2024年06月23日( 日 )

岡本綜合法律事務所

フォローする

気になるタグをフォローすると、後でまとめ読みができます。

フリーランス新法
フリーランス新法
 特定の組織に属さず(時間や場所にとらわれず)自由に仕事をする者を「フリーランス」と呼びますが、2020年には日本で462万人がフリーランスとして働いていると試算されています。
一般 企業・経済 協力会運営|まちづくりvol.68
カスハラへの対応
カスハラへの対応
 以前の記事でパワーハラスメント(パワハラ)などについてご説明しておりましたが、今回は、ここ数年問題となることが多い、カスタマーハラスメント(カスハラ)についてご紹介します。
一般 企業・経済 福岡「跡地」動向|まちづくりvol.67
賃貸住宅管理業法をおさらいしよう
賃貸住宅管理業法をおさらいしよう
 賃貸住宅管理業法が、2021年6月15日に全面施行され、200戸以上の住宅を管理する賃貸住宅管理業者には国交大臣への「登録」が義務付けられました。改めて同法についてのおさらいをしておきましょう。
一般 企業・経済 北九州の都心「小倉」特集|まちづくりvol.66
労働時間と休憩時間
労働時間と休憩時間
 「時間外労働の上限規制」が法制化され、適用猶予されていた建設事業、自動車運転の業務、医師などについても、来年2024年4月1日から適用されることを、何度か取り上げています。
一般 企業・経済 筑後エリアの防災を考える|まちづくりvol.64
労働条件明示のルール改正
労働条件明示のルール改正
 労働契約の締結時に、使用者は労働者に対して労働条件を明らかにしなければいけません。
企業・経済 佐賀/長崎|まちづくりvol.63
不動産の国庫帰属制度
不動産の国庫帰属制度
 本誌41号(2021年10月末発刊)で紹介しておりました「相続土地国庫帰属制度」が、今年4月27日から開始されましたので、改めてご紹介いたします。
企業・経済 建設業界2024年問題|まちづくりvol.62
地域に密着して福岡の企業と人を支え続ける、従業員のメンタルケアサービスも開始
地域に密着して福岡の企業と人を支え続ける、従業員のメンタルケアサービスも開始
 「中小企業・事業者の良きパートナー」として、経営に関する紛争の予防と解決に向けて法律面から支援しているのが岡本綜合法律事務所だ。
弁護士法人岡本綜合法律事務所 企業・経済 成長都市FUKUOKAを支える企業100社
消費者契約法改正
消費者契約法改正
 契約は、当事者間での法的な取り決めですので、当事者間で納得して合意した以上、契約に従う必要があります。しかしながら...
政治・社会 北九州 100万都市復活なるか|まちづくりvol.61
建設業の残業(時間外労働)の上限規制
建設業の残業(時間外労働)の上限規制
 働き方改革関連法案の一環として、大企業では2019年4月1日から「時間外労働の上限規制」が適用され、中小企業でも、1年間の猶予後の20年4月1日から適用されています。
企業・経済 熊本 TSMC EFFECT|まちづくりvol.60
消費税課税をめぐる「ADW事件」の顛末(後)
消費税課税をめぐる「ADW事件」の顛末(後)
 消費税は、商品・製品の販売やサービスの提供などの取引に対して、広く公平に課税されますが、生産、流通などの各取引段階で二重三重に税がかかることのないよう、納付する消費税は...
企業・経済 2023地価公示|まちづくりvol.59
消費税課税をめぐる「ADW事件」の顛末(前)
消費税課税をめぐる「ADW事件」の顛末(前)
 (株)ADワークスグループ(東証プライム)の子会社・(株)エー・ディー・ワークス(以下、ADW)が、消費税の課税をめぐる訴訟を提起していたものの、最高裁で上告を棄却されたとの情報開示がされました。
企業・経済 2023地価公示|まちづくりvol.59
電子帳簿保存法
電子帳簿保存法
 最近、「電子帳簿保存法対応」などと銘打ったクラウドサービスなどを目にする機会が増えたのではないでしょうか。そこで今回は、電子帳簿保存法の概要についてご紹介いたします。
企業・経済 林業と建築|まちづくりvol.58
職業安定法の改正
職業安定法の改正
 2022年10月1日から、職業安定法(職安法)の改正法が施行されています。求人を行う企業に対して、求人情報、自社に関する情報や事業の実績に関する情報について、的確な表示が法律で義務付けられています。
企業・経済 丘陵の森と公園のまち・小笹|まちづくりvol.57
地方の不動産開発に朗報?抹消登記が簡略化へ
地方の不動産開発に朗報?抹消登記が簡略化へ
 所有者不明土地の問題解決のための各種法律が2021年4月28日に公布されています。この一環として、相続登記の申請義務化等の不動産登記法(不登法)の改正がされていますが、今回は同法改正による「形骸化した登記の抹消手続の簡略化」についてご紹介します。
企業・経済 天神ビッグバン&博多コネクティッド 15のプロジェクト|まちづくりvol.56
時間外労働の割増賃金率の引き上げ
時間外労働の割増賃金率の引き上げ
 労働基準法では、法定労働時間を超える労働に対して、通常よりも割増した賃金を支払うことが義務付けられています。
企業・経済 福岡周縁部で進むマンション開発|まちづくりvol.55
所有者不明土地の共有制度が見直し
所有者不明土地の共有制度が見直し
 「所有者不明土地」の解消のために制定された法律の解説を、本誌40号、41号でも紹介していますが、23年4月1日からは、所有者不明土地の利用に関連する民法の規律の見直しに関する事項が施行されます。
企業・経済 ベイサイド 北天神|まちづくりvol.54
建設業・宅建業許可の取消処分
建設業・宅建業許可の取消処分
 宅建業法では、禁錮以上の刑または宅建業法違反など一定の犯罪で罰金刑に処せられ、その刑の執行を終わり、または執行を受けることがなくなった日から5年を経過しない者は...
企業・経済 2022 地価調査|まちづくりvol.53
債務者の財産状況を引き出す「財産開示手続」
債務者の財産状況を引き出す「財産開示手続」
 本誌2号(2017年4月末発刊)において、工事代金・設計料等の債権回収の方法として仮差押さえなどについてご紹介しておりましたが、相手方が保有する財産がわからずに、強制執行や仮差押さえなどができないこともあります。
企業・経済 大学のまち福岡|まちづくりvol.52
アルコールチェックの義務化
アルコールチェックの義務化
 改正道路交通法施行規則により、一定の事業者について運転者のアルコールチェックが義務化されます。今回は、この点について解説いたします。
企業・経済 農地転用の現状|まちづくりvol.51
公益通報者保護法の改正
公益通報者保護法の改正
 今年6月1日から、改正公益通報者保護法が施行されています。昨今、情報漏えいや不適切な会計処理、検査偽装、ハラスメントなど、企業の不祥事が報道されることも少なくありません。
政治・社会 福岡都心 再開発を振り返る|まちづくりvol.50
  • 1
  • 2
  • 5