャンボ機123便が群馬県の高天原山(たかまがはらやま)の尾根に墜落した。御巣鷹山ではなく高天原山だ。ジャンボ機墜落は事故ではなく事件であると考...

利権財政から権利財政への転換

  安倍内閣はコロナ感染拡大推進の方策を採用している。東アジアではコロナ致死率が低い。この基本条件が不変であることを前提として、感染拡大を放置、あるいは推進する方向に舵を切っている...

MMT立脚財政支出膨張論がダメなわけ

  4月7日に安倍内閣が発表したコロナ経済対策。安倍首相は事業規模108兆円を強調したが、みそくそ一緒の数字の積み上げに何の意味もない...

大不況主因 消費税増税が諸悪の根源

  安倍内閣には2017年にも野党の国会召集要請を無視した前科がある。2017年、野党は森友・加計問題を追及していた。野党は2017年6月22日に、日本国憲法第53条に基づいて臨時国会...

憲法違反国会召集拒絶なら内閣総辞職だ

  コロナの感染が明らかに再拡大している。7月29日の全国での新規感染者数が1,261人になった。1日の感染確認者数が1,000人を超えたのは初めてのこと...

単なる野党結集ではダメな理由

  安倍首相は5月25日に緊急事態宣言を全国で解除し、「日本ならではのやり方で、わずか1カ月半で、今回の流行をほぼ収束させることができました。正に、日本モデルの力を示したと思います。」...

自滅寸前安倍内閣がもちこたえているわけ

  6月19日に安倍、麻生、甘利、菅の3A+Sが虎ノ門のホテルで会食した。安倍自民が夜の会合を解禁した日だ。安倍・菅のすきま風説を否定するためのデモンストレーションでもあった...

Go to Hellキャンペーン強行の狂気

  GoToキャンペーンが土壇場にきてドタバタ劇を繰り広げている。GoToトラベルの東京発着がキャンペーンの対象から外されることになった...

pagetop