HOME > 企業・経済

一般

2019年09月13日 09:31

ゆとり教育抜本見直しに命をかけた20年(7)

  新学習指導要領が実施された2002年(平成14年)の12月、文部科学省は小学5・6年生と中学1・2年生に対し、約1年前に行った学力調査の結果を発表した。この結果を1994~96年に...

2019年09月13日 09:00

福岡県下2,200社の中小企業経営者の学びと成長を支援(後)

  お互いを尊重し議論を尽くすことは、企業経営においても欠かせない。新内氏も「社内で決め事をするときも、多数決で物事は決めない。異なる意見にも耳を傾け、議論を行うことと、それまでにしっ...

2019年09月12日 17:16

福岡商工会議所女性会会長に (株)山口油屋福太郎・山口勝子取締役相談役が就任

  福岡商工会議所女性会は、7月10日の臨時総会で役員選挙を行い、会長と副会長を選任した。任期は2020年10月末まで。

2019年09月12日 14:58

ヤフー、ZOZOを約4,000億円で買収へ~前沢社長は退任

  ヤフーは12日、ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営する(株)ZOZOの株式を公開買い付けして子会社化すると発表した。買収額は約4,000億円。

2019年09月12日 13:42

売れるネット広告社、社名類似に関する訴訟取り下げ

  (株)売れるネット広告社(本社:福岡市早良区、加藤公一レオ社長)は11日、社名が類似するとして、福岡地方裁判所に商号使用禁止などを求め訴訟を起こしていた(株)ウレル(東京都港区)に...

2019年09月12日 10:51

福岡県下2,200社の中小企業経営者の学びと成長を支援(前)

  経済が複雑化し、ITの普及によってスピード化が求められる時代になった今、さまざまな専門知識の習得や情報の収集、他社との連携がこれまで以上に必要になる。中小企業家同友会は、経営者同士...

2019年09月12日 09:38

西日本新聞よ!現実を直視せよ(4)─(株)西日本新聞社OB鼎談(ていだん)─

  西日本新聞社が崩壊していく姿を見るのは、忍びないです。発刊部数が下落し続け、折り込みチラシの事業はもはや形骸化し、新聞という紙媒体ビジネスは終焉の時を迎えているのです。

2019年09月11日 17:01

西日本新聞よ!現実を直視せよ(3)─(株)西日本新聞社OB鼎談(ていだん)─

  私は、バブル終焉期に入社しました。営業、そして開発事業に従事し、西日本新聞社の本業と関連事業の両方を経験することができました。それに関しては、今も感謝の言葉しかありません。営業の最...

2019年09月11日 15:07

レギュラーガソリン、全国平均価格143.0円~7週連続の値下がり・福岡は144.9円

  資源エネルギー庁が9月11日に発表した石油製品小売市況調査によると、9月9日時点でのレギュラーガソリン1Lあたりの全国平均価格は143.0円で、前週から0.2円値下がりし、7週連続...

2019年09月11日 14:58

35号店「南福岡駅前店」をオープン~唐揚げ専門店「博多とよ唐亭」

  揚げ立てアツアツ&ジューシーさで、一度食べたらヤミツキになること間違いなしの唐揚げのテイクアウト専門店「博多とよ唐亭」。同店の35号店となる新たな店舗「南福岡駅前店」が、9月10日...

2019年09月11日 13:30

平成挽歌―いち雑誌編集者の懺悔録(18)

  週現編集長在籍は5年半。社史『物語 講談社の100年』によれば最長である。自分でいうのもおかしいが、他社も含めて、これほど順調だった編集長は、そうはいないと思う。取材先との緊張関係...

2019年09月11日 11:38

ゆとり教育抜本見直しに命をかけた20年(6)

  1982年(昭和57年)に始まった「ゆとり教育」は、従来の『努力評価、学力重視型』から180度の転換となった。その結果、大幅な学習内容の削減が行われ、日本人の知力が低下し、教育立国...

2019年09月11日 11:20

九州初上陸、キャナルに「THE GUNDAM BASE」&「GUNDAM Café」登場

  ガンダムのプラモデル、通称「ガンプラ」の専門店「THE GUNDAM BASE」が、11月30日、キャナルシティ博多サウスビル1階にオープンする。店内では限定商品の販売や、ガンプラ...

2019年09月11日 11:08

入会後半年はアカデミーで学ぶ 卒業者3名それぞれの印象は?

  (一社)博多21の会では入会後、約半年間はアカデミー委員会に配属される。同会の入口となるアカデミー委員会では3月に観桜会、5月に通りもん、7月に追い山ならし、9月に放生会幕だしなど...

2019年09月11日 09:00

これからの35年に向けて 今、何を、どう見つめ直すべきか(後)

  今年と来年の任期を代表する高橋博美会長は一般社団法人化に踏み切った今期を「組織にとって地ならしの年」と位置付けております。35周年を迎えた今、3世代にわたる会がどういう方向で進んで...

pagetop