わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年12月02日 17:31

美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(11) 輝けるライオンズパーソン 

なぜ建具工事だけが随契なのか?

 ライオンズクラブ(以下LC)337-A地区から朝倉市立松末小学校体育館の床改修工事の寄贈をめぐり、同工事を施工したとされる企業がLC-337A地区から「発注された」同校体育館の床改修工事とともに、朝倉市より同工事に関わる建具工事を随意契約で受注したことは前回説明した。

 これらの件について、施工したとされる企業に11月22日付けで質問書を送り、本日(12月2日)電話で問い合わせたが、「担当者不在」として明確な回答を得ることができなかった。

 同校体育館の床改修工事と建具工事における、工事費用の試算書を情報公開請求に基づき朝倉市から入手している。そこには、

1、松末小学校屋内運動場(=体育館)改修、工事金額 1,791万4,978円
2、同改修、工事金額 332万4,240円

と明記されている。

 その1,791万4,978円の設計書の内訳として、金属製建具、木製建具など建具関係の内容についての試算が行われている。そして332万4,240円の設計書については、“アルミ製建具改修工事、鋼製建具改修工事、庇設置工事”が試算されている。つまり、どちらの工事設計書にも建具関係の内容について試算された履歴がある。確かに種類は異なるが、なぜわざわざ建具類を分けて工事設計書を作成したのだろう。そもそも工事を分ける必要があったのだろうか?これら2つの工事設計書の工事金額総計は、2,123万9,218円となる。

 LC337-A地区の関係者によると、「1,700万円でも2,000万円でもLCIF(Lions Clubs International Foundation:ライオンズクラブ国際財団)は支援すると明言しておりました。しかし、LCIFからの支援を受けることなく、LC337-A地区が資金を拠出いたしました。それも不思議なことです。2つの工事に分けなければならない理由があったのでしょうか?同じ松末小学校の体育館の改修工事であるのになぜ1つの工事にならなかったのか?これも不可解です」と当時を語る。

 一方で「LCIFから支援が難しいとする旨の回答を2018年3月に貰った」と前記のコメントと異なる情報が、ほかのLC337-A地区の関係者からもたらされた。いずれにせよ、LC337-A地区から寄贈された床改修工事、朝倉市から床改修工事の施工を行ったとされる企業との随契は同校体育館内であり、同じ施設である。寄贈と公共工事に分けなければならない理由がまったく見つからない。

 同市側の指名業者など審議依頼書内の、「この床工事は屋内運動場内全面におよぶもので、○○○(床改修工事を施工したとされる企業名)を中心に進められており、建具改修工事は、この床工事との緊密な施工調整を図りながら進めて行く必要がある」と明記されている。

 なぜ工事を2つに分離しなければならなかったのか同市に取材したところ、前記した回答に終始した。同じ施設の建具だから分離する必要性があったのか?「当初は気づかなかった」などという「ド素人」のような言い訳は絶対に通用しない。

(つづく)
【河原 清明】

【美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援】の記事一覧

美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(19)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(18)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(17)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(16)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(15)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(14)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(13)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(12)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(11)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(10)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(9)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(8)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(7)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(6)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(5)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(4)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(3)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(2)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(1)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年12月15日 07:00

【記者座談会】消費増税、反動減長期化か~2019回顧と展望(3)

 祐徳自動車の食品スーパー(SM)事業からの撤退。5店舗のうち1店を閉鎖し残る4店をアスタラビスタに譲渡した。祐徳は本業のバス・タクシーなどの運輸事業以外にホームセン...

2019年12月14日 15:34

福岡市東区和白で火災

 福岡市東区和白5丁目付近で火災が発生している。現地は立花高等学校から600メートル程の住宅地で出火元は民家とみられる。林に隣接しており、延焼が心配される状況。

2019年12月14日 07:00

【記者座談会】消費増税、反動減長期化か~2019回顧と展望(2)

 人口の少ない地方都市では百貨店が成り立たなくなったことを象徴する。閉鎖・縮小は経営判断としては当然と思う。政令指定都市の北九州でも3店は多すぎた。黒崎店は家賃の引き...

2019年12月14日 07:00

中国経済新聞に学ぶ~ローソンの中国デリバリー売上7%に(後)

 外資系コンビニブランドは商品の供給チェーンなどでしっかりした基礎を打ち立てたが、中国人の味覚に合った飲食の現地化イノベーション(革新)では、地元コンビニの挑戦に直面...

2019年12月13日 16:51

ゲイツ1階で厳選和牛の焼肉を

 福岡市博多区中洲のランドマークの1つでもある大型商業施設「Gate’s(ゲイツ)」1階に、12月18日(水)、『和牛焼肉食べ放題 焼肉 巻次郎(以下、巻次郎)』がオ...

2019年12月13日 16:34

今年の漢字は「令」に決定~3万427票を獲得

 日本漢字能力検定協会は12日、世相を漢字一字で表す「今年の漢字」を京都市の清水寺で発表。21万6,325票の応募のなかから選ばれたのは新元号の「令和」にも使われた「...

(株)熊本清掃社(熊本)/産業廃棄物処理

 熊本清掃社は、12月10日、東京地裁に破産手続きの開始を申請し、同13日、同地裁より破産手続開始決定を受けた。

2019年12月13日 15:50

【記者座談会】消費増税、反動減長期化か~2019回顧と展望(1)

 2019年は消費増税対策で始まり、増税後の反動減対策で終わろうとしている。企業買収や統合・合併などの再編の動きは少なかった。担当記者に九州流通業界の5大ニュースを中...

2019年12月13日 15:13

小郡母子殺害事件、被告に死刑判決

 福岡地裁は13日、福岡県小郡市で殺人罪に問われていた元福岡県警巡査部長に死刑判決を言い渡した。

2019年12月13日 15:00

ホワイトマーク 8月、9月は新たに2社が認定

 安全衛生優良企業認定(ホワイトマーク認定)は、労働者の安全や健康確保対策に積極的に取り組み、高い安全衛生水準を維持・改善しているとして、厚生労働省が企業を認定する制...

pagetop