2022年07月08日( 金 )
by データ・マックス

 2月28日、経済情報誌『I・B』を発行する(株)データ・マックスでは、建設・不動産需要の高まりを受け、九州の建設・不動産業界に焦点を当てた情報誌『I・Bまちづくり』を創刊いたします。

 九州で注目の再開発や熊本の復興状況、地方の魅力あるエリア、注目サービスや注目企業を取り上げてまいります。こちらでは、掲載記事の一部を公開いたします。

■媒体概要
名称:『I・Bまちづくり』
形態:A4版/オールカラー
発刊:偶数月(下旬発刊)
発行:5,000部

福岡のIR誘致活動 大牟田特集|まちづくりvol.29

3D点群データをクラウドで自動解析「スキャン・Xクラウド」で市場はどう変わる?(後)
3D点群データをクラウドで自動解析「スキャン・Xクラウド」で市場はどう変わる?(後)
Xクラウドへのログインは、至ってシンプル。スキャン・エックスのHPにアクセスし、メールアドレスとパスワードなどの必要事項を登録すれば、すぐに使える...
開通に向けラストスパート 新阿蘇大橋(仮称)建設工事の進捗を追う(後)
開通に向けラストスパート 新阿蘇大橋(仮称)建設工事の進捗を追う(後)
国土交通省九州地方整備局が、2021年3月ごろの開通に向けて急ピッチで進めている「新阿蘇大橋(仮称)」の建設工事。9月中旬、渡河部の橋桁がつながり、黒川をまたぐ橋の骨格ができあがった…
国土交通省 九州地方整備局
19億円のリースバック資産を流動化、インテリックスの「あんばい」とは
19億円のリースバック資産を流動化、インテリックスの「あんばい」とは
自宅を売却しても、賃貸借契約を結ぶことで、賃料を払いながら住み続けられる「リースバック」。自宅を売ったときには、引っ越しして転居する場合がほとんどだが、リースバックサービス「安住売却(あんばい)」を展開する…
3D点群データをクラウドで自動解析「スキャン・Xクラウド」で市場はどう変わる?(中)
3D点群データをクラウドで自動解析「スキャン・Xクラウド」で市場はどう変わる?(中)
Xクラウドには、3つの特長がある。1つ目がコスト。月額2万9,800円(初期費用、保守費用なし、1プロジェクト50GBで10プロジェクトまで)というリーズナブルなライセンス料金設定だ…
開通に向けラストスパート 新阿蘇大橋(仮称)建設工事の進捗を追う(前)
開通に向けラストスパート 新阿蘇大橋(仮称)建設工事の進捗を追う(前)
国土交通省九州地方整備局が、2021年3月ごろの開通に向けて急ピッチで進めている「新阿蘇大橋(仮称)」の建設工事。9月中旬、渡河部の橋桁がつながり、黒川をまたぐ橋の骨格ができあがった…
国土交通省 九州地方整備局
中小企業の残業(時間外労働)の上限規制
中小企業の残業(時間外労働)の上限規制
働き方改革関連法案の一環として、大企業では2019年4月1日から「時間外労働の上限規制」が適用されています。中小企業でも、1年間の猶予後の今年4月1日から適用対象となっています…
岡本綜合法律事務所
鋳物技術を軸にマーケットをつくる 国内トップ鋳物メーカーの挑戦
鋳物技術を軸にマーケットをつくる 国内トップ鋳物メーカーの挑戦
1919年の創業以来、当社はものづくり企業として独自の技術を磨いてきました。とくにマンホール蓋業界で初となるような新しいチャレンジを続け、顧客の課題や社会問題を愚直に解決してきたと自負しています…
みやき町 みやき町
3D点群データをクラウドで自動解析「スキャン・Xクラウド」で市場はどう変わる?(前)
3D点群データをクラウドで自動解析「スキャン・Xクラウド」で市場はどう変わる?(前)
ScanX(株)は、オンライン3D点群処理ソフト「スキャン・エックスクラウドの正式販売を9月17日に開始した。クラウドの特長は、一般的なネット環境があれば、どこからでもブラウザ上で高度な3D点群データのアップロード、処理をスピーディーに行える点にある...
天神から大濠へ移転計画「新・福岡県立美術館」(後)
天神から大濠へ移転計画「新・福岡県立美術館」(後)
新・県立美術館には、セントラルパーク構想との相乗効果のほかにも、以下のことが期待されている...
すべての人が安心して過ごせる社会を――認知症専門医による訪問診療(後)
すべての人が安心して過ごせる社会を――認知症専門医による訪問診療(後)
きらり薬局の黒木哲史社長とは17年来の友人であり、当院の浦島創理事長は、私が福岡大学病院で精神科の医師になったときの指導医でした。私を通じて知り合った2人は、同じタイミングで開業し、一緒に協力しながら大きくなってきました…
訪問調剤の社会インフラ構築で地域包括ケア実現を後押し(後)
訪問調剤の社会インフラ構築で地域包括ケア実現を後押し(後)
近年、ドラッグストアでも調剤併設型店舗が増えていますし、調剤専門の薬局は、より具体的な役割を打ち出すことが必要になってきました。16年度の調剤報酬改定で始まった「かかりつけ薬剤師・薬局」制度では…
誰も知らないのぼり旗の歴史
誰も知らないのぼり旗の歴史
皆さん、こんにちは。不動産・建築・住宅会社さまメインに、のぼり旗や横断幕を提案しているモリアゲアドバイザーの山本啓一です。会社名はエンドライン(株)と申します…
日本の歴史と文化にみる、のぼり旗・横断幕
天神から大濠へ移転計画「新・福岡県立美術館」(中)
天神から大濠へ移転計画「新・福岡県立美術館」(中)
7つの候補地のなかから新・県立美術館の建設予定地に選定されたのは、大濠公園の南側に位置する福岡武道館および日本庭園の一部を再整備した場所だった。選定にあたっては、現地調査も実施され、大濠公園の利点として以下の項目が挙げられた...
すべての人が安心して過ごせる社会を――認知症専門医による訪問診療(前)
すべての人が安心して過ごせる社会を――認知症専門医による訪問診療(前)
「在宅医療」は、身体の機能が低下して通院が困難になった人でも、できる限り住み慣れた地域で暮らし続けていけるよう、また「自宅で最期を迎えたい」という高齢者の願いを叶えられるよう…
訪問調剤の社会インフラ構築で地域包括ケア実現を後押し(前)
訪問調剤の社会インフラ構築で地域包括ケア実現を後押し(前)
2008年1月に、1店舗目となる「きらり薬局太宰府店」を開業しました。独立前、製薬メーカーでMR(医療情報担当者)をしていたころ、処方箋の多い大病院の門前に構える薬局の多さ、立地に依存した薬局の在り方に疑問を抱き…
ザ・キャピトルホテル 東急が「5つ星」獲得~アフターコロナにラグジュアリーホテルのあるべき姿とは(後)
ザ・キャピトルホテル 東急が「5つ星」獲得~アフターコロナにラグジュアリーホテルのあるべき姿とは(後)
東急グループのフラッグシップホテルである、「ザ・キャピトルホテル 東急」(東京都千代田区/以下、キャピトル)は、フォーブス・トラベルガイドのホテル部門格付けで最高評価の5つ星を獲得した…
天神から大濠へ移転計画「新・福岡県立美術館」(前)
天神から大濠へ移転計画「新・福岡県立美術館」(前)
約1万点にのぼる収蔵作品を通じて鑑賞体験の機会を提供し、芸術活動の活性化や文化の醸成に寄与している福岡県立美術館…
地域包括ケアシステムと日本型CCRC
地域包括ケアシステムと日本型CCRC
現在、我が国は少子高齢化と年金・医療・介護などの社会保障費急増の財源問題を背景に、とくに75歳以上の後期高齢者への医療的管理と介護サービスの複合したニーズへの対応が重要な課題となってきています…
地域の特性生かし官民連携で実現へ「福岡モデル」の地域包括ケアシステム
地域の特性生かし官民連携で実現へ「福岡モデル」の地域包括ケアシステム
少子高齢化に対応するために、国が進める政策の柱の1つが「地域包括ケアシステム(※)」だ。2005年6月の介護保険法改正で「地域包括ケアシステム」という用語が使われ始め…
ザ・キャピトルホテル 東急が「5つ星」獲得~アフターコロナにラグジュアリーホテルのあるべき姿とは(中)
ザ・キャピトルホテル 東急が「5つ星」獲得~アフターコロナにラグジュアリーホテルのあるべき姿とは(中)
東急グループのフラッグシップホテルである、「ザ・キャピトルホテル 東急」(東京都千代田区/以下、キャピトル)は、フォーブス・トラベルガイドのホテル部門格付けで最高評価の5つ星を獲得した…