国際

2016年02月26日 15:25

中国経済新聞から学ぶ~中国のぜいたく品消費 昨年も減少

   中国は世界で一番ぜいたく品を買っている国だが、2014年に8年ぶりに売上高が減少に転じたのに続き、15年にも再び売上高は減少し、減少幅も拡大した。米コンサルティング大手ベイン...

2016年02月26日 07:03

中国経済新聞から学ぶ~中国人の「爆買い」が終わる日は来るか(後)

  購買単価が昨年9月以降減少傾向  日本百貨店協会が毎月公表している「外国人観光客の売上高・来店動向(速報)」では、百貨店71店舗で免税手続きが行われた物品の売上総額や免税手続...

2016年02月25日 07:03

中国経済新聞から学ぶ~中国人の「爆買い」が終わる日は来るか(中)

  将来は「こだわり型」に  日本国内で、「爆買い」をめぐって多岐にわたる議論が行われていることに気付く。喜んでいる人もいれば、我が身を振り返っている人もおり、「中国人がいつか来...

2016年02月24日 14:56

日本の電力市場に米国巨大ネットワークビジネスACN参入か

   2016年4月の電力完全自由化をチャンスととらえ、世界最大級のネットワークビジネス組織が動き出している。  その名はACN。1993年に米国ノースカロライナ州で設立...

2016年02月24日 14:09

中国経済新聞から学ぶ~中国人の「爆買い」が終わる日は来るか(前)

   中国の春節(旧正月、今年は2月8日)長期休暇で、海外には過去最多の約600万人が出かけ、各地で「爆買い」に熱を上げた。渡航先のトップ5はタイ、日本、韓国、台湾、シンガポールの...

2016年02月24日 07:00

韓国経済ウォッチ~THAADミサイル配置の行方(後)

  日韓ビジネスコンサルタント 劉明鎬(在日経歴20年)  では、THAAD(サード)ミサイルの配置が急遽議論されるようになった背景には、何があるだろうか――。  米国は、表面...

2016年02月23日 14:46

寂しいなー、日本人がいない

  1.北京の日本人向けお茶屋、廃業続出!!  去る19日から21日までの3日間、北京ホテルに宿泊した。ガラガラである。以前ならば、日本人はこのホテルに好んで泊まっていた。それな...

2016年02月23日 09:44

韓国経済ウォッチ~THAADミサイル配置の行方(前)

  日韓ビジネスコンサルタント 劉明鎬(在日経歴20年)  2月7日の北朝鮮の衛星発射後に、韓国政府は、米国と「THAAD(サード)ミサイル」を韓国に配置するための交渉を開始する...

2016年02月18日 07:05

韓国経済ウォッチ~危険度ナンバー1は、やはり家計負債?(後)

  日韓ビジネスコンサルタント 劉明鎬(在日経歴20年)  もう1つは、韓国の自営業者の負債である。参考までに述べておくと、韓国の自営業者の比率は、他の国に比べて非常に高い。という...

2016年02月17日 11:15

韓国経済ウォッチ~危険度ナンバー1は、やはり家計負債?(前)

  日韓ビジネスコンサルタント 劉明鎬(在日経歴20年)  2016年1月の韓国輸出は、前年同月比で18.5%も減少し、韓国政府にショックを与えている。また、日本銀行は2月5日...

2016年02月16日 07:05

韓国経済ウォッチ~北朝鮮の核実験と南北統一(後)

  日韓ビジネスコンサルタント 劉明鎬(在日経歴20年)  それでは、このような情勢をめぐって、各国の立場はどんなものであろうか――。  まず、アメリカの立場である。韓国は、政...

2016年02月15日 11:13

韓国経済ウォッチ~北朝鮮の核実験と南北統一(前)

  日韓ビジネスコンサルタント 劉明鎬(在日経歴20年)  筆者は、ビジネスコンサルタントである。ビジネスについては、ある程度経験もあるし、専門知識も持っているが、政治――とくに...

2016年02月09日 09:00

知性を備えたロボットが人間の仕事を奪う?(後)

  日韓ビジネスコンサルタント 劉明鎬(在日経歴20年)  ロボットは現在、製造現場だけでなく、軍事、医療、建設現場など利用の場がどんどん広がっている。今後、ロボットの時代が到来...

2016年02月08日 13:45

知性を備えたロボットが人間の仕事を奪う?(前)

  日韓ビジネスコンサルタント 劉明鎬(在日経歴20年)  英国のベンチャー企業であるディープマインド社が開発した囲碁のコンピューターソフト「アルファ碁」は世界で初めてプロ棋士...

2016年02月04日 07:03

朝鮮日報の宋煕永主筆「韓国の危機」に警鐘を鳴らす(後)

   ――昨年末、クリスマスが過ぎてから、1週間ほどソウルに行って来た。今回のソウル取材の目的の1つは、宋主筆に会うことだった。僕が毎日新聞ソウル特派員(1989~1994)だった頃...

pagetop