HOME > 福岡IR誘致

福岡IR誘致

2020年11月19日 13:28

【IR福岡誘致特別連載12】国際金融都市構想にとってIR誘致開発はベストシナリオ(3)コロナ問題収束後のIRは東京・大阪・福岡の3カ所

  筆者はIR案件について、当初から東京都を中心とした関東都市圏か、大阪市中心の関西都市圏か、福岡市中心の北部九州都市圏にしか、採算が成り立つ市場はないと断言している...

2020年11月06日 14:48

【IR福岡誘致特別連載11】国際金融都市構想にとってIR誘致開発はベストシナリオ(2) ~ポイントは海外投資企業の実行税率の軽減!

  既報の通り、高島福岡市長の肝煎りで発足した国際金融都市構想を目指すための産学官組織「Team Fukuoka(チーム福岡)」が、これからこの目的に向けてどのような戦略を企てていくの...

2020年10月21日 15:27

【IR福岡誘致特別連載10】国際金融都市構想にとってIR誘致開発はベストシナリオ

  国際金融都市構想とIR誘致開発は、一切関係のない別物に見えるかもしれないが、筆者はこの2つは表裏一体であり、お互いに重要なファクターだと理解している...

2020年10月01日 17:10

【IR福岡誘致特別連載9】海外投資企業にもっとも高評価なのは既存の交通インフラ網

  交通網は全国のIR(カジノを含む統合型シティリゾート)の候補地において、もっとも重要かつ不可欠であり、IR誘致開発事業の要である。その目的地までの集客力が重要であり、福岡都市圏にお...

2020年09月28日 14:23

【IR福岡誘致特別連載8】福岡IR進捗は渡航禁止令の今後の緩和次第

  先日、新たに発足した菅政権は、来月より順次、全世界からの入国制限(観光客除く)を緩和すると発表した。冬場に向けて新型コロナウィルス感染再拡大が世界的に懸念される状況であるが、この制...

2020年09月14日 13:31

【IR福岡誘致特別連載7】賢明な戦略、民間組織先行の福岡 IR

  この連載で以前にも取り上げたが、福岡IRでは地域住民が誘致促進を主導するという「ほぼあり得ない事例が実現している」と言える...

2020年09月09日 17:02

【IR福岡誘致特別連載6】「政治家への対策費ゼロ」なんて信用できない

  本連載の第1回目の記事にあるとおり、西戸崎の地域住民代表が高島市長に要請書を渡し、福岡市にIR誘致を要請する運動が起きている。一般的に見られる光景は、地域住民がIR誘致に反対すると...

2020年09月07日 16:46

【IR福岡誘致特別連載5】僕の街にはアメリカがあった~候補地・西戸崎

  福岡・西戸崎へのIR(カジノを含む統合型シティリゾート)誘致活動に従事する西井上準之助氏は、往年の西戸崎の住民と基地「キャンプハカタ」の米兵との交流の思い出を記憶に残したいという思...

2020年09月02日 15:05

【IR福岡誘致特別連載4】福岡IRと新たな「菅政権」(仮)の横浜IR誘致のゆくえ

  今回は、ほぼ間違いなく登場するであろう「菅新政権」のIR誘致との兼ね合いについて論じたい。福岡IRと新政権となる「菅新政権」は一見すると何のつながりもないように思えるが、米国系カジ...

2020年08月25日 16:02

【IR福岡誘致特別連載3】住民主導による福岡IR誘致 アメリカがあったときの賑わいを

  8月19日、突如報じられた福岡市の市民グループによるIR施設の福岡市への誘致活動。他都市のIR誘致活動との大きな違いは、行政主導ではなく、市民による誘致計画ということである...

2020年08月25日 11:24

【IR福岡誘致特別連載2】「アメリ化」を目論む西戸崎 IR誘致は歴史的必然だったのか

  地域で長年にわたり、パーマ屋さんを営んでいた井上準之助氏が、コロナ禍からの経済復興の起爆剤にもなり得るIR誘致活動に乗り出すまでには、必然ともいえる、地元愛が...

2020年08月20日 08:49

【IR福岡誘致特別連載1】経済・雇用ともに再生、驚きの福岡IR~国有地「海の中道海浜公園」で新たに公式参戦、対象は米国系の中堅2社か?

  昨日19日、福岡IR誘致の可能性が「海の中道」という具体的な候補地をもってマスコミ各社によって報じられた...

2020年08月19日 17:53

福岡市が統合型リゾート施設(IR)誘致か

  福岡市がいよいよ統合型リゾート施設(IR)の誘致に動き出すようだ...

pagetop