• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年12月11日 17:38

美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(19)〜337-A地区が正しい組織に改革されることを願うのみ〜 輝けるライオンズパーソン 

私物化・専横は許されない!

 これまで18回連載したライオンズクラブ(以下LC)337-A地区からの朝倉市松末小学校床改修工事寄贈の件について、LC内だけでなく、外部の方々からも、連載記事についてのさまざまな感想が寄せられている。

 「LCは純粋に奉仕されている団体と認識しておりましたが、強欲な方々もいらっしゃるのですね。失望いたしました」と語るのはLCメンバーではない福岡市内の会社経営者のひとり。

 さらに、「連載をすべて読みました。そもそも、当該の体育館床改修工事自体、実施することに疑問があります。寄贈などという以前に、公共の施設としての安全性が正しく担保されているのか?という感想を持ちました」と福岡県内の建築士は語る。

 連載のなかで、一連の工事に関わったとされる人物をクローズアップさせ、それらの人物、そしてLC337-A地区、朝倉市、そして施工したとされる朝倉市の建設会社の姿勢や行動について是非を問うてきた。それはなぜか?客観的に見てLCメンバー、そしてひとりの人間としての生き方・あり方に、疑念があると確信したからだ。そして、LCクラブという世界的な奉仕団体としての看板に大きな傷を残してしまうからだ。

 12月9日に開催されたLC337-A地区の名誉顧問会では、「松末小学校床改修工事の寄贈における一連の行動や手続きは正しい」とする姿勢を明らかにしている。本当にそうだろうか?今一度、同校床改修工事での疑念を列記する。

(1)LCIF(Lions Clubs International Foundation:ライオンズクラブ国際財団)の基金活用について。この件については、件の対策本部実行委員長による虚偽の発言であることが判明
(2) 当時(2017-18期)LC337-A地区から(福岡)県に対し、300万円を共同募金(社会福祉法人福岡県共同募金会)に支出した経緯
(3)LC337-A地区と施工したとされる企業からの見積書、相互間の契約書および完成図書の有無について
(4)施工したとされる朝倉市の建設会社の変更届出書(平成29年12月1日から平成30年11月30日まで)のなかの様式第2号工事経歴書に当該工事が記載されていない理由
(5)朝倉市が試算した工事コスト1,791万4,978円の根拠
(6)そもそも当該工事自体が適法・適正であるのか?

 以上について明らかになっていない。これらに関しては、事実関係が明らかになり次第、報じていく。

 『美談の裏で』と題して報じてきた連載は、今回で一旦締めとさせていただく。

 是非とも、1回目から19回目まで通してご一読いただきたい。

 LC337-A地区が、九州北部豪雨の被災に対する最大限の支援を実行したことは、事実である。だが、同校床改修工事の寄贈に関して、支援した過程があまりにも不明瞭である。LC337-A地区からの支援イコールLCの仲間の心であり資金から行われているのだ。つまり、私的な資金ではないことは明白である。つまり公的要素が高い今回の寄贈という支援が、秘密裏に誰にも知られず、右から左に実行されていること自体、LCのスローガンである『We Serve』とは真逆の行為である。組織の私物化、専横しているというそしりを受けても止むを得ないだろう。

 当時の対策本部実行委員長が、次期(2020-21期)の第二副地区ガバナーの立候補を表明したとの情報が入った。件の実行委員長がその座に就いたら、「337-A地区は終わりです」と何人ものLC337-A地区のメンバーが口を揃える。

 LC337-A地区については、本来の奉仕団体として正常化するまで、違う形で連載することとする。LC337-A地区を私物化・専横する行為を見過ごすことは、絶対にしない。嘘も見逃さない。真実はひとつである。

(了)
【河原 清明】

【美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援】の記事一覧

美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(19)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(18)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(17)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(16)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(15)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(14)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(13)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(12)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(11)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(10)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(9)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(8)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(7)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(6)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(5)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(4)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(3)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(2)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(1)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年08月15日 09:00

【8/15~31】福岡出身プロゴルファー小田孔明氏が豪雨災害復興チャリティー開催NEW!

 プロゴルファー小田孔明氏らは、令和2年7月豪雨の被災地のファンへの恩返し、復興支援の思いを込めて、チャリティーオークションを本日15日から31日までモバオクで開催す...

2020年08月15日 07:00

コロナ禍で苦境となったカプセルホテル、ナインアワーズが再生へ(後)

 ナインアワーズが再生を手がけるのは、東京、名古屋、大阪、福岡などの大都市圏で、かつターミナル駅徒歩数分の立地に限定している...

2020年08月15日 07:00

何が変わるのか?大阪市・水道管路更新コンセッション(後)

 市担当者は「受け皿となる民間事業者はある。ただ、業務量が膨大なため、単独の企業ではなく、複数企業から成るSPC(特別目的会社)を想定している」と話す...

2020年08月15日 07:00

「ウォーカブル」なまちづくりで神戸市は復活できるか?(4)

 神戸市の人口は、20年6月時点で151万人。阪神淡路大震災の影響により151万人から142万人まで減少したが、その後は回復を続け、2011年には154万人に達したも...

2020年08月14日 07:00

コロナ禍で苦境となったカプセルホテル、ナインアワーズが再生へ(前)

 「今年の春、カプセルホテルやビジネスホテル、民泊などの宿泊特化型施設の売上は昨年同月比で10%以下にとどまったところが多かった。ナインアワーズでは、カプセル内UV照...

2020年08月14日 07:00

何が変わるのか?大阪市・水道管路更新コンセッション(中)

 この状況を打破すべく、2017年から大阪市水道局は、当初の5年間で耐震性の低い鋳鉄管を集中的に更新した後、次の5年間でペースを倍化し、古いダクタイル鋳鉄管を更新する...

2020年08月14日 07:00

「ウォーカブル」なまちづくりで神戸市は復活できるか?(3)

 基本計画のもう1つの目玉が、都市再生事業(雲井通5丁目再開発)として進めるバスターミナルビルの建設だ...

2020年08月13日 07:00

何が変わるのか?大阪市・水道管路更新コンセッション(前)

 大阪市水道局は、配水管の耐震化促進のため、2018年12月に成立した改正水道法に基づく「コンセッション方式(※)」による管路更新(耐震管への取替え)事業を進めている...

2020年08月13日 07:00

「ウォーカブル」なまちづくりで神戸市は復活できるか?(2)

 15年、神戸市はようやく重い腰を上げた。同年、三宮駅周辺地区の再整備基本構想を策定し、18年には構想に基づいて『神戸三宮「えき≈まち空間」基本計画』をとりまとめ、駅...

2020年08月13日 07:00

オールラウンドなまち福岡・大橋~整備の歴史と今後の開発計画(4)

 今年5月末に「ダイキョーバリュー大橋店」が閉店したほか、6月10日には「ニューヨークストア大橋店」が閉店。エリア内から一気に2店のスーパーが姿を消した。その一方で...

pagetop