• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年12月25日 15:29

『脊振の自然に魅せられて』「赤い実をつける冬の植物たちとの出会い」

 春に咲いた樹木の花のムシカリやゴマギ、カマツカ、マユミなどは晩秋になると赤い実をつけます。赤い実をつけて鳥たちに「食べてほしい」と伝えているように思えます。鳥たちは消化できない種を地面に落とします。赤い実をつけた植物たちは、鳥たちに少しでも遠くに種を運んでもらい、子孫を増やそうとしているのです。

 写真集「脊振讃歌II」を弓道仲間の女性が購入してくれました。自宅に郵送したところ、後日お礼の封書が届きました。

 彼女は私よりも少し若いプロのイラストレーターです。封書のなかに自宅で植えたヤブコウジ(藪柑子)の下で白い文鳥が赤い実を啄んでいるイラスト付きのかわいいハガキがありました。

ヤブコウジ
ヤブコウジ

 ヤブコウジは10〜15㎝ほどの低木で生命力が強く、赤い実をつけるマンリョウ(万両)、センリョウ(千両)に続きジュウリョウ(十両)と呼ばれています。実の大きさは5ミリ程です。

 ハガキを見て「そうか、かわいいヤブコウジの実がみられるころか」と撮影への意欲が湧いてきました。

 12月15日(日)、車で福岡市早良区の野河内渓谷へ行きました。車を無料の市営駐車場に停め、長靴に履き替えてヤブコウジの群生地へと向かいました。カメラザックを背負い、重い三脚を肩に担ぎ、林道の上り坂を進みましたが、1年に1度なので記憶が薄れ、ヤブコウジのある場所が見つかりません。

 「たしか林道横の右手上の土手にあったはずだけど…」よくよく考えると土手を登る場所が違っていました。

 林道の坂をのぼり詰め、やっとここだと確信し、2mほどの土手を登ると、あちこちにかわいいヤブコウジが見つかりました。

 「こんにちは!」とヤブコウジに声をかけ、撮影に入ります。私とヤブコウジの対話の時間が続きます。少しでもかわいく見える角度から撮影し、カメラとレンズも変えて撮影しました。

 40分ほどの撮影を終え、林道の坂道を下り、野河内渓谷入口へと戻りました。2つ目の赤い実はアリドオシです。うす暗い大型の樹木の下に寄り添っているように茂っています。高さ50㎝ほどの低木のアリドオシは鋭いトゲをもっています。名前の通り、アリを刺す程の鋭いトゲです。トゲの先に5ミリ程の赤い実を付けていました。

アリドオシ
アリドオシ

 撮影するには光量不足ですが、自然光で撮る方が植物本来の姿を表現できるので、あえてストロボを使わないようにしています。

 今年は気候のせいか赤い実がなかなか見つかりません。茂っている低木に腰をかがめて見て回ります。すると、ようやく1つの枝に2つの赤い実をつけているものを見つけました。カメラバッグを置いた場所にカメラを取りに戻り、アリドオシの元へ戻ったのですが、木が見あたりません。似たような木ばかりで、なんどもかがんで探し、ようやく見つけたので撮影を始めました。

 「光が足らない」、シャッターを押してはモニターで確認します、感度を上げたためザラツキが見えます。それでも何とか撮影を終え、車で近くの集落へと向かいました。

サネカズラ
サネカズラ

 3つ目の赤い実はサネカズラです。昨年、野河内渓谷の整備をともにしている仲間の家の近くで見つけていました。

 仲間はタケノコと米、野菜づくりで生計を立てていますので、草刈りが上手です。私は今年初めに「この近くにサネカズラの蔓があるので草刈機を入れないでね」と頼んでおきました。しかし、彼は「あれ、刈ってしまったかなぁ」と言います。

 蔓が切られてしまったかと心配しましたが、小粒な赤いサネカズラの実がぶら下がっていました。

 車に戻り、カメラザックと重い三脚を準備して撮影に入りました。最初に見つけたものは葉の陰に隠れていましたが、戻って視線が変わったのか、その実に下に最高のアングルで黄色く色づいた葉とともに赤い実がぶら下がっていました。私は心のなかで「やったー」と歓喜のおたけびをあげました。

 サネカズラはたくさんの赤い実をつけた塊で、大きいものはゴルフボールほどのものもありますが、目の前の赤い実は小粒で2㎝ほどの大きさでした。

 赤い実をつけた植物たちとの出会いの1日でした。

◯サネカズラ(実葛)は別名ビナンカズラとも呼ばれ武士の整髪料に使われていたそうです。

◯アリドオシは「イチリョウ」とも呼ばれ、“千両万両有り通し”という縁起担ぎの言葉からきているとあります。インターネットで検索したところ能楽の演目にもあるようです。

令和元年度 環境省自然歩道関係功労者賞受賞
2019年12月25日
脊振の自然を愛する会
代表 池田 友行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年05月29日 17:27

【北九州市】週明けも学校の授業を午前中のみに~新型コロナウイルス感染者増大を受け(5月29日現在)

 北九州市では、5月23日から28日にかけ連続で感染者が発生し、28日は21名と大きく増えている...

2020年05月29日 16:18

国交省・民都再生事業に認定 「舞鶴オフィスプロジェクト」8月着工へ

 国土交通省は今年4月21日付で、「舞鶴オフィスプロジェクト」を民間都市再生整備事業として認定した...

2020年05月29日 16:00

国交省が中間とりまとめ ESGを踏まえた不動産特定共同事業の検討会

 ESG投資の拡大やブロックチェーン技術の台頭、クラウドファンディング市場の拡大など、不動産を取り巻く環境は近年大きく変わってきた。このような潮流を踏まえ、国土交通省...

2020年05月29日 15:53

どうなるこれからの新幹線 計画から50年で開業は半分(前)

 新幹線とは、「時速200km以上で走行できる幹線鉄道」を指す。1964年に開業した東海道新幹線(東京~新大阪)以来、75年には山陽新幹線(新大阪~博多)、91年に上...

2020年05月29日 15:41

ホテルオークラ福岡、レストラン店舗の営業再開を発表

 ホテルオークラ福岡は6月1日より、同ホテルのレストラン店舗の営業を再開すると発表した

2020年05月29日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」 4月30日発表 九州地区(福岡を除く)

 20年4月30日に公表(20年3月31日更新分)された福岡を除く九州地区分は下記の通り...

2020年05月29日 13:44

中国WeChat「ミニプログラム」の状況~ネット利用時間の3分の1はWeChatに

 中国において、インスタントメッセンジャーアプリ「WeChat(微信)」が生活上、仕事上において大きな存在となっていることはよく報じられている。WeChatなしでは人...

2020年05月29日 13:34

健栄研発表、「抗ウイルスへの効果ない」食品は25素材に

 国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所(健栄研)は、インフルエンザや新型コロナウイルスへの予防効果が期待できるとして広告宣伝している食品素材を次々に発表し、注意...

2020年05月29日 13:21

マカオの「カジノ王」スタンレー・ホー氏が逝去

 国家安全法の制定をめぐり、香港情勢が再び国際社会の注目を集めるなか、中国のもう1つの特別行政区であるマカオの経済発展に寄与したスタンレー・ホー(何鴻燊)氏が逝去した...

2020年05月29日 11:49

九州地銀の20年3月期決算を検証する(1)

   新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、20年3月期の決算発表を延期していた福岡中央銀行が27日に公表し、九州地銀(18行)の決算が出そろった。  トップ交代...

pagetop