• このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年08月22日 11:13

創業100周年を機に組織力強化を(前) 福岡の未来を創る101社 

有澤建設(株)

社員との対話が距離を縮める

as マンション・戸建建築を主体に医療・商業施設などでも豊富な施工実績を持つ有澤建設(株)。創業者である現会長の祖父が大工として、島根から福岡にやってきて、この地で仕事を始めたのが1917年。そして、2016年9月に創業100周年を迎える。目下、新社屋建設中で、大きな節目を目前に記念事業も計画中だ。同社の特徴を表すと、まず100年間培われた伝統。そして、地場ゼネコンのなかでも、公共工事に加え特殊な民間工事もこなし、バイタリティが溢れていること。さらに、経営陣が若いことが挙げられる。

 同社の今を切り取るならば、経営陣の若さに注目するべきだろう。100周年の節目を迎え、さまざまな企画を計画しているが、「100周年委員会」の活動のほかにもたくさんの企画が用意されている。社員から提案を募り、実行に移していることを考えれば、組織としての考え方が硬直せず、いろいろな考え方を受け入れる体制はすでにでき上がっていると言える。

 木下英資社長自身、日々心がけていることは社員との対話だ。「中小企業では人材は宝。社員と本音をぶつけ合える関係をつくっておかないと、人は離れてしまう」と社員とのコミュニケーションを重要視する。全社員が今の仕事に対し、どう思っているのか。それを把握するのも、経営者としての役目だ。しかし現場が忙しく、時間的になかなかコミュニケーションが取れていないのも事実。それでも20代、30代の中堅社員が自分の部下を育てようとしている姿を目にする。いつまでも社長自身が決定権を握り、決断している状況では下は育ってこない。そのため、あえて決定することについて、細かく口を出さないようにしている。口を出さずとも、伝えるべきことは伝わっている。社員間の風通しの良さを表している。

テクニックではなく想いの強い人材を

 同社では、地場の中小ゼネコンであっても明確な目的を持っている人材を求めている。建設業での求職者は多くが、大手から地場まで数多くの会社にアプローチしているのが現状だ。そんななか、木下社長は「今の新卒学生は、企業分析はしっかりしている。企業活動や事業内容など表面的なことについてはよく理解している。しかし、それらは二の次でその業種に入って何ができるのか。求職者にとってやりたいこと、そして会社に入ってできることがマッチするなら、ぜひ入ってほしい。当然、弊社ではできないこともあるので、誰も彼もを採用するわけにはいかない」と語る。面接や履歴書のテクニックに頼ろうとする求職者が多いが、同じような仕事をしたければ、ほかにも会社は無数にある。「オンリーワンとして、できることは何か」。そこが聞きたいと木下社長はいう。

(つづく)

<COMPANY INFORMATION>
代 表:木下 英資
所在地:福岡市博多区博多駅南4-4-12(社屋建替えのため下記仮事務所)
現所在地:福岡市博多区博多駅南3-3-12 NYビル5F
設 立:1967年9月
資本金:9,000万円
TEL:092-433-1811
URL:http://www.arisawa.jp

<プロフィール>
ar_pr_s木下 英資
1971年福岡県生まれ。95年に早稲田大学を卒業後、西日本旅客鉄道(株)(JR西日本)に入社。01年、同社を退職し、有澤建設(株)に取締役社長室長として、入社。05年に常務取締役などを経て、10年代表取締役社長に就任した。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年02月19日 17:53

対立軸は「金権主義者」と「社会を大事にする人たち」!

  原発ゼロ自然エネルギー推進連盟会長 吉原 毅氏  2月12日(水)、午後6時45分から9時まで、神宮前「東京ウィメンズプラザ」において「グローバル...

2019年02月19日 17:08

「懲りない」非常電源の点検普及団体 消防庁指摘もいまだ続く「不適切表現」

   非常用発電機の消防点検啓発活動を行う「(一社)日本発電機負荷試験協会」(JLA)(本部:東京都中央区、長坂五郎代表)の加盟企業が、営業目的で建物オーナーに配布し...

2019年02月19日 15:42

伊藤産業がアンパンマンバッグを国内でつくる理由~在庫を抱えず職人を大切にした安定経営

  9割以上の商品を国内工場で製造  テレビ番組がスタートしてから30年以上になる大人気キャラクター「アンパンマン」。ボイス情報(株)のライセンスキャラク...

2019年02月19日 14:19

『脊振の自然に魅せられて』雪原に動物の足跡を見る

   新雪が降り積もった日に脊振の登山道を歩いていると、さまざまな動物たちの足跡を見かける時があります。  動物の種類によって足跡のかたちが違いますが、その...

2019年02月19日 14:02

アダル・武野重美会長の成功の秘訣~ピンチにこそ閃きが湧く

  福岡市で家具製造販売を展開するアダルが中国・上海に進出したのは1996年のこと。アダル・武野会長のこれまでの歩みを振り返る。 1990...

2019年02月19日 14:02

よく考えて行動し連帯すれば世界は変わる

   NetIB-Newsでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介する。今回は経済政策の基本路線刷新が必要だと訴えた2月19日付の記事を紹介す...

2019年02月19日 12:24

国交省、排ガス規制強化を20年12月より適用

   国交省は2月15日、道路運送車両の保安基準の細目を定める告示などの改正を行い、ガソリン直噴車と二輪車などの排出ガス規制を強化すると発表した。  主な...

2019年02月19日 12:12

国セン、ラグビーワールドカップのチケット購入トラブル多発で注意喚起

   (独)国民生活センターは7日、2019年9月20日~11月2日に開催予定の「ラグビーワールドカップ2019™日本大会」(以下RWC2019日本大会...

2019年02月19日 11:58

福岡県の治安概況~飲酒運転の撲滅が課題

   福岡県警察(以下、福岡県警)は、ホームページ上で「平成30年中の治安概況」を公表している。福岡県警が三大重点目標として掲げる「暴力団の壊滅」「飲酒運転の撲滅」「...

2019年02月19日 11:28

『親を棄てる子どもたち ―新しい「姨棄山」のかたちを求めて』の意味するところ(前)

  大さんのシニアリポート第76回 『親を棄てる子どもたち 新しい「姥捨山」のかたちを求めて』(平凡社新書)をようやく上梓することができた。書き始めて...

pagetop