• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年12月02日 17:31

美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(11) 輝けるライオンズパーソン 

なぜ建具工事だけが随契なのか?

 ライオンズクラブ(以下LC)337-A地区から朝倉市立松末小学校体育館の床改修工事の寄贈をめぐり、同工事を施工したとされる企業がLC-337A地区から「発注された」同校体育館の床改修工事とともに、朝倉市より同工事に関わる建具工事を随意契約で受注したことは前回説明した。

 これらの件について、施工したとされる企業に11月22日付けで質問書を送り、本日(12月2日)電話で問い合わせたが、「担当者不在」として明確な回答を得ることができなかった。

 同校体育館の床改修工事と建具工事における、工事費用の試算書を情報公開請求に基づき朝倉市から入手している。そこには、

1、松末小学校屋内運動場(=体育館)改修、工事金額 1,791万4,978円
2、同改修、工事金額 332万4,240円

と明記されている。

 その1,791万4,978円の設計書の内訳として、金属製建具、木製建具など建具関係の内容についての試算が行われている。そして332万4,240円の設計書については、“アルミ製建具改修工事、鋼製建具改修工事、庇設置工事”が試算されている。つまり、どちらの工事設計書にも建具関係の内容について試算された履歴がある。確かに種類は異なるが、なぜわざわざ建具類を分けて工事設計書を作成したのだろう。そもそも工事を分ける必要があったのだろうか?これら2つの工事設計書の工事金額総計は、2,123万9,218円となる。

 LC337-A地区の関係者によると、「1,700万円でも2,000万円でもLCIF(Lions Clubs International Foundation:ライオンズクラブ国際財団)は支援すると明言しておりました。しかし、LCIFからの支援を受けることなく、LC337-A地区が資金を拠出いたしました。それも不思議なことです。2つの工事に分けなければならない理由があったのでしょうか?同じ松末小学校の体育館の改修工事であるのになぜ1つの工事にならなかったのか?これも不可解です」と当時を語る。

 一方で「LCIFから支援が難しいとする旨の回答を2018年3月に貰った」と前記のコメントと異なる情報が、ほかのLC337-A地区の関係者からもたらされた。いずれにせよ、LC337-A地区から寄贈された床改修工事、朝倉市から床改修工事の施工を行ったとされる企業との随契は同校体育館内であり、同じ施設である。寄贈と公共工事に分けなければならない理由がまったく見つからない。

 同市側の指名業者など審議依頼書内の、「この床工事は屋内運動場内全面におよぶもので、○○○(床改修工事を施工したとされる企業名)を中心に進められており、建具改修工事は、この床工事との緊密な施工調整を図りながら進めて行く必要がある」と明記されている。

 なぜ工事を2つに分離しなければならなかったのか同市に取材したところ、前記した回答に終始した。同じ施設の建具だから分離する必要性があったのか?「当初は気づかなかった」などという「ド素人」のような言い訳は絶対に通用しない。

(つづく)
【河原 清明】

【美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援】の記事一覧

美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(19)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(18)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(17)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(16)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(15)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(14)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(13)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(12)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(11)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(10)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(9)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(8)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(7)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(6)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(5)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(4)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(3)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(2)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(1)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年05月27日 16:30

Zoomが中国で利用規制~新規の無料ユーザー登録が不可に

 ここ数日、中国において、「Zoom」の無料ユーザーがログインできない事態が生じている。24日、記者が日本、中国、香港の友人たちとZoomで会話をしようとしたところ、...

2020年05月27日 16:10

緊急事態宣言全面解除 「新しい生活様式」46ヶ条の総まとめ

 「新しい生活様式」とは何か! すでに実践済みとは思いますが、改めて政府が唱える46項目の「新しい生活様式」を掲載します

名ライオンズマン・和田耕司氏のライオンズクラブ「惜別の辞」

 和田耕司ライオンより、ライオンズクラブ脱会にあたっての「惜別の辞」が送られてきた...

2020年05月27日 13:36

【BIS論壇No.322】コロナ後の日本、世界経済予測

 今回のコロナパンデミックは2003年のサーズに比べ、グローバル化の加速もあいまって、伝染病が短期間に世界に蔓延。世界の経済活動にかつてない深刻な影響を与えている...

宇都宮健児都知事誕生の可能性

 新型コロナウイルスの人口あたり死者数のデータを見ると地域差が歴然としている...

2020年05月27日 11:26

春日市温水プール大規模改修、中野建設JVが3.5億円で落札

 春日市発注の、「春日市温水プール大規模改修工事(建築工事)」を、中野建設・キムラJVが3億5,850万円(税別)で落札した...

2020年05月27日 10:56

危機に直面し、自らをイエス・キリストにたとえる孫正義の自信と勝負魂(1)

 日本では緊急事態宣言が解除されたが、先行きに対する不安は残ったままだ。そのため、政治家はいうにおよばず、ビジネスの世界でも冒険心や挑戦の気概を失い、立ち止まってしま...

2020年05月27日 10:18

「徒歩の調査」から見た福島第一原発事故 被曝地からの報告(中)

 放射線の話になると、さまざまな単位が出てくるため、以下に簡単に説明しておきたい。原発事故の記事が出ると、多くの読者はこれで訳がわからなくなる...

2020年05月27日 07:00

【書評】『やる気を引き出す言氣の心理学――働き方か生き方改革か』柳平彬著(ぱるす出版)

 著者の柳平氏は、昨今議論されている働き方改革について、より大事なことは1人ひとりの「生き方改革」ではないかと主張する。その理由は人の潜在的な能力を引き出すには...

2020年05月27日 07:00

博多阪急3月期、売上高4.7%減 インバウンド、コロナ禍響く

 エイチ・ツー・オー・リテイリングの発表した2020年3月期決算によると、博多阪急の売上高は...

pagetop